FC2ブログ
2型糖尿病と早朝空腹時血糖値
こんばんは。
今日も朝夕涼しく京都もいよいよ秋突入でしょうか?

さて今回は、ちょここさんの質問にお答えします。

「 ありがとうございました!

先日、東京の講演会に出席させて頂きましてありがとうございました!これからの治療も含めて参考にさせていただきます。
私は2型DMで今は強化インスリン療法をしています。超速効をノボラピッド、基礎分泌用はランタスです。私は朝1の血糖値が高くなかなか改善しません。
↓江部先生の文で納得しました。

2型糖尿病で寝る前の血糖値より早朝空腹時血糖値のほうが高値だったりするのも、夜中の睡眠時に肝臓が糖新生しているからです。 インスリンの基礎分泌があるていど低下してしまった2型糖尿病だと、インスリンの血中濃度が不足するため肝臓の糖新生にフィードバックがかからず、夜中にブドウ糖を作りすぎてしまうのです。そのため早朝空腹時血糖値は高くなります。 】

主治医に聞べきだと思うのですが・・・
どうしたら、それ(朝の高血糖)を防ぐことが出来るのでしょうか?
ランタスを増やすほうが良いのか?それとも他の策はあるのでしょうか?江部先生の考えを聞かせて下さい。」

ちょここさん、講演参加そしてコメントありがとうございます。2008年1月にも東京で講演しますので是非どうぞ。

さて、インスリン基礎分泌用のランタスですが、24時間ジワジワと少しずつ吸収されたら一番いいのですが、どうも22~23時間前後で効果が切れるようです。

メーカーさんによれば、毎日打ち続けることで、ほぼ24時間カバーできると仰るのですが、やはり個人差があるようです。

特に1型糖尿病の場合など、毎日同じ時間に同じ量を注射しているのに、昨日は早朝空腹時血糖値60mg/dl、今朝は300mg/dl、というようなことがあって困ってしまったことがあります。

このような時、例えば、朝食前7時半頃ランタス1回8単位注射していて、翌日の午前6時、7時くらいの血糖値が高値なら、一日二回注射(4単位×2、朝食前と眠前など)を試してみます。この方の場合、この方法でコントロールが良くなりました。

このような選択肢もありますし、また糖質制限食あるいは糖質管理食を考慮に入れれば、インスリンの量はかなり減らせると思いますので、ちょここさんも、主治医とよく相談してみてくださいね。

江部康二
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット