FC2ブログ
江部康二のシック・デイと血糖値
こんにちは。

東京講演会往復の新幹線かどこかで貰ったのか、珍しく風邪をひきました。

2月11日が東京講演会。2月12日の朝から鼻水がとまらなくて、外来診察で困るので、小青龍湯の錠剤を3日分くらい、半日で飲みました。薬はよく効いて、鼻水は止まりました。ついでに寝る前にももう一回2袋飲みました。

そうすると、ドーピングならさしずめ陽性になるだろう麻黄がたっぷり含まれてますのでその夜、これまた珍しくほとんど眠れませんでした。

翌日は水鼻はほとんどありませんが、粘っこい黄色い鼻が出ました。食欲も大丈夫ですし咳もほとんどありませんが、体がけだるい感じです。

これはちょうどシック・デイだということで、早朝空腹時血糖値を測定したところ

2.13金曜日 早朝空腹時血糖値:158mg/dl

と過去最高記録を更新してしまいました。

私の場合、インスリン基礎分泌がやや低下しているので、早朝空腹時血糖値はやや高めで、前夜豚カツとか餃子とか食べたりしたら、翌日の早朝空腹時血糖値が130mg/dl前後になることがたまにあるのですが、150mgを超えたのは計測を始めて初めてでした。食後高血糖はないので、HbA1cは5.2%前後です。

通常の早朝空腹時血糖値は正常~境界型です。
1.18 97mg
1.26 120mg
2.2  118mg
などです。

そして風邪引きはじめの
2.12木曜日 122mg 
2.13金曜日 158mg シック・デイ+不眠
2.14土曜日 129mg シック・デイ3日目 
2.15日曜日 136mg まだシック・デイ 朝まだ黄色い鼻。
        テニスにでかけたがややだるい感じあり。
2.16月曜日 112mg
          起床時鼻なし。シックデイほぼ終了。

いやはやシック・デイ、恐るべしですね。不眠という急性ストレスも恐るべしですね。

12日から16日、食べたのはスーパー糖質制限食でとくに変わりはありませんので、こんなショボイ風邪でもかなりの影響がでるのだなと実感したことでした。


江部康二

テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
正常人でも調子が悪い時は血糖値が上がるのですか?
江部先生、いつも貴重な情報をありがとうございます。本当に助かっています。

軽い風邪でも血糖値が相当上がるものなのですね。驚きました。
ところで、睡眠不足や風邪などの体調不良やストレスなどで、正常人でも血糖値は変動するのでしょうか?風邪をひいている時の健康診断で、血糖値が高めになることはあるのかと思いまして。(上がったとしても、きっとそれほどではないですよね?)

お時間がある時に、ごく簡単に教えていただけますと幸いです。
2009/02/16(Mon) 22:56 | URL | アメリ | 【編集
シック・デイ
アメリさん。

糖尿人はインスリン作用が不足してますのでシック・デイの影響が大きくでます。
正常人はインスリン作用が確保されていますので、影響はあるとしても、仰有る通りそれほどではないと思います。
2009/02/17(Tue) 08:22 | URL | 江部康二 | 【編集
ありがとうございます
正常人はインスリン作用が確保されているので、影響はあるとしても、それほどではないだろうとのこと。お忙しいところご回答下さり、ありがとうございました。
2009/02/17(Tue) 11:05 | URL | アメリ | 【編集
ラカントカロリーゼロ飴
ラカントカロリーゼロ飴は店舗等で3月2日から発売ですが、通販でなら、既にラカントカロリーゼロ飴「抹茶味」「紅茶味」も注文できます!僕は注文できました。

サラヤさんの回し者ではありません(笑)
2009/02/18(Wed) 14:49 | URL | ヒデゾウ | 【編集
ラカントカロリーゼロ飴
ヒデゾウさん。

ありがとうございます。
私もさらやで、カロリーゼロ・ヨーグルト味を通販で買いました。そこそこいけます。
早速抹茶と紅茶も買ってみます。
2009/02/18(Wed) 22:36 | URL | 江部康二 | 【編集
糖質制限と不眠について
初めまして。低血糖気味で先生の糖質制限ダイエットを見つけて以前PMSの為に小麦粉製品を止めて身体が楽になったのを思い出し素晴らしい!と賛同し早速緩くではありますが始めてみました。ところがそれ以来不眠に悩まされています。皆さん不眠が治った。良質の睡眠をとれるようになったという事ですが好転反応なのか?糖質制限が合わないんでしょうか?それとも今まで糖質を摂り過ぎていて身体/脳がびっくりしているのでしょうか?これまでカフェインを摂らない限り寝れなくなると言う事がないほど良く寝れる方だったのですが今はやっと寝入っても2時間置きに目が覚めます。この1週間1日4〜6時間程しか寝れていません。普段は絶対に8時間かそれ以上寝ないと頭が動かずイライラします。低血糖の気があるものの身体は至って健康だと思います。ロンドンに住んでいて普段からオーガニック中心に健康的な物を食べています。以前アトキンスを試した際にも爪が極端に折れやすくなり体力が続かない感がありました。イギリスにいるので情報量が少なくやり方が間違っているのでしょうか?お教え頂ければ幸いです。
2015/01/11(Sun) 21:48 | URL | Tiga | 【編集
Re: 糖質制限と不眠について
Tiga さん

糖質制限食で不眠というのは、初めて聞きました。

糖尿病でないなら、緩やかな糖質制限で様子をみるのもよいと思います。

スーパー糖質制限食は1回の食事の糖質が10~20g以下、
緩やかな糖質制限食は1回の食事の糖質が30~40g以下です。

あと、脂質とタンパク質は充分量摂取して、低カロリーになりすぎないように注意しましょう。
2015/01/12(Mon) 17:13 | URL | ドクター江部 | 【編集
シックデイ中の不安と疑問
こんにちは。シックデイ真っ最中の黒兎です。
過去記事を色々拝見した上で、こちらに質問を投稿させて戴きます。もし見落としで、似たような質問へのご回答が既にありましたら、申し訳ありません。

11/1から風邪で38.5度の熱発と下痢と酷い咳があり、2日に病院受診しフスコデ5日分とタンナルビンを服用、下痢は2日で治まりタンナルビン終了。回復に向かったものの咳は続き、13日に再度38.5度の熱発と咳が悪化し、翌14日昼から抗生物質(糖尿主治医と協議の上サワシリン選択)・フスコデ・ムコダインを服用しています。今はまだ多少咳が残り、鼻水が少し出ますが、確実に良くなって来ている感があります。

さて、シックデイ中は往々にして血糖値が上昇するという事で身構えておりましたが、前半は食前食後全て問題が無かった為、途中で油断しました。

14日の昼食(食後サワシリン・フスコデ・ムコダイン服用開始)は糖質量6gで、食後2h血糖値が111mgと既に結構高いですが、まだ油断していて食前の血糖値を計らず、同日夕食の糖質量9gでの2h血糖値が145mgというびっくりな数値が出て、顔から血の気が引きました^^;

びっくり数値はその1回きりで済みましたが、その後の食前血糖値は95mg前後、食後2h血糖値が115mg前後、食後2hに於ける糖質1gあたりの血糖値上昇は2.5~3mgだという事が判明しました。145mg出た時は、食前血糖値が120mg位あったと思われます。

シックデイ前の自己測定状況等は
・起床後空腹時血糖値 75~85mg
・食前血糖値 80~95mg(運転や仕事・間食等々の影響アリ)
・食後2h血糖値 80~119mg
・糖質1gあたりの食後2h血糖値上昇 0~2mg
・血糖値ピークは2hの方が多い(1hの時もしばしばある)
・通常は1日1~2食、1食の糖質10g以下が原則 間食あり

お伺いしたいのは

1.シックデイによって空腹時・食前血糖値が一時的に上がる事があるのは承知していますが、今回の私のように、外部摂取糖質1g当たりの血糖値上昇が高くなるのもよくある話で、一時的と捉えて良いものなのでしょうか。せっかく耐糖能が改善傾向だったのに、ちょっとしょんぼりしています。

2.料理が得意なのと、普段からストックをしているので、現状でも1食の糖質10g以下の食事(流石にまだ少ししんどいので、シンプルという名の手抜き料理)をぱぱっと作って食べていますが、工夫次第で栄養価を極端に下げず、1食の糖質を5g以下にする事も可能です。現状なら、糖質を5g以下に抑えておいた方が無難でしょうか? それとも「シックデイ中の2h血糖値は130mg以下なら良しとする! もし来月のHbA1c数値が上がっても不可抗力! 耐糖能は多分また戻る!」と腹を括り、普段通り糖質10g以下を継続し、体を甘やかしすぎない(?)方が良いのでしょうか。

以上、2点です。

サワシリン・ムコダインを飲み始めた途端に血糖値上昇があったので、関連性を疑いましたが、調べたところ、そのような記述は見つかりませんでした。フスコデは既に飲んでいたので、単独では無罪確定です。という事で、長期に渡るシックデイの影響が出たのだと解釈しています。

勉強して知識は多少ついても、いざ実践となると、糖質制限7か月の初心者マークでは、まだまだ疑問や不安が出てくるものですね。疑問は自力で解決するのがモットーですが、糖質制限中のシックデイについては情報があまりにも少なく、主治医にも聞けずお手上げ状態ですので、先生に甘えさせて戴こうと思います。お時間が許されましたら、アドバイスを賜れば幸いに存じます。毎度長文で申し訳ありません。
2016/11/17(Thu) 14:53 | URL | 黒兎 | 【編集
Re: シックデイ中の不安と疑問
黒兎 さん

シックデイ、大変でしたね。

1、
程度には個人差がありますが、一時的で一般的な現象と考えていいと思います。

2、
「シックデイ中の2h血糖値は130mg以下なら良しとする! もし来月のHbA1c数値が上がっても不可抗力! 耐糖能は多分また戻る!」と腹を括り、普段通り糖質10g以下を継続しする。

でOKと思います。
2016/11/18(Fri) 07:19 | URL | ドクター江部 | 【編集
有難うございました!
お忙しい中のご回答、有難うございます。

様々な数値が安全圏に入ったばかりで、まだ安定しているとは言い難い時期にこのような事態が起きてしまった為、余計に不安になっていました。

先生からのアドバイスを頂戴し、大変心強いです。

この記事以降、先生は風邪を召されるような事は無かったと存じていますが、どうかくれぐれもご自愛下さいませ。

本当に有難うございました!
2016/11/18(Fri) 12:55 | URL | 黒兎 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック