FC2ブログ
うどんは血糖値を上げない?→上げます!
おはようございます。昨夜も暑かったです。

私の寝室は2階なのですが、朝起きたら28度もありました。

燃える男とはほど遠く、クールガイを目指しているのですが、よその家よりなんだか暑い家です。家の構造が良くないのでしょうか?

さて今回は糖質制限ビギナーさんからうどん摂取と血糖値についてコメント・質問をいただきました。


『うどん実験
 江部先生、いつもブログを拝見しています。
 
 昨年9月に先生のブログと出会い、10年間放置してきた糖尿としんけんに向きあうことができました。
 当初はややいい加減に始めた糖質制限も日を追うに従って理解も深まり、薬も飲まずにスーパー糖質制限を持続させて10ヶ月が経過、昨年9月のHbA1Cが「10.0」でしたが、この7月に「5.0」にまで落とすことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。
 
 さて、先日あるブログを閲覧していたところ『月刊糖尿病ライフ「さかえ」7月号で、米食にくらべてパン食は血糖値の上昇がおきやすく、逆に麺類は血糖値が低くなりがちで、時には低血糖になる場合があります』との記事をとりあげていました。同時にご自身の実験結果も提示し、うどんの場合食後2時間数値が食前よりも落ちているのです。

(まさか?)と思い、私も実験してみました。
 オフィス近くのうどん屋で「肉うどん」を食べてみました(この10ヶ月で初めてのうどん食いです)が、結果は大惨敗。
 食前122の血糖値が食後30分ごとの計測で175→223→215→209といっかな下がる気配を見せません。しかもあろうことか3時間後でも214、5時間半後でも226と絶望的な高値安定路線です。
 帰宅後、ステッパーを40分踏んで104まで戻しましたが、私の場合、糖質制限で血糖値をコントロールできていても、インスリンの追加分泌はかなりへたれているのでしょうか。

 仕事上、初見の相手の接待を受ける場合、やむを得ず糖質摂取せざるをえないのですが、「グルファスト」を頓服的に使用する実験もこのあいだ始めて実施しました。
 食事の1分前にグルファストを1錠服用し、先日と同じうどん屋で同じ肉うどんを食べました。
 食前の血糖値は先日の実験と近似の123でスタートです。
 30分ごとの計測で175→217→229→254、3時間後250、4時間半後252と服用しなかったときと同じような数値になってしまいました。
 薬でも追加分泌を絞れないということでしょうか?

 お忙しいところ恐縮ですが、お手すきのときに取り上げていただけたら幸いです。
2009/07/10(Fri) 11:10 | URL | 糖質制限ビギナー』



糖質制限ビギナーさん。
コメントありがとうございます。

『昨年9月のHbA1Cが「10.0」でしたが、この7月に「5.0」』
素晴らしい改善ですね。おめでとうございます。(^-^)v(^-^)v

『月刊糖尿病ライフ「さかえ」7月号で、米食にくらべてパン食は血糖値の上昇がおきやすく、逆に麺類は血糖値が低くなりがちで、時には低血糖になる場合があります』

これはどうなんでしょうね。

正常人や境界型でもごく軽い人なら、GI(血糖指数)が意味があります。(GIについては2009年02月06日のブログ「GIと血糖値と糖尿病」をご参照ください。)

空腹時血糖値100mgの正常人が、白米なら、ピークが160~170mg、玄米なら、ピークが130~140mgくらいまで、というくらいの差はあります。

しかしこれが糖尿人なら、空腹時が100mgくらいとしても、白米でも玄米でもピークは200mgを超えてきます。

白米で260mg、玄米で240mgくらいの差は、まあ、ありますが、合併症の観点からは意味はないですね。

GI値はまだ研究者によりばらつき、信用できないサイトも多いですが、
http://www.mendosa.com/gilists.htm
メンドーサというマニアックなおじさんの信頼できる英文サイトがあります。

High-carbohydrate foods GI
White wheat bread* 75±2
Whole wheat/whole meal bread 74±2
Speciality grain bread 53±2
Unleavened wheat bread* 70±5
Wheat roti 62±3
Chapatti 52±4
Corn tortilla 46±4
White rice, boiled* 73±4
Brown rice, boiled 68±4
Barley 28±2
Sweet corn 52±5
Spaghetti, white 49±2
Spaghetti, whole meal 48±5
Rice noodles† 53±7
Udon noodles 55±7
Couscous† 65±4

メンドーサおじさんのサイトで、白いパンが74前後、白米が73前後、玄米が68前後、うどんが55前後ですから、うどんのGI値は確かに低いですね。うどんの方が玄米よりGI値低いとは意外でしたね。(・o・)

Udon noodlesまで調べてるなんて、メンドーサおじさん、流石です。

月刊糖尿病ライフ「さかえ」では、Udon noodlesのGI値が低いことを根拠に、記事を書いたのでしょうか?

ともあれ、「うどんが糖尿人の血糖値を上昇させない」というのは事実誤認です。糖尿人においては、GI値が低い穀物でも、糖質のグラム数に応じて確実に血糖値が上昇します。


『うどん屋で「肉うどん」を食べてみました(この10ヶ月で初めてのうどん食いです)が、結果は大惨敗。
 食前122の血糖値が食後30分ごとの計測で175→223→215→209といっかな下がる気配を見せません。しかもあろうことか3時間後でも214、5時間半後でも226と絶望的な高値安定路線です。
 帰宅後、ステッパーを40分踏んで104まで戻しましたが、私の場合、糖質制限で血糖値をコントロールできていても、インスリンの追加分泌はかなりへたれているのでしょうか。

 仕事上、初見の相手の接待を受ける場合、やむを得ず糖質摂取せざるをえないのですが、「グルファスト」を頓服的に使用する実験もこのあいだ始めて実施しました。
 食事の1分前にグルファストを1錠服用し、先日と同じうどん屋で同じ肉うどんを食べました。
 食前の血糖値は先日の実験と近似の123でスタートです。
 30分ごとの計測で175→217→229→254、3時間後250、4時間半後252と服用しなかったときと同じような数値になってしまいました。
 薬でも追加分泌を絞れないということでしょうか?』


1gの糖質が体重64kgの糖尿人の血糖値を約3mg上昇させます。うどん1人前(一玉)に糖質41.6g含まれていますから、124.8mg上昇と予想されます。糖質制限ビギナーさんは約100mg上昇ですから、糖尿人としてはこんなものでしょうね。糖尿人には、GIはぼ無意味なので・・・

グルファストの効果も、そんなに劇的に効くわけではありません。入院糖尿患者さんで100人以上試しましたが、個人差がかなりあります。

例えば食パン1枚(糖質量26.6g)の実験で、グルファスト5mgで、食後2時間値180mg未満達成の人もいますし、10mgでも200アップの人もいます。食後2時間値140mg未満達成の人もいます。200アップの人は、「グルファスト+グルコバイ」で再度実験します。

αグルコシダーゼ阻害薬は二糖類(麦芽糖・ショ糖・乳糖など)がグルコースに変換されるのを阻害します。ベイスンセイブルはαグルコシダーゼ阻害作用のみを有します。

グルコバイはそれに加え、αアミラーゼ阻害作用によりデンプンがオリゴ糖に変換されるのも阻害するため、より強力に食後高血糖を改善します。

常用量で、

グルコバイは1時間値を50mg、2時間値を40mg
ベイスンは1時間値を40mg、2時間値を30mg
セイブルは1時間値を60mg、2時間値を20mg

ていど下げるとされています。しかし、それほど下がらない人もあります。セイブルは、1時間値を下げるけれど、2時間値はあまり下げないのが特徴です。

いずれの薬も結構個人差が大きいですし、印象としては、上記の数字ほど下がらない人のほうが多いです。

私の場合、ベイスンは0.2mgを3錠と常用量より多く飲んでも無効でした。勿論、ベイスンが効く人もいますよ。

グルコバイは50mgを2錠だと1時間値を10~20mg、常用量より多い3錠だと40mgていど下げました。

腹部症状が無くて平気な人もおられますが、私はお腹が張ってしんどくなるので、今は飲んでいません。

糖尿病ビギナーさんの場合、HbA1c:5.0%とコントロール優のレベルで素晴らしいです。スーパー糖質制限食なら完全に正常人ですね。

平均血糖値は、

(HbA1c-1.7)×30=99mg

ですので、基礎分泌のインスリンはしっかりでていて、スーパー糖質制限食なら食後高血糖もないと考えられます。

うどん摂取時データ的には糖質を摂取して食後高血糖が発生したときの追加分泌が、低下しているようです。グルファストへの反応も、もひとつですね。

一度、糖質のグラム数をやや少なめで「グルファスト+グルコバイ」で実験してみては如何でしょうか?


江部康二

テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
横から失礼します。
さかえの記事は1型糖尿病のインスリンポンプでの実験だったたと思いますよ。

ところで、以前、普通の人は食事でどれくらいまで
血糖値があがるのか質問したのですが、
白米食べただけで170ぐらいまでいくのですね。
ジュースなんて飲んだら180は行きますかね、
注射があればジュースぐらい飲んでも…
と思っていたのですが、やめようと思いました。
2009/07/14(Tue) 23:04 | URL | イトー | 【編集
私も麺類は低くなりがちです。
こんばんは、江部先生。

私もパン食に比べ、うどん、素麺、冷麦は、通常のカーボ換算値より低くなりがちです。
また、α-GIを50mg服用すると、通常のカーボ/インスリン比がC11g/1iuに対し、C18g/1iuとなります。

やはり、個人差でしょうか。

暑い京都、テニスにライブと汗をかかれる機会の多い先生には、どうぞ、ご自愛くださいませ。
2009/07/14(Tue) 23:37 | URL | my | 【編集
正常人と糖質と血糖値
イトーさん。

回答が遅れててすみません。
その内記事にしますので。
50gくらいの糖質なら
1gで
正常人1mg、
2型糖尿人で3mg、
1型糖尿人で5mg
上昇です。
2009/07/15(Wed) 08:15 | URL | 江部康二 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック