FC2ブログ
「糖尿病のための糖質オフごちそうごはん」(アスペクト)
おはようございます。

この度、管理栄養士の大柳珠美さんと共著で
糖尿病のための糖質オフごちそうごはん」(アスペクト)
を上梓させて頂くこととなりました。

発売日は、2009年6月24日です。書店によっては売り場に並ぶのは1〜2日後になるかもしれません。価格は1575円(税込み)です。

お肉もお魚もお酒もOK。面倒なカロリー計算も、交換表もいりません!!糖尿病でも、食後高血糖を起こすことなく、美味しく楽しく食べることができる糖質制限食OKレシピが満載です。

112ぺージからの「食品糖質&タンパク質量表」には、1食あたりの食品の糖質量に加え、たんぱく質量も掲載しました。

表は、一人前の目安量と100g当たりの糖質量を併記し、使い勝手がよくなりました。20ページの「糖質が少ない食品&多い食品」の表もよりわかりやすくなりました。

2005年に「主食を抜けば糖尿病は良くなる!」を出版して、4年の歳月が過ぎました。お陰様でベストセラーとなり世の中に「糖質制限食」を広めるきっかけになったと自負しています。

高雄病院には北海道から九州まで糖尿病患者さんが入院してこられますが、当初は「主治医に怒られたので内緒で来ました。」というパターンでした。しかしここ1年は、紹介状を持って来られる患者さんもあるようになりました。

さらに医学雑誌「メディカル朝日」2008年12月号に糖質制限食に対して好意的な記事が載り、私の本も紹介されました。また医学雑誌「治療」2009年4月号に、私が糖質制限食の論文を執筆しました。

欧米では広がり始めている糖質制限食も、日本では全くの夜明け前でしたがそろそろ医学界でも日の出という状況になりつつあります。

今回、大柳珠美さんという良きパートナーを得て、糖質制限食のレシピ本を刊行できたことはとてもタイムリーでした。

大柳さんは、日本で最も糖質制限食に精通した管理栄養士のお一人です。豊富な経験と新しい視点で、わかりやすく使いやすい本に仕上げていただきました。
糖尿病治療には美味しく楽しく糖質制限食」
本書が皆様のお役に立てれば幸甚です。


江部康二

テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
江部先生、『糖尿病のための糖質オフごちそうごはん』のご上梓、本当におめでとうございます。さっそくネットショップで予約しました。江部先生の本はいつも参考にさせて頂いておりますので今回の内容もとても楽しみにしております。今後も糖質制限食の更なる普及のため頑張ってください!
2009/06/23(Tue) 11:14 | URL | いたる | 【編集
Re: タイトルなし
いたるさん。

ありがとうございます。
大柳さんのおかげで、実践的でわかりやすくなってますので
きっとお役に立つと思いますよ。
2009/06/23(Tue) 11:41 | URL | 江部康二 | 【編集
こんにちは。
境界型の私は、江部先生の本とこのサイトで、ほとんど糖質オフの生活を1年半ほど続けて、おかげで快調です。
特に長年酒飲みだからと諦めていた肝機能の劇的な回復に驚きました。
ところが、まったく痩せません。
先生がおっしゃる、10%の頑固な飢餓細胞保持者なのでしょうか。
今度は、「それでも痩せない人のための糖質オフごちそうごはん」をお願いしますね。

私は田舎で「第三土曜ライブ」というFOLK&BLUES ライブを主催していますっ。
2009/06/23(Tue) 13:30 | URL | 中山(界屋)昭 | 【編集
トマトと玉ねぎとゴーヤ
ご本の出版、おめでとうございます。
amazonでゲットします!

ところで、
しつこくてすいませんが、毎日の食事を作る上で、以前質問なさった方の内容がとても気になっています。
6/19の果物の果糖のところで、さかいさん・みらいさんがご質問なさった、トマトと玉ねぎに関して、半分以上が果糖のトマトも半分で計算していいのか、鎖状に果糖が繋がっている玉ねぎも同じでいいのか?

ということと、6/20にかおるさんがご質問なさった
・糖質制限食を行っている際、サプリにしろゴーヤそのものにしろ、「インスリンの分泌を促す食品」というのを摂るのは、膵臓を休めない事にならないのか?

という点についてです。

「インスリンの分泌を促す」ということと、「β細胞の修復を助ける」ことは矛盾しないのでしょうか。
2009/06/23(Tue) 14:15 | URL | みい | 【編集
はぁ、お暑いですね
江部先生もお忙しいと思います、土日も学会がありましたでしょうし、プライベートも大切です、少し待ってみてはいかがですか、栄養学的なことはやはり専門の管理栄養士の方などに先生も相談されると思われますので気長にまちましょう、そういたしませんか?
2009/06/23(Tue) 14:47 | URL | 東山 | 【編集
はい!
気長にお待ちします!
2009/06/23(Tue) 14:54 | URL | みい | 【編集
ダイエットヴァームについて
私も急ぎませんが、教えて欲しい事があり、コメントさせていただきました。

以前から、ジムで運動(プールで1時間ウォーキングしたり、など)する前に、ヴァームを飲んでいましたが、血糖値が高い事がわかり、「砂糖不使用」タイプに変更して飲んでいます。

成分は、
難消化性デキストリン、トレハロース、アミノ酸(プロリン、リジン、グリシン、チロシン、スレオニン、ロイシン、バリン、フェニルアラニン、アルギニン、イソロイシン、アラニン、グルタミン酸、トリプトファン、ヒスチジン、セリン、メチオニン、アスパラギン酸Na)、酸味料、香料、増粘多糖類、甘味料(スクラロース、ステビア)

栄養成分 1本当たり
● エネルギー 28.0kcal
● たんぱく質 2.9g
● 脂質 0
● 糖質 3.5g
● 食物繊維 2.8g
● ナトリウム 55.0mg
● しょ糖 0

です。
この中で気になるのは、トレハロースくらいかと思い、1本あたりの糖質が3.5gとの表示ですと、その他の甘味料も入っての数字だろうから、運動前ならば大丈夫かな? と思っているのですが、心配になり、お伺いしてみました。

このまま運動前に飲んでいても大丈夫でしょうか。
2009/06/23(Tue) 14:58 | URL | スポーツマン | 【編集
お世話になっております
主治医を変えて今は頑張っております
ヘモグロビンA1Cは5%です
質問ですが錠剤で糖衣錠のは
影響あるのでしょうか
またお暇な時に教えてください
2009/06/23(Tue) 16:55 | URL | 会長 | 【編集
糖衣錠
会長さん。

糖衣錠に含まれる糖質はごく微量ですので
ほとんど影響ないと思います。
2009/06/23(Tue) 22:29 | URL | 江部康二 | 【編集
Re: タイトルなし
中山(界屋)昭 さん。

肝機能改善おめでとうございます。
それでも痩せない人は「倹約遺伝子=肥満遺伝子」の持ち主なのでしょうかね。
「第三土曜ライブ」ぼちぼち気長に続けて下さいね。
2009/06/23(Tue) 22:34 | URL | 江部康二 | 【編集
Re: ご無沙汰しています
あかねさん。

よく覚えていますよ。
現在わからないのですが、富山県で糖質制限食を指導している
病院探してみます。
7月31日、金沢で産婦人科医対象の糖質制限食講演会です。
その時にも情報はもらえるでしょうが、それまでにも探してみます。
2009/06/23(Tue) 22:39 | URL | 江部康二 | 【編集
はじめましてこんばんわ。いつも先生の糖質制限食やブログに大変興味があり拝見させて頂いています。今回かなり悩んでいる事があり忙しいとはおもいますが何か回答いただけたらと思いかかせていただきました。私は現在5歳の子をもつ一児の主婦です。妊娠中に太った体重を減らすことなく暴飲暴食おかまいなしで一年半前に健康診断で空腹時血糖が109でした。医師からは何もいわれなかったんですがかなり神経質な性格で(変な所)他の病院にて負荷検査をしました。H7年9月身長171cm、体重78㌔で、トウフカBF→97,トウフカ30分→180,トウフカ60分→187,トウフカ120分→127,HA1c→5.3でした。耐糖能機能障害と言われとにかく減量をするようにとのことで自分なりに毎日歩いたり一時間ほどの運動と炭水化物をぬき野菜,たんぱく質などを沢山とり二ヶ月に一度血液検査もし現在体重53㌔、空腹時80、HA1c4.5から4.8くらいを維持しています。が、今年4月に検査したところ空腹時77、HA1c4.6で総コレステロール173でしたが、今月検査で空腹時80,HA1c4.5,総コレステロール215にもなっていて心配しています。何も詳しくわからないのに自分の勝手な判断でバカなんですが数値が高い場合に疑われる病気として糖尿病とあったので負荷検査などしたほうがいいんでしょうか?現在一人しか子供がいないんでもう一人ほしいんですが糖尿になったら・・・という不安もあり悩んでいます。お忙しい中大変恐縮ですがアドバイス宜しくお願い致します。ダラダラとわかりにくい文で申し訳ないです。
2009/06/24(Wed) 00:02 | URL | ゆかぞう | 【編集
Re: タイトルなし
ゆかぞうさん。

「H7年9月身長171cm、体重78㌔で、トウフカBF→97,トウフカ30分→180,トウフカ60分→187,トウフカ120分→127,HA1c→5.3でした。耐糖能機能障害」

この時点で将来耐糖能異常になりやすいタイプですが、診断基準的にはまだ正常範囲です。

「現在体重53㌔、空腹時80、HA1c4.5から4.8くらいを維持しています。」

ここまで減量成功されてますので、当然耐糖能も改善しています。
これを維持されていたら、糖尿病の恐れはありません。

以前にもお答えしましたが、コレステロールも心配いらないレベルです。
糖質制限食で落ち着いてくると思います。

2009/06/24(Wed) 07:59 | URL | 江部康二 | 【編集
先生大変お忙しい中わかりやすいご回答頂き本当にありがとうございました。これからもくじけず糖質制限食、運動頑張っていきたいと思います。またいろいろと悩んだときにはコメント書かせて頂きます。その時はどうぞ宜しくお願いいたします。
2009/06/24(Wed) 19:29 | URL | ゆかぞう | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック