fc2ブログ
コレステロール値が高い方が長生き。信頼度の高い研究で証明。
こんばんは。
新型コロナウイルス感染症の位置づけは、これまで、「新型インフルエンザ等感染症(いわゆる2類相当)」でしたが、
令和5(2023年)年5月8日から「5類感染症」になりました。
これを受けて、糖質制限食の講演会も、ぼちぼち再開しています。
講演会で必ずといっていいほど質問されるのが、「コレステロール」のことです。
今回は、コレステロールについて、復習しようと思います。

浜六郎医師の「薬のやめ方」辞典(三五館、2017年)を
読み返しました。
コレステロールに関してもう一度、勉強しようと思ったのです。

同書
第4章 コレステロールは気にしない P85
下げる必要はまったくない


P86,P87
「コレステロール値が高い人の方が低い人よりも長生きであり、下げる必要はまったくありません。」
と、明確に記載してあります。
勿論、根拠はしっかりと示されています。

2016年6月に発表された信頼度の高い研究(☆)で、このことが証明されたのです。
この論文、一部の調査をみて結論をだすのではなく、一定の条件を満たす研究を、
できるだけ多く総当たりで集めて検討した『システマティック レビュー』ですので
エビデンスレベルは一番上です。

以下、同書の87ページより引用です。
【この研究は、60歳以上の人を対象にし、LDLコレステロールの値でわけて
その後の総死亡の危険度を報告した研究を総当たりして分析したものです(☆)。
2016年6月に出版された最新の調査結果です。この研究は「英国医師会雑誌」の
オープンアクセス版(BMJ OPen)のサイトによれば、発行以来、5ヶ月間もっとも
よく読まれた記事であり続けたという、きわめて重要な論文です。】


この『システマティック レビュー☆』の結論は
『コレステロール値が高い人の方が低い人よりも長生き』ということです。


「日本脂質栄養学会、コレステロールガイドライン策定委員会」監修の「長寿のためのコレステロールガイドライン2010年版」
(中日出版社)が2010年9月に出版されました。
2014年には、続「長寿のためのコレステロールガイドライン」が、刊行されました。

2007年改訂の日本動脈硬化学会のガイドラインでは、「LDLコレステロール140mg/dl未満」が目標数値です。
その後も2019年現在まで、
病院ではLDLコレステロール140mg/dl以上は、高LDLコレステロール血症と診断されます。

日本動脈硬化学会は、『 総コレステロールやLDLコレステロールは、低ければ低いほどいい』という見解です。
一方、「脂質栄養学会、コレステロールガイドライン策定委員会」監修のガイドラインでは、
「 総コレステロール値あるいはLDLコレステロール値が高いと、 日本では総死亡率が低下する。」
つまり、
脂質栄養学会は『総コレステロール値やLDLコレステロール値は、高い方が日本では長生き』としています。
2010年後半、日本脂質栄養学会と日本動脈硬化学会の間で、コレステロール論争が持ち上がったのは記憶に新しいところです。

真っ向から対立する見解なので、患者さんはもとより、現場の医師も戸惑っていると思いますが、
この『システマティック レビュー(☆)』 により、欧米でも日本でも
『コレステロール値が高い人の方が低い人よりも長生き』 という結論が導かれると思います。


(☆)
Cardiovascular medicine Research
https://bmjopen.bmj.com/content/6/6/e010401
Lack of an association or an inverse association between low-density-lipoprotein cholesterol and mortality in the elderly: a systematic review
コメント
おはようございます
この話題は、一番悩ましいものだと思います。
私も糖質制限を始めた12年前、誰にも相談できず、医師もコレステロールの値を指摘。
プレッシャーですよ(笑)

結論から言えば、中性脂肪の値に注意だけしようと決めました。 
TGは40位ですからね。

LDLなどは160オーバー、HDLも104。
普通の医師ならば、注意するのでしょうね。

ただ、今現在、健康で生きてるということは、存在証明でしょう。

先生、糖質制限を広めていただき、ありがとうございます。
重ねてお礼を申し上げる次第です。
2024/04/01(Mon) 08:40 | URL | 猫 | 【編集
基準値について
コレステロールの件の記事、ありがとうございます。
基準値を超えても問題ないとは
マタニティクリニックでも聞いておりましたので安心しておりましたし、
むしろ糖質制限をしていれば
コレステロールは必然的に上がっても普通とも思います。
ただ肉や魚も食べますが、
肉に比べて魚が多くなりがちだったり、
低糖質パンの試作の量が多い時期、豆腐などの植物性タンパク質が多い時期は一時的にやや下がる傾向もありましたが、それでもわたしの場合、
難病を患ってからは400程はありました。
高い時には700〜800でしたので
難病を患い10年ちょっとが経過し、現在28歳になってまたそのような形(365日の中で2週間に1度血液検査をしていますが乱行化します。)
その為、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞などが疑われる可能性が高くなり
今は大丈夫でも将来危険であるため、今すぐに下げるべきと言われ内科で服薬〜始めましたが、この数値だと服薬だけでは無理だと言われ皮下注を2〜3週間に1度行うようになりました。
現在では服薬のみ(もしくは服薬もしないで様子も見てもよいかもしれない)との段階だそうですが、またいつ上がるかわからないのと飲んでいて害はないこと。
低いことには越したことがないこと。と言うことで服薬を継続しておりました。(しています)エゼチミブ錠1錠

問題ないとは値にもよるのだとは言えるのかとは思いますが、
家族性でもない人で通常時が600〜800超えなどの人は異常であるし、
見たことのないケースだと内科の医師に言われました。
免疫異常の何かの疾患なのか。とも言っていましたが
元々の難病が免疫系の脳神経系の病なため、
一から長期戦で調べないとわからない。調べてもわからない可能性もあるとのことでした。

が、この高ければ長寿と言う事例の方々は大体どれくらいのコレステロール値なのでしょうか?
2024/04/01(Mon) 15:08 | URL | りえ | 【編集
Re: おはようございます
猫 さん

TGは40、HDLも104。

なら、悪玉の「小粒子LDL-C」「酸化LDL-C」は、皆無なので心配ないです。
2024/04/01(Mon) 16:15 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 基準値について
りえ さん

エゼミティブ1錠なら、スタチンに比べて副作用は少ないと思います。

通常時が600〜800超えというコレステロール値の患者さんは、私も診たことがありません。

脂質栄養学会の言う「高LDL値」は、140mg/dl以上で、200~300mg/dl
くらいだと思います。
2024/04/01(Mon) 16:34 | URL | ドクター江部 | 【編集
冠状動脈プラーク
いつも勉強させていただき、ありがとうございます。
LDL値が300越えなので、先日、心臓検査で心エコー、造影CTを行いました。
心エコーは異常なし。造影CTでは、1か所プラークが疑われるということで、血管造影検査とスタチンを勧められましたが、血管造影はステント処置とスタチンが前提となるといわれたので、検査とスタチンは断り、経過観察にしました。
糖質制限は69歳から始めたので、プラークがあったとしてもそれは69年間の糖質生活の名残でないこかと思いました。
昨年は、頸動脈エコーとMRIで脳血管は異常はなかったです。
先生のご意見をお聞かせいただければありがたいです。
R3年
HDL 68
中性脂肪108
LDL 275
R4年
HDL 79
中性脂肪 91
LDL 369
R5年
HDL 79
中性脂肪 94
LDL 309
2024/04/01(Mon) 20:03 | URL | yk | 【編集
追伸
糖質制限6年、現在75歳です。
2024/04/01(Mon) 21:12 | URL | yk | 【編集
Re: 冠状動脈プラーク
yk さん

【糖質制限6年、現在75歳。
昨年は、頸動脈エコーとMRIで脳血管は異常なし。
LDL値が300越えなので、先日、心臓検査で心エコー、造影CTを行いました。
心エコーは異常なし。
造影CTでは、1か所プラークが疑われる】
色付きの文字

HDLコレステロールは、ずっと60mg/dl以上を維持しておられます。
空腹時中性脂肪値が、60~80mg/dl以下なら、小粒子LDLや酸化LDLはほとんどないのですが
あと一歩ですね。
頸動脈エコーとMRIで脳血管は異常なし、心エコーも以上なし、
なので、プラーク疑いくらいなら、スタチンなしで、経過をみてよいように思います。
2024/04/02(Tue) 13:14 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re:Re:冠状動脈プラーク
ご意見ありがとうございます。
経過観察で頑張ります。
2024/04/02(Tue) 19:12 | URL | yk | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可