fc2ブログ
重症低血糖で搬送、年2万件…薬の誤使用原因か?糖質摂取のせいか?
こんばんは。

医療ニュース m3.com において、2017年8月12日 (土)
重症低血糖で搬送、年2万件…薬の誤使用原因か
という記事が掲載されました。

2015年7月に、
日本糖尿病学会が631施設にアンケートを送付して調査した結果です。


 調査結果をまとめた兵庫医科大学病院の難波光義院長は

「重症低血糖の原因として、インスリンを注射で補充するタイミングや使用量の誤り、
薬の飲み間違いなどが多い。

高齢などで発症リスクが高い患者には、服薬指導に加え、
生活面も含めた指導を行う必要がある」と話している。



ということですが、もう少し整理して、より具体的な方策を立てないと
重症低血糖を減らすことは困難と思います。
ともあれ、インスリン注射かSU剤を内服している糖尿人が、
重症低血糖のほとんどを占めていると思います。
65歳以上の高齢の糖尿人には、SU剤は禁忌と言っても過言ではないと思います。


とくに重症低血糖の起きた2型糖尿病患者では、
HbA1cが7%以下が60%を占めていました。
これは、糖質を普通に摂取して、
血糖コントロールを厳格に行いHbA1cを下げようとすると、
低血糖が増えてしまう
ということを意味しています。

このことは、以下の研究で明らかとなっています。
『血糖コントロール良好を目指してHbA1cを下げるべく厳格に薬物療法を行うと
かえって総死亡率が上昇する』

という信頼度の高いACCORD試験というエビデンスがあります。(☆)

最近では低血糖を起こしにくい血糖降下薬が治療に使われるようになってきています。
私が、最もよく処方するのは「GLP1受容体作動薬」.と」「SGLT2阻害薬」です。
何故なら低血糖を起こしにくいし、効果も高いからです。
あとは「αGI薬」や「グリニド系薬」を、糖質摂取直前に内服して貰います。
勿論、必要に応じて、メトホルミンやDPP-4阻害薬も使用します。
SU剤は、ほぼ使いません。
アクトスは男性で膀胱がん、女性で体重増加が懸念されるので
使いにくい薬です。
新薬のツイミーグ®錠(一般名:イメグリミン塩酸塩)は、
少し様子をみているところです。

1)<インスリン注射>
当たり前のお話しですが、
インスリン注射の単位が多いほど低血糖になりやすいです。
糖質制限食なら、インスリンの単位は必要最小限ですむので
低血糖になりにくいです。
従来の糖尿病食は、高炭水化物食となるので、必要なインスリンの単位数が多くなり
その分、低血糖になりやすいのです。

2)<SU剤>

アマリール、グリミクロン、オイグルコンなどがSU剤です。
SU剤は、多くの場合、「食後高血糖は防げず、空腹時低血糖を生じる」
ということが、CGMの普及により、確認されるようになりました。
それを受けて、現在SU剤の使用は、日本中で激減しています。

SU剤の処方割合は
2005年 50%
2015年 20%


で、半減以下です。
もともとSU剤は、疲れたβ細胞を鞭打つ側面がありますから、
本来、少量投与に越したことはないのです。

そしてもし、グリペンクラミド(オイグルコン、ダオニール:第2世代SU剤)や
第一世代のSU剤(ジメリンなど)を服用しておられる方がいたら、
心筋障害のリスクがあるので即刻中止することをお奨めします。

アマリールやグリミクロン(第3世代)も、
HbA1cの改善効果だけはあるものの、上述の様に
食後高血糖をマッチング良く防ぐことができないことと、
空腹時には低血糖を招きやすい欠点が、CGMにより明らかとなってきました。
SU剤は12~24時間と作用時間が長いのも低血糖になりやすい理由の一つです。

3)<糖質制限食で低血糖予防>
糖質制限食なら、99%、SU剤は不必要です。
そもそも、高齢者の糖尿人には、低血糖リスクの高いSU剤は
基本的に処方しないほうが無難です。
それなら、経口糖尿病薬による低血糖発作は、激減すると思います。
同様に、インスリン注射をしている場合も、単位が少ないほど
低血糖発作は起こしにくいです。
糖質制限食なら、従来の糖尿病食に比し、食前のインスリン注射は1/3以下となりますので、
低血糖発作のリスクはおおいに減少します。


江部康二

(☆)ACCORD
Action to Control Cardiovascular Risk in Diabetes Study Group, , Miller ME, Byington RP, Goff DC, Bigger JT, Buse JB, Cushman WC, Genuth S, Ismail-Beigi F, et al.: Effects of intensive glucose lowering in type 2 diabetes. N Engl J Med 2008; 358: 2545-2559.
インフルエンザ流行する、しない?予防接種の効果は?
こんにちは。

新型コロナウイルスとのウイルス間干渉により
昨年度はインフルエンザ感染者数が激減しました。
2020年11月15日~11月21日の期間が、定点あたり報告総数は23人でした。

今期の2021年11月15日~11月21日、
インフルエンザ感染者の定点あたり報告総数は、19人です。
こうなると今期もインフルエンザ感染者数は、
昨季と同様に極端に少ない可能性が高いと思われます。

ちなみに、新型コロナ前の2019年度11月11日~17日で、
定点あたり報告総数は、9107人です。
つまり、昨年度と今期は、
例年のインフルエンザ感染者数の約400分の1しか発症しないと思われます。

さて、インフルエンザワクチンを接種した人も接種してない人もいると思います。
インフルエンザ予防にワクチンを打つのなら、種類が多いA型と、感染力が弱くはないB型に備えておきたいです。
国内で広く用いられている「4価ワクチン」は、A型とB型両方への効果が期待されています。
しかし是非、知っておいて欲しいことは、
インフルエンザワクチンは万能ではないということです。

すなわち感染防御力は基本的になくて、
重症化を防ぐことが期待されるていどの効能です。
ワクチンを打っている人も打っていない人も、
『手洗い、うがい、マスク、三密を避ける』がインフルエンザ予防の基本ですね。
これは、新型コロナ予防策と一緒です。
特に、手洗いが思った以上に有効です。
ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、 
自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。
外出先から帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗いましょう。
咳やくしゃみで飛んだ飛沫が服についても、数時間で感染力を失うとされています。
外出から帰宅したら着替えすることも予防に役立ちます。

以下の青字は、厚生労働省サイトの記載です。
インフルエンザの予防にはみんなの「かからない」、「うつさない」という気持ちが大切です。
手洗いでインフルエンザを予防して、かかったら、マスク等せきエチケットも忘れないでください。


インフルエンザにかかった人は、必ずマスクをして他人にうつさないように配慮が必要です。


<インフルエンザワクチンの有効性>
インフルエンザワクチンは、A型にもB型にも対応しています。
しかし、実は現行のインフルエンザワクチンには、
水際で感染をシャットアウトするような効果はありません。
感染した後、重症化を防ぐ効果が期待されるという程度なので、過信するのは禁物です。

理論的に考えても、ワクチンを接種することにより
IgG抗体が血液・体液中に産生されますが、
粘膜面を防御しているIgA抗体は全くできません。
従って、インフルエンザウィルスが、
咽や鼻の粘膜を突破して細胞内に侵入した後(感染が成立した後)、
はじめてIgG抗体がかけつけて戦うことになります。
欧米では、鼻への噴霧ワクチンで、粘膜面のIgA抗体をつくる試みもされていますが
あまり上手くいっていません。
IgA抗体を充分量増やす技術が難しいようです。

下記の青字は国立感染研究所のホームページ(2018年度)からの抜粋です。


【7.インフルエンザワクチンの問題点
(2)「現行ワクチンの感染防御効果や発症阻止効果は完全ではありませんので、
ワクチン接種を受けてもインフルエンザに罹患する場合があり、
この場合には患者はウイルスを外部に排泄し、感染源となります。
従って、集団接種を行っても社会全体のインフルエンザ流行を
完全に阻止することは難しいと考えられます。」

(6)「現行のインフルエンザワクチンは皮下接種されています。
しかし、不活化ワクチンの皮下接種では、
インフルエンザウイルスの感染防御に中心的役割を果たすと考えられる
気道の粘膜免疫や、
回復過程に重要であると考えられる細胞性免疫がほとんど誘導されません。
これは、インフルエンザウイルスの感染そのものを防御すると言う面では
大きな短所であると考えられています。
しかし、この様な欠点を持ちながらも、先に述べたように、
ハイリスク群に対する現行インフルエンザワクチンの効果は明らかに認められています。
また、ワクチンの皮下接種でも血中の抗体産生は十分に刺激できるので、
インフルエンザに続発する肺炎などの合併症や
最近問題となっているインフルエンザ脳炎・脳症の発生を抑えることには
期待出来ると考えられています。」



<集団感染>

 東京・練馬区の特別養護老人ホームで、
入所者49人が年末から年始(2017/2018)にかけて相次いでインフルエンザに感染していることがわかりました。
このうち、症状が重かった6人が医療機関に入院したということですが、
現在は回復しているということです。
 前橋市は2017年12月28日、
同市内の病院の入院棟にいた入院患者26人と職員4人の計30人がインフルエンザに集団感染し、
このうち80代の女性が死亡したと発表しました。
これらの集団感染において、ほとんどの人はインフルエンザワクチンを接種していました。
このように、感染防御にはワクチンは、
実際にまったく無力だったことが明らかとなりました。

そもそもインフルエンザワクチンは
「感染防御はできないが、重症化を防ぐ」ということが効能です。
感染を防ぐためには、「手洗い、うがい、マスク」が必須です。


<誤解>

ところが、相変わらず多くの患者さんや医師が、ワクチンを接種していれば、
水際で感染防御できると誤解しておられるのです。
私は、過去10年間以上、友人の医師などに、
感染防御はできないと口を酸っぱくして言い続けてきたのですが、
皆なかなか信じてもらえませんでした。
どこかで誤った情報が流され続けていたのでしょうね。
ここ数年、新聞などでもやっと、
「感染防御はできないが、重症化を防ぐ」という真実が報道されるようになりました。
逆に言えば、過去10年以上、
あたかも感染防御できるような内容の報道に終始していたわけで、
そのことに関して自己批判も反省もないのは如何なものでしょう。

インフルエンザワクチン注射を希望する患者さんがこられたら、
私はこのことを説明して、
「手洗いやうがい、人混みを避けるなど、基本的なことが感染防御には大事なので、
ワクチンを接種したからといって油断しないでくださいね。」
と付け加えます。

<必要性>

別に私は、ワクチンが無意味といっているのではありません。
65歳以上の高齢者、呼吸器系や循環器系に慢性疾患を持つ患者、
糖尿病、腎臓病などの慢性疾患の患者、免疫低下状態の患者などでは、
インフルエンザに罹患し重症化すれば、肺炎などの重篤な合併症になり、
生命に危険が及ぶこともありますから必要だと思います。
若い人でも、受験生などは重症化したら困りますから、
接種する意味はありますね。

<感染防御>
①医療関係者は、インフルエンザ患者を診察するときはマスクをする。
 診察が終わったら必ず手洗いをし、使い捨て紙タオルでふく。
 マスクをはずしたときはうがいをする。
②急性の咳や熱がでている当事者はエチケットとして、マスクをする。
③満員電車の中など避けようがない密閉された場所にいくときはマスクをして乗る。
④人混みにでたあとは、手洗い・うがいを励行する。
⑤家族が一人インフルエンザに罹患したら、家の中でも当事者はマスクをする。
  その一人は、違う部屋で寝る。
⑥咳で飛沫が飛ぶのは約1mであるので当事者から距離を取る。
⑦鼻水や痰を封じ込めるためにティッシュを使用し、使用後のティッシュは、
 できればノンタッチごみ箱に廃棄すること

ブログ読者の皆さん、インフルエンザワクチンを接種している人も、
感染防御効果はないことをしっかり認識して、
上記①~⑦を励行してくださいね。

これが実行されていれば、上述のような院内感染が猛威をふるうことはなかったでしょう。

<終わりに>
インフルエンザワクチン接種に、賛成の人も反対の人もあると思います。
ブログ読者の皆さんには、
インフルエンザワクチンの真実を知ってもらいたくて今回記事にしました。

江部康二
ミルネスショップ楽天市場にて低糖質パンを販売中です。
こんにちは。
糖質制限OKのパンが、
私が監修しているミネルスダイナーから、
ミネルスショップ楽天市場で発売中です。
株式会社フォワードはサラヤグループで新たに誕生した
食品を専門に取り扱う会社です。
ミルネスダイナーは株式会社フォワードが運営するECサイトです。

1)低糖質パンのご紹介
ミルネスショップ楽天市場店で、
1個【糖質:3.9g】の低糖質パンが販売中です。
この低糖質パンは、
サラヤ株式会社が運営する「ビタレーザキッチン」というお店で作られています。

2)低糖質パンの血糖検査結果と味の感想
例によって、糖尿人・江部康二が試食して実験を行いました。

2021年11月19日(金)
16時 血糖値:124mg
フォワードの糖質制限パン、丸いの一個摂取(80g、糖質3.9g)
17時 血糖値:128mg


血糖値上昇が、糖質量3.9gであれば、
(3.9g × 3mg = 11.7mg)
11.7mgの上昇があるはずですが、4mgで済みました。
私は糖尿人であり、通常は1gの糖質が3mg血糖値を上昇させます。
今回は、少量の糖質摂取に対して、私の追加分泌インスリン第一相が、
頑張ってくれた結果でしょう。
一定の個人差はあると思いますが、まずは糖質制限OK食品です。(^^)

普通のパンよりふっくらして大きめなので、食べてみてかなりの満足感がありました。
また、糖質制限OKなのに、しっかり甘みもあって、美味しく頂きました。
ブログ読者の皆さん、是非一度、ご賞味あれ。 

ミルネスショップ楽天市場
1袋(5個入り)
https://item.rakuten.co.jp/milnes/msr2077/
2袋(10個入り)
https://item.rakuten.co.jp/milnes/msr2078/
4袋(20個入り)
https://item.rakuten.co.jp/milnes/msr2079/


以下は、ミネルスショップからのお知らせです。

江部康二



☆☆☆
<ミルネスショップ楽天市場店からのお知らせ>
低糖質食品をメインに販売を行っているミルネスショップ楽天市場店(https://www.rakuten.ne.jp/gold/milnes/)です。
この度、江部先生にご試食頂いた低糖質パン、
是非主食にお困りの方お試し頂きたい1品です。
大きめのパンなので1/2個でも満足できる方も多いかと思います。
もちろん1個食べても糖質は3.9gですので、安心してお召し上がりください。

※パンをご注文頂ける皆様へ※
 1つずつ手作りで作っているため1日の生産量が限られています。
注文殺到時にはお届けにお時間がかかります。
予めご了承くださいませ。

今回、低糖質パンにも使えるクーポンを
江部先生のブログ読者様限定でご用意いたしました。
本日から12月4日19時59分まで利用できます!

【ミルネスショップ楽天市場店】
全商品に使える!10%オフクーポン!(お1人様1回限り、他クーポン併用不可)

クーポンURL ※楽天会員様は以下のURLからクーポンを獲得できます。
https://coupon.rakuten.co.jp/getCoupon?getkey=UUc1OS1VN0lCLU1DSkYtSk5YMA--&rt=

クーポンコード※URLでクーポンが獲得できなかった場合はこちらをご利用ください。
U7IB-QG59-MCJF-JNX0

皆様の糖質制限食のお手伝いができましたら私共も嬉しいです。
今後もよろしくお願いいたします。
糖質制限実践時に肝機能検査軽度上昇。低カロリーは?追加、11/28。
こんばんは。
以下追加の質問を頂きました。

【21/11/28
肝機能上昇について
取り上げていただき、ありがとうございます。
カロリー不足でも肝機能が悪くなるとは思ってもいませんでした。
もう少しカロリーをとるようにして、様子見してみます。

追加の質問をしてもよろしいでしょうか(・・;)

・今現在、脂肪肝ということだと思いますが、
ただ摂取カロリーを上げるだけでよろしいのでしょうか?
今現在ついている脂肪は、何もしなくても落ちるのでしょうか。
脂肪肝で調べると、大抵運動を増やすとか、脂肪を減らすとか書かれています。
今のままカロリーだけ増やすと、更に脂肪の上乗せにはならないですか?

・糖質が脂肪肝になりやすいのは知っていますが、
タンパク質や脂質の取りすぎでは常識を外れた量(1日2000kカロリー程度の摂取量)でなければ脂肪肝にはなりませんか?
ミックスナッツと、乳脂肪分をメインにとっていますが、脂肪分の種類によっては肝機能を悪くしやすいとかありますか?
特にチーズや生クリームが大好きなので、多めに摂取してるかもしれません。
(魚をよく食べるといいのはわかっていますが、
どうにも青魚は嫌いで、メカジキやタラや鮭などを食べる機会が多いです。DHAはサプリを飲んでいます)

・次の血液検査は何ヶ月後ぐらいが適切でしょうか?
(数値の動きはどれぐらいで出ますか?)】


今回のケースは、脂肪肝ではありません。
そもそも、BMI17.6%体脂肪率21%痩せすぎです。
痩せすぎなのに、摂取エネルギーも不足しています。
それで、体内の<脂肪酸-ケトン体エネルギーシステム>だけでは
消費エネルギーに対して不足している状態です。
その不足のため、肝細胞の構造タンパク質まで燃やして、エネルギーとして利用するので、
血液検査で、肝機能検査が高値になってしまうわけです。
つまり、脂肪だけでは足りないのでタンパク質までエネルギー源として燃やしている状態であり、
体にとって、よろしくない危険な状態です。
糖質制限食の範囲内で、動物性脂肪、動物性蛋白、ナッツ、卵、チーズなど充分量摂取して
体重を増やしましょう。
ご質問のほとんどは、脂肪肝であることが前提の質問なので、それらについての回答はありません。

血液検査は、体重を増やして、体脂肪も増やして、BMI18.5にし
体脂肪率も22くらいに増やしてからとしましょう。

ところで、年齢は、何歳でしょう?

2021年11月28日(日)
江部康二





【21/11/26
糖質制限における肝機能について
先生、一つご相談させていただいてよろしいでしょうか。

スーパー糖質制限を始めて、HbA1cも下がり、腎機能も改善され、眠気もなくなり、
本当に日常のパフォーマンスが上がりました。
ただ、一つ懸念があります。
定期的に血液検査をしていますが、肝機能(ALT.AST.γGTP全て)が、
糖質制限を始めてから高めになっています。
様子見をしていますが、
下がりそうにありません。(全て50〜60ぐらい。女性なので高いと思います)。

糖質量は確実に減らしているので、
タンパク質の摂取量が個人的な分解能力を超えてしまっている可能性はないでしょうか。

或いは食べすぎ?体重はずっと停滞しています。痩せ型です。
2ヶ月程前まではプロテインも飲んでいましたが、やめてみました。
でも今回数値は変わっていませんでした。
主治医には糖質は少しだけ減らしていると言っています(糖質制限反対の方なので)
個人的には糖質制限を続けたいのですが、
このままずっと軽度高値?だと脂肪肝からの肝硬変とかなる可能性もあるのでしょうか。】


21/11/26 ドクター江部
Re: 糖質制限における肝機能について
肝機能が高めなのに関して摂取エネルギー不足が最も考えられます。
「糖質制限+脂肪制限」になっている可能性があります。
①身長・体重・年齢は?
②一日の総摂取カロリーは?


【21/11/26
糖質制限下の肝機能について
お答えありがとうございます。
肝機能が悪い→食べすぎかと思っていたのですが、
摂取カロリー不足なのですか!?
びっくりです!

カロリー不足だと何故肝機能が悪くなるのかよかったら
教えていただけませんでしょうか。
身長 165cm 体重 48kg
体脂肪率 21パーセント
摂取カロリーは1800〜2000kcalぐらいかと思います。
朝昼晩でご飯を食べず、1日通してちょこちょこ食べています。
ガッツリした運動はしていませんが、
1日5000〜7000歩(ウォーキング+生活での徒歩合計)ぐらいです。】


身長 165cm 体重 48kg
体脂肪率 21パーセント
BMIが、17.6%で、痩せすぎです。
痩せすぎだと、風邪をひきやすくなったり、総死亡率が上昇するので、
徐々に体重を増やして、BMI18.5以上を目指しましょう。
体脂肪率 21パーセントも、40歳以上の女性なら痩せすぎです。

<1日5000〜7000歩(ウォーキング+生活での徒歩合計) + 基礎代謝>
で、消費エネルギーが、1800〜2000kcal/日を上回っている可能性があります。
摂取エネルギーが不足すると、脂肪を燃やすだけで足りないので、
肝細胞も一部、エネルギーとして利用されるため燃やされます。
それで血液検査で肝機能検査が少し高値となります。

推定エネルギー必要量を摂取しましょう。
ウォーキングをしておられるので、身体活動レベルは、
普通と高いの中間くらいでしょうか。
そうすると、
年齢にもよりますが、2000~2100kca/日は摂ったほうが良いでしょう。
そうすれば、肝機能は正常になると思います。

<推定エネルギー必要量>

性別         男性                     女性
身体活動レベル(下記の表を参照)
         低い  ふつう  高い          低い  ふつう   高い

10から11歳  1,950  2,250  2,500         1,850  2,100  2,350
12から14歳  2,300  2,600  2,900          2,150  2,400  2,700
15から17歳  2,500  2,800  3,150          2,050  2,300  2,550
18から29歳  2,300  2,650  3,050          1,700  2,000   2,300
30から49歳  2,300  2,700  3,050          1,750  2,050   2,350
50から64歳  2,200  2,600  2,950          1,650  1,950   2,250
65から74歳  2,050  2,400  2,750          1,550  1,850   2,100
75歳以上   1,800   2,100 ―            1,400   1,650 ―
(単位 キロカロリー)


江部康二
暁現象の改善に、インターバル速歩、ながらジョギング。
【21/11/25
hanamizuki
朝の空腹時血糖値江部先生いつも参考になる資料をありがとうございます。
児玉さんもご自分の血糖値をはかりつつ糖質制限できていて素晴らしいですね。
そして朝の血糖値があまり高くなくて良い数値のほうではないでしょうか?

私はほぼスーパー糖質制限をしておりますが、朝は血糖値が高いです。
あまり低いときがないので参考になるかわかりませんが、
季節変動もあり(冬が高い)、ストレスでも高くなります。
現在はメトアナで安定してはいますが、朝は相変わらず120-150等ですね。

昼休みに速歩ができる時間があるようになるといくらか下がってきます。
自分の体で実験すると色々わかって面白いです。
江部先生の言う通り、
「速歩」は空腹時の血糖値を下げるにはとても良いようだなと思っています。
他に血糖値を下げる運動とか紹介されていますが効果があったことがありませんので。
江部先生ありがとうございます。】


こんばんは。
hanamizuki さんから、早朝空腹時血糖値高値について、コメントを頂きました。
早朝空腹時血糖値の高値は、暁現象と考えられます。

早朝の空腹時血糖値は、正常人では、寝る前より低いのが普通です。
ところが、就寝前よりも朝起きたときの血糖値のほうが高いという現象が、
糖尿人によくみられ、「暁現象」と呼ばれています。

朝方3~4時ころは、基礎分泌インスリンは一番低値になります。
さらにこの時間帯、成長ホルモンコルチゾールが増えて
血糖が上がりやすくなるのですが、
正常人は即座にインスリン分泌を増やして対応します。
糖尿人はインスリンを増加させてそれに対抗できないから、
暁現象を生じるとされています。

成長ホルモンは、肝臓でのグリコーゲン分解を促し、
また抗インスリン作用(インスリンを抑制し、血糖値を上昇させる)を持つため、
血糖値を上昇させます。
コルチゾールは肝臓での糖新生を促進させて、血糖値を上昇させます。

また糖尿病患者では起床前後の交換神経活性が暁現象に関係しています。
交感神経活性でカテコラミンなどのインスリン拮抗ホルモンが増えます。
膵臓では交感神経刺激によりインスリン分泌抑制グルカゴン分泌促進が起こり、
血糖値が上昇します。

夜間睡眠時は、肝臓がブドウ糖を合成して(糖新生)血液中に送り、
血糖値を維持しますが、もともと糖尿人は正常人に比べて糖新生が増加しています。

この時間帯、基礎分泌インスリンは、正常人なら少し分泌されれば血糖値が下がりますが、
2型の糖尿人は正常人の2倍の量が必要だといわれていますので、
そもそもハンディがあります。
糖新生が多くなると、
正常人なら即座に基礎分泌インスリンの分泌を増加させて対応します。
しかし、糖尿人はインスリンの分泌量調整がスムースにいかないために、
糖新生を制御できず、暁現象が起きると考えられます。

暁現象を改善するには運動が良いです。
簡単で長続きする運動として
<インターバル速歩><ながらジョギング>がお奨めです。

以下のブログ記事をご参照頂ければ幸いです。

インターバル速歩と体力。8000歩/日との比較。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-4826.html
2019年02月20日 (水)

体脂肪率の改善、糖質制限食、インターバル速歩、ながらジョグ。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-5345.html
2020年08月20日 (木)



メトアナは、<メトグルコ+スイニー(DPP4阻害薬)>の合剤です。
早朝空腹時血糖値130mg/dl未満を目指しましょう。

米国の糖尿病退役軍人285,705人の研究で、
A1c値は冬に高く、夏に低く、0.22の差がありました。
HbA1cは過去1~2ヶ月の平均血糖値の指標です。
つまり28万人という大規模な研究では、
血糖値は夏に低く、冬に高いということとなります。
hanamizuki さんの空腹時血糖値も、通常の季節変動ですね。

江部康二