FC2ブログ
糖質制限食OKレストラン「Botanica」
おはようございます。

とても嬉しいコメントを、かずぅさんから頂きました。

『かずぅ
「お久しぶりです。」

本日、Botanicaに食事へいってきました。
あのコースであの糖質量、、、ちょっと信じられませんよねw
江部先生とあらてつさんのお名前をお借りして予約したからなのかシェフが挨拶に来てくれて最後に記念撮影までしてもらいました。
あんなに美味いもの食えるなんてなんか糖尿病になってよかったなぁって最近物騒なことを思ってしまいます。

ちょっとこの記事には関係ないかもしれないですね。
すいません。
では、これからも勉強させていただきますのでよろしくお願いします。
2009/01/10(土) 22:49:41』


かずぅさん。
コメントありがとうございます。
新井田シェフの挨拶に記念撮影、
とってもよかったですね。(⌒o⌒)v

かずぅさん以外にも、私やあらてつさんのブログを見て、「Botanica」に食事にいって頂いたブログ読者の皆さん、ありがとうございます。m(_ _)mVV 

結構たくさんの方が「Botanica」の糖質制限食コースを食されたようで、新井田シェフ、星野支配人もとても喜んでおられ、また感謝しておられました。 (^_^)

ニュー・ヨーロピアン料理のフルコース、しかも7種類のスイーツまで付いて、全て完全無欠の糖質制限OK食材・・・ ヽ(*`▽´)ノ 

糖尿人、メタボ人でも安心して美味しく楽しく糖質制限食、至福の時間・空間を「Botanica」で過ごすことができます。

「何だか、美辞麗句ばっかり並べてほんまかいな?」なんて声が聞こえてきそうですが、ほんまなんです。(^o^)

不肖江部康二、味には少々うるさい方なのですが、太鼓判を押させていただきます。

その極楽浄土を、一度ならずも二度目を体験した、あらてつさんのリポート・ブログ記事を以下に転載しますので参考にしてくださいね。

東京方面の糖尿人・メタボ人・肥満が気になる人、早速BotanicaへGo!

Botanica
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
TEL 03-5413-3282
ランチは¥2630から、ディナーは¥6300からです。


江部康二

☆☆☆☆☆
新年明けましてBotanicaへGo!
2009/01/05 [Mon]11:23

後輩が沖縄に転勤になり、次回から沖縄行っても宿泊費がタダや!と、新年早々浮かれている、あらてつです。

こいつは春から縁起がいいや(笑)

さてさて、ブログ読者の皆さん、新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

去年の年末年始は、皆さんから「正月は糖質制限を貫くのが難しい」とコメント頂いておりました。

私はひたすら飲んだくれてたので、ほぼカンペキに糖質制限できてた(笑)のですが、ご家族一緒だとそういうわけにもいかず、特に帰省される方は、いろいろ苦労されておられたようです。

で、私の年末年始ですが、今年は飲んだくれることもなく、最高の年越しと新年でしたよ~。

そう、去年のブログにも書きましたが、行ってきました、東京ミッドタウンにありますイタリアンのお店、『Botanica』へ。

これまで何度か書かせて頂いておりますが、、『Botanica』は、ミシュラン2ツ星を獲得されました、リストランテASOの阿曽シェフにお招き頂きまして、糖質制限なイタリアンフルコースをご馳走になったお店です。

江部康二先生もブログに書いておられましたが、出して頂いた料理のあまりの美味しさに、思わず昇天しそうになりました。

で、いつかまたプライベートで来たいなぁ、などと考えておりましたら、思ったより早くそのチャンスが訪れまして、、『Botanica』に電話して年末年始の営業をお聞きすると、31日までやっているとのこと。この機会を逃してなるものかと、新幹線の切符を取ったわけです。

当日、18時前にお店に着きまして、まだ開店前だったので、入り口の前でうろうろしてますと、これまた大変お世話になっている料理長の新井田シェフが、厨房から私の姿を見つけて下さいまして、お店の中に通してくださいました。

しばし歓談の後、席まで案内して頂いたわけですが、さあ、ここからは思い出しただけでもヨダレがじゅるじゅる出てくる至福の時間の始まりです。

料理が運ばれて来るたびに、新井田シェフが出てきて下さいまして、料理の説明をして頂いたのですが、いっやぁ、もう素晴らしいのなんのって、感激ものですよ。目で見て美しく食べて美味しい、江部康二先生のお言葉をお借りするなら正に「極楽浄土」です(笑)

ちなみに今回出して頂いたメニューですが、

Botanica産グリーンオリーブとイベリコプロシュート
焼霜にした寒ブリとスカンピ・冬野菜のインサラータ 聖護院蕪のラビオリ見立て
鴨フォアグラのソテー 甘海老と帆立貝のタルタル バルサミコソース
キャビアをのせた冷たい低糖質手打ちカペリーニ 
真鱈のポッシュ 白ワインクリームソース イベリコベーコングリルを添えて
3種の肉の備長炭焼 旬の野菜を添えて

すごいでしょ?

これでもかこれでもかと絶品料理の波状攻撃!特に、最後の「3種の肉の備長炭焼」についてたソース至っては、なんと鞍馬の実山椒が入っているという、「一本取られました」的な素晴らしさ。思わず、「新井田シェフ、ありがと~!」と叫びそうになりました、ハイ。

まだまだこれだけで終わりませんぜ、ダンナ。

最後のシメは、デザートの7段攻撃!しかもすべてが低糖質!

パンナコッタ、ガトーショコラ、NYチーズケーキ、プリン、低糖質バニラアイス、紅茶パウンドケーキ、生チョコレート、フルーツ(苺・ブラックベリー・ブルーベリー・フランボワーズ)

改めて、すごいでしょ?

以上に、これまた低糖質なパンがつきまして、総糖質量は、しめて16.68g!驚きの低糖質です!

お腹いっぱい胸いっぱい、もう思い残すことはない!ってな勢いでしたね。

しかも、料理の途中、なんとなんと、恐れ多くも阿曽シェフがお忙しい中お越しくださいまして、ご挨拶を頂戴しました。とても嬉しいサプライズでした。

サプライズと言えば、前回ブログに書きました、星野支配人のスーパーサプライズですが、今回も披露して頂きましたよ~。

どんな内容か書きたいのですが、内緒にしておきます。糖質制限フルコースを予約して頂いた際には、料理だけでなく星野シェフのサプライズも楽しみにしてくださいね。

さあ、ここまで読まれた皆さん!東京近郊の方は今すぐ、そうでない方も、、『Botanica』へ予約の電話を入れましょう。その時、「糖質制限フルコースで」と言うのを忘れずに。

ランチは¥2630から、ディナーは¥6300からです。

この価格、出てくる料理の素晴らしさと低糖質っぷりから言って、破格のお値段だと思います。

最後になりましたが、素晴らしいお料理を出してくださいました、新井田シェフ、本当にありがとうございました。また、お忙しい中ご挨拶を頂戴しました阿曽シェフ、大変恐縮です。ありがとうございました。

星野支配人、素晴らしいトークとサプライズをありがとうございました。そして、大池さんはじめ大勢のスタッフの皆さん、ありがとうございました。また、必ずよせて頂きます!

Botanica
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
TEL 03-5413-3282

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
糖新生と肝疲労。。。
以前、コメントして頂いた、旭川のたっちゃんと申します。その節はありがとうございました。以前から気になっていたことを質問させていただきす。それはアンチ糖質制限食理論と申しますか、糖新生は肝臓にとても負担がかかり疲弊させると言う考えです。インスリンを出す膵臓の疲弊は糖尿には恐ろしいですが、肝臓も疲弊すると聞かされると、多少びびります。と申しますか多少肝機能が劣る人には適さないのか、それとも。。。。。私は糖尿の数値も落ち着き、体重も希望枠内に突入し、肝機能も問題はありませんが。一般論としてやはり食事のバランス、糖質60%、脂質、蛋白質20%づつ、これが体にはベストなのだと、いろいろなところで言われると、いや違う糖質制限のほうが絶対いいのだと私の知識、能力では論破できないので、そこら辺のところ先生のお考えをお聞かせください。先生のブログは毎日のように拝読していますし、本も読ませて頂いていますし、私の体調も問題は有りませんが、なにぶん文章に自信が無いので私の真意が伝わるかは不安ですが、先生宜しくお願い申し上げます。


2009/01/11(Sun) 12:50 | URL | たっちゃん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック