FC2ブログ
スペインワイン 第16回ジャパン・ワイン・チャレンジにてシール・オブ・アプルーバル入賞です

スペインワイン

糖質制限専門ワイン Sarmentum(サーメンタム)第16回ジャパン・ワイン・チャレンジにてシール・オブ・アプルーバル入賞です

お陰様で大好評発売中の糖質制限専門ワインSarmentum(サーメンタム)ですが、昨晩、醸造元のクリストフからメールが入りまして、白ワインの Sarmentum Xarel.lo が、第16回ジャパン・ワイン・チャレンジにて、入賞のシール・オブ・アプルーバルに選ばれたそうです。

私、このジャパン・ワイン・チャレンジが何なんか、全然知らんかったんですけど、なんでもアジアで最大規模のワインの審査会らしいです。

で、ワインの審査会なんですが、恐らく、と言いますか、100%糖質制限が何なのか知ってる審査員もいないでしょうし、糖質制限が審査の対象になるなんてこともあり得ないです。

そんなとこに「糖質制限ワイン」なるものを持ち込んだクリストフもスゴイですが、入賞しちゃうところもスゴイ(笑)

Japan Wine Challenge 2013 審査結果
http://www.japanwinechallenge.com/Results/information_results2013jp.html

2013 Japan Wine Challenge Results Seal of Approval
http://www.japanwinechallenge.com/Results/2013_seal_.html

さすがクリストフが「自信作だ!」ってゆうだけのことはありますね、はい。

クリストフです
くりすとふ


で、今回ジャパン・ワイン・チャレンジ2013にてシール・オブ・アプルーバルに入賞した、白ワイン Sarmentum Xarel.lo 、審査員の方が気づいていたかは分かりませんが、実はとっても画期的な「糖質制限白ワイン」です。

もともと白ワインって、飲んだらお分かり頂けるかと思いますが、甘いんですよね。

甘いゆうことは糖質がそこそこ入ってるということで、糖質制限食的には、「飲んじゃダメワイン」でした。

そこを何とか白ワインのフルーティーさを残しつつ、糖質を抑えられないかと無茶な注文をクリストフに出したところ、

「これでどやっ!」

って作って来たのが、Sarmentum Xarel.lo です。

「これなら大丈夫だ!」

と力説していただけあって、スペインで行った尿糖試験紙の検査もパス。

江部康二先生の人体実験も

18:05 テニス後で空腹時血糖値:91mg

あらてつのスペインワイン白を約1/2本、摂取

30分後血糖値:93mg
60分後血糖値:92mg


と素晴らしい数値。

見事に糖質制限食実践中の皆さんに安心して飲んで頂ける白ワインが完成しました。

因みにこのSarmentum Xarel.lo、糖質はかなり少ないですが、しっかりフルーティーで飲みやすいので、当店の女性スタッフに大人気です。

このことがウソじゃないのは、「ジャパン・ワイン・チャレンジ2013、シール・オブ・アプルーバル入賞」が証明してくれました。

だって、糖質制限食を知らない審査員さん達、美味しくなかったら選びませんもんね(笑)

ブログ読者の皆さんも、Sarmentum Xarel.loを一度飲んで頂けば、思わず「え?これで糖質制限?」って思うハズ。

あ、白ワインばっかり押してるようですが、もちろん赤ワインの Sarmentum Merlot Barrica 2009 もオススメです。

クリストフの言う

「口の中で、パワフルでありながら心地が良く、率直な味わいがある。このワインを構成する品種の特徴を損なうことがない程度ながら、主にバニラノートやオークの香りが感じられる。 程よい強さと後味がある。

細やかな後味と、丸みを帯びた持続的なタンニンの味がする、風味のよい、バランスのとれたワインである。」

は、ウソでも誇張でもなく、ワインの味の分からない私でも、飲んで「美味しいやん」と思いましたから(笑)

冷え込み厳しいこれからの季節、ホットワインもおすすめです。

きっと心までホカホカにしてくれると思います。


世界初の糖質制限ワイン サーメンタム

詳細&お求めは

糖質制限ワイン サーメンタム
http://www.toushitsuseigen.com/shop/spa_wine.html

ワイン


是非お試しあれ。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
お久し振りです。
もうすぐ50歳kazuです。

本日もまた8時からのNHK教育で、糖尿病特集やっていますね。
相変わらずのカロリー制限を勧めています。
これはもう公共放送を使ったプロパガンダ、犯罪ですよね。

国の政りごとは本当に糖尿病を無くそうとしているのでしょうか?

こうして、江部先生の糖質制限で良くなっている糖尿病の当事者としては、見ていて腹が立ちます。

2009/05/02(Sat) 20:45 | URL | kazu | 【編集
糖質制限食と赤ワイン
皆さん赤ワインをよく飲まれているようですか、ワイン初心者なもので教えて頂きたいのですがどういった赤ワインを選んだらいいのでしょうか?例えば甘口はダメで中辛以上とかフルボデイがいいとかライトがいいとか?種類によって血糖値の上がり易いものとかはあるのでしょうか。
2009/05/02(Sat) 21:39 | URL | 佐藤 | 【編集
こんばんは

毎回ではないのですが、たまに、食後顔がぽーっと赤くなります。首筋などもあつく熱っぽい感じがします。
この症状は高血糖でしょうか?
熱を測ったら37℃でした。高血糖になると体温も上昇するのでしょうか。
更年期やPMSの症状にもあるみたいですが・・
よろしくお願いします。
2009/05/04(Mon) 02:29 | URL | 泉 | 【編集
Re: 養腎降濁湯について 
佐藤洋子さん。

高雄病院で、現在も処方しております。
養腎降濁湯にかんしては、灰本クリニックでご相談いただけば幸いです。
2009/05/04(Mon) 20:21 | URL | 江部康二 | 【編集
Re: タイトルなし
和泉さん

高血糖で顔が赤くなったり、熱っぽくなることはないと思います。
高血糖で体温上昇もありません。
別のことと思います。

糖尿病はサイレント・キラーと称され、初期の高血糖だけでは症状がないことが多いのです。
2009/05/05(Tue) 10:12 | URL | 江部康二 | 【編集
Re: タイトルなし
kazuさん。

お久しぶりです。
調子良さそうですね。

少しずつですが、医学界にも糖質制限食が浸透しつつあります。
本ブログにも、北海道から沖縄まで医師にアクセスしていただいてます。

<カロリー制限より糖質制限>
欧米に2歩くらい遅れながらも徐々に変わっていくと思いますよ。
2009/05/05(Tue) 10:16 | URL | 江部康二 | 【編集
初めまして
49歳のメタボ男子です。
今日(5/5)空腹時血糖値が97になりましたので嬉しくて投稿してしまいました。

江部先生ありがとうございます。

4月23日に泌尿器科で尿検査し尿糖+4で驚き

念のため血液検査したら血糖値385 A1c8.5

教育入院と薬でコントロールしないと危険な状態と言われ失望しました。というのは

何人もの会社の先輩が薬と注射と食事制限で頑張っていても結局合併症になっていたので、入院は辞退しインターネットと書店で先生の糖質制限食事療法を知り血糖値測定器を早速買い、あとは実践のみ

現在、3食主食を豆腐に換えて糖質を見ながら適当におかずを自分で作って食べています。
昨夜、ウィスキーやウォッカを3~4杯を
アーモンドやクルミで飲んでいたのですが
今朝恐る恐る計測したら
空腹時血糖値が「97」食後血糖値も131
体重も87.5から84.3
後は血圧153/105をなんとかしないといけないので塩分控えめと禁煙に挑戦です。
大好きだったごはん、パン、パスタ、ケーキ、和菓子を完全に絶つとこができたので
頑張ります。今、甘さに敏感になりました。胡瓜がすごく甘くおいしいです。
今後もゆーるい感じで頑張ります。
ありがとうございました。

2009/05/05(Tue) 11:31 | URL | hide | 【編集
ご丁寧にありがとうございます。
婦人科を受診したいと思います。
2009/05/05(Tue) 19:00 | URL | 泉 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック