FC2ブログ
<糖質制限食>VS<高糖質食>①
おはようございます。

今回はともみさんから
糖質制限食と高糖質食についてコメント・質問をいただきました。

【09/06/09 ともみ
タイトルなし
江部先生

8年ぶりの検診で、糖尿病と言われ(空腹時210 A1C7.5)、糖質制限食を6/5から始めて5日目、のつもりが、結構ないと思っていた野菜類(ナスや白菜、ヒラタケやエノキ)にも糖質がある事がわかりちょっとがっかり・・・おろししょうが 10gにも糖質が2.25gも入っているんですね・・・

以前、「果物の糖質は、半分で計算しても大丈夫」とブログにありましたが、朝食代わりに、糖質10g分(つまりホントは20gくらい)の果物を食べても大丈夫でしょうか?
また、レモン汁にも糖質が10mlで0.9gありますが、これも、半分で計算しても大丈夫でしょうか?

主食を摂らないだけであれば、難しくないのですが、野菜の糖質を考えると、なかなか煩雑ですが、最初は、キチッとやってみよう、と成分表とにらめっこしています。

6/5の糖質量が32.3g 6/6が35.5g 6/7が27.6g 6/8が30.3 という感じです。
このくらいならば、問題ありませんか?

蛋白尿は-、肝臓の数値も中性脂肪も問題なく、
HDLは60 LDLは138、
クレアチニンは0.42 尿酸は6.3
という数値でしたが、このまま高たんぱく、高脂肪ぎみ、低糖質の食事を続けても大丈夫でしょうか?

カロリーは、前よりは気をつけているので、少しずつ減量もできています。

実は、
http://www.eps1.comlink.ne.jp/~mayus/lifestyle2/newdiabetes.html
に気になる文章をみつけてしまいました。

「糖質が増えればそれだけインスリンを増量する必要があると考えられていました。しかし、この考えは誤りであることが間もなく分かったのです。糖尿病患者に糖質の多い食事を与えてもインスリンの必要量は増えなかったからです。たとえば、糖質50グラム、脂肪115グラムの食事を摂っていた患者が糖質120グラム、脂肪76グラムの食事に切り替えても、一定の範囲に血糖を保つのに必要なインスリンの量は変わらなかったのです。」

また、健康な人の低糖質食について、
[糖質が少ない食事を摂り続けると体重が増えて糖尿病になる]として、
「摂取カロリーは同じであっても、低糖質食(高脂肪食)で体重が増える・・・・糖質が少ない食事を続けていると、インスリンに対する感受性が低下します(=インスリンの働きが悪くなる)。最初の頃はインスリンをたくさん分泌することによってやりくりしていますが(=高インスリン血症といい肥満を伴います)、このような食事を摂り続けると次第にインスリン分泌能が疲弊して、最終的に糖尿病になってしまうのです。

インスリンはグルコースの刺激で分泌されるから、糖質が減ればインスリンの分泌が減る(=低インスリンダイエットの誤った理論)と思っておられるでしょうが違うのです。糖質が少なくなると、インスリンの働きが悪くなるから、ますます大量のインスリンを分泌するようになるのです。」

などと書かれていて、不安になってしまいました。

まず、私自信の食事について、と、主人(肥満ですが、糖尿病ではありません)の食生活について、どうしたら良いのでしょうか。ちなみに、主人は朝はバナナ、昼は普通の外食、夜は私と同じ食事で、たまにご飯をプラスしています。

色々長々と質問してしまいましたが、不安で仕方ないので、どうぞ宜しくお願いいたします。】


ともみさん。
コメントありがとうございます。

「6/5の糖質量が32.3g 6/6が35.5g 6/7が27.6g 6/8が30.3 という感じです。 このくらいならば、問題ありませんか? 」

全く問題ないです。

検査データでみても、このまま糖質制限食を続ければ、血糖コントロール、体重減少もうまくいくでしょう。

高雄病院入院中の糖尿人のスーパー糖質制限食の給食で、
糖質量 朝:7~10g
    昼:10~15g
    夕:10~19g
程度です。

1回に摂取する糖質量が肝要です。1gの糖質が、体重64kgの1型糖尿人の血糖値を5mg上昇させ、2型糖尿人の血糖値を5mg上昇させます。

ご主人も肥満がおありなら、一緒に糖質制限食をされたら減量できると思いますよ。

<続く>

江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック