FC2ブログ
講演会とセミナーのお知らせ
こんばんは。

東京方面の皆さん、講演会とセミナーのお知らせです。

●リボーン講演会
ドクター江部の「現代病を治す糖質制限食
−テーラメイドダイエット−

作家の宮本輝氏との対談集『我ら糖尿人、元気なのには理由がある』の刊行で世間の糖質制限食への認識が深まってきています。今回は時間をたっぷりとって、基礎理論と疫学、症例などを柱に、グルコース・スパイク、グルコース・ミニスパイクの意味、テーラーメードダイエットの意義…などを細かく解説していきます。さらに、糖尿病、メタボ・肥満のみならず、アトピー、アレルギー、花粉症、機能性低血糖症、高血圧、尋常性乾癬…欧米型のガン予防…など、糖尿病・メタボ以外の疾患にも糖質制限食の効果がどう働くのか。すでに効果が確認できている疾患、理論的に効果が期待できる疾患…についても展開していきます。
●質疑応答の時間をいつもよりたっぷりご用意しました。
講 師 江部康二
    (高雄病院理事長/NPO法人糖質制限食ネット・リボーン理事長)

日 時  2009年11月29日(日)
      9時20分開場
      9時30分 江部康二講演開始
     11時10分 質疑応答開始
     11時50分 終了

場 所  なかのゼロ視聴覚ホール (JR中野駅南口下車6分)
      東京都中野区中野2丁目9番7号
      03−5340−5000

定 員  100名

会 費  一般 1600円 
     ペア券一般 3200円のところ2800円  
     リボーン会員 1000円
     ペア券会員  2000円のところ1600円
     ※ペア券はご家族に限られていただきます。


●リボーン・セミナー
管理栄養士・大柳珠美の糖質制限食実践講座
 よりわかりやすく簡単に。
 今日から我が家も糖質制限食

糖質制限食はちょっとした調理のコツをつかめば、複雑な理論抜きで、誰でもその日から実践できる…。今回のセミナーでは、糖質制限食を実践して行く上での具体的な提案を管理栄養士の大柳珠美が解説。リボーン初の試みになります。毎日の食卓の工夫に加え、外食時のレストランでの工夫や、コンビニ、スーパー、生協などの活用法に加え、主食の代わりとなる代替食品の調理法のワンポイントレッスンなど。これさえ抑えればというコツを伝授。無理なく長く糖質制限食を続ける秘訣が詰まっています。ゆったりとしたサロンのような雰囲気で、時間もかけて、糖質制限食を学ぶ一時、ぜひ、この機会をお見逃しなく。実演と試食の時間もお楽しみに。

講 師 大柳珠美(管理栄養士/NPO法人糖質制限食ネット・リボーン理事)

日 時 2009年12月13日(日)
時 間 14時00分〜15時30分 講義
    15時40分〜16時40分 実演と試食
    
定 員 30名限定(最低敢行人数15名)
参加費 一般 3000円
    リボーン会員 2000円

会 場(株)ガルフネット 本社
住 所 東京都江東区亀戸1−8−5 小林ビル
電 話 03−5858−1143
道 順 総武線亀戸駅下車7分 錦糸町方向に京葉道路沿い。
   会場迄の詳しい道順は申込時にご説明します。


※講演会、セミナーともに事前予約が必要となります。
 お申し込み・お問い合わせは。
 リボーン 曽我部  
 03−3388−5428  e-mail reborn@big.or.jp
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
新聞報道でこのサイトの存在を知りました。
「@からだ」といいます。

リニューアルをした様です。本格的な健康医療ポータルとなり家族の健康も支援してくれます。

痩せるための極意・・・・なるほど・・・
http: // atkarada.jp /metalyze /information_index

糖尿病を患っているのですが、自分の目で改めてその状況が把握できました。
http://atkarada.jp/information#11

お子様のインフルエンザなどの予防接種記録など・・・・
http: // atkarada.jp / vaccinate

レコーディングダイエット。可愛いですね。
http://atkarada.jp/diet/category_new

http://atkarada.jp/diabetic 糖尿病のインシュリン注射時に役立ちますね。

おくすりアラームなどの機能があり「薬の飲み忘れ」が生じないよう事前に服用時間を登録をしておくと、メールにてお知らせてくれます。HIVの方にも朗報です

一番良いのは、医師や薬剤師にジェネリックの交換を依頼してもらえる様なメール機能があります。
自分の体調管理もしてくれます。
http://atkarada.jp/medical_examination/free

これは非常に使えるサイトです。是非推薦させてください。
2009/11/01(Sun) 21:17 | URL | 健康 | 【編集
ありがとうございます
早速のお返事、感激しました。今朝体重をはかると、早速変化がありました。今まで知らないうちに、糖質をとっていたのを実感できました。血糖値もいい調子になるといいのですが…。先月の検査結果(HbA1Cが7.1だったのでもう少し良くなればと、続けたいと思います。
2009/11/02(Mon) 11:12 | URL | くみまる | 【編集
Re: タイトルなし

mkさんん。

「追加分泌インスリンが出遅れているとの事ですが、これはインスリン抵抗性が改善されれば追加分泌インスリンの出遅れも改善されるのでしょうか?」

あるていど改善される可能性はありますが、半分は体質のようなものなので
あるていどは残ると思います。

「また測定器の誤差20%というのは上にも下にも考えられますよね?そこで例えばですが、自己測定で1時間~2時間後に180mgの血糖値が測定された時は上に20%の場合は216mg、下に20%の場合は150mgと考え、尿糖検査をして陽性反応が出なければ180mg以下という考え方は間違っていますか?」

その通りです。

「サツマイモはジャガイモなどと同じで要注意だったかと思うのですが、糖類も結構多めに含まれてますよね?数字だけみると下がっているように思えるのですが、食後1~2時間の血糖値は高くなっていると考えた方がよろしいのでしょうか?」

さつまいもは糖質が多いので、食後1時間、2時間血糖値は、高値となります。
ステーキや豆腐なら血糖値上昇はほとんどありません。

2009/11/02(Mon) 15:38 | URL | 江部康二 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック