FC2ブログ
風邪で食欲がないときの糖質制限食
こんにちは。高雄病院でも、いよいよ今日が仕事納めです。

暦通りとはいえ、明日から連続6日間の休暇は嬉しいですね。(o^。^o)

さて、インフルエンザもはやり始めてますし、胃腸風邪も結構流行ってますね。風邪ひいて食欲がない時などは、脂質やタンパク質豊富な食品はこってりして食べにくいですよね。σ(=_=;)ヾ 

ほんとは、お粥やうどんが食べたいけれど、糖尿人には食後高血糖の元・・・ (*_*)

そこで、冬の風邪のシーズンに向けて、糖質制限OK食品の中で、胃腸に負担の少ないあっさり系をピックアップしてみました。

京都は、お豆腐が美味しいですから私もよく食べます。夏なら、勿論冷や奴もいいんですが、風邪ひいて寒気があるときは、何と言っても湯豆腐がお奨めですね。

そのほか、温かい食品として、茶碗蒸し、卵スープ、野菜スープ、すまし汁、味噌汁などもいいですね。いけそうだったら、おでんの大根とか、豆腐とかひろうずなどは如何でしょう。

冷たいさっぱりしたものとしては、少量の季節の旬の果物もいいです。

こうして並べてみると、水分の多い食品が中心になっています。風邪で食欲不振のとき、胃腸風邪で下痢・嘔吐などがあるときは、冬でも脱水になりやすいので、糖尿人は特に注意が必要です。上記の料理などで水分・電解質(*)補給を心掛けてくださいね。

ところで、

糖質制限ドットコムのあらてつさんは、私と違って自分で料理するし、毎日手作りのお弁当を持って出勤します。 (^_^)

そのあらてつさんが風邪をひいたときに食べたメニューが、ブログ「あらてつの糖質制限な日々」に載ってましたので、以下転載します。きっと参考になると思いますよ。


「私も先週から風邪をこじらせて、えらいことになっておりました。抗生剤で胃がやられたので食欲が無く、さりとて、何か食べないことには余計に胃がおかしくなるもんで、何食べようかいろいろ考えましたね、はい。

で、ここしばらくの主食は、白菜と豚肉の味噌汁、溶き玉子の中華風スープ、大根と鶏肉のそぼろ煮と、おおかたこの三品になっておりました。

このメニュー、一見するとなんだか食欲の無いときに食えるんか???と思われるかもですが、どうしてなかなか、弱った体と胃袋でも、すんなり受け入れてくれましたね。

まず、白菜と豚肉の味噌汁ですが、普段はこれにもっといろいろ具を入れて、ごま油をどばどば~っとたらしてはぐはぐ食べるのですが、今回は、豚肉はダシが出る程度に控えまして、白菜をいっぱい入れてくたくたになるまで煮込みました。そんでもって、ネギを入れまして熱いうちに食べます。

くたくたに煮た白菜はするっと胃袋に収まってくれますし、すごく体が温まります。ネギもなんだか風邪に良さそうな気がするので、気分的にも風邪に効きそうでしょう(笑)

これは、あらてつオススメの風邪ひいたときの糖質制限食です。

で、溶き玉子の中華風スープ、これはいたって簡単。市販の中華スープのもとに溶き玉子で簡単にできちゃいます。熱が出て動く気力も無いときに作ります。トマトを入れても美味しいですし、その方が栄養も摂れるような気がします。薄めに作れば、食欲無い時でも、ひつこい感じはしないのでいいですよ。

最後は、今回一番重宝した、大根のそぼろ煮です。味付けはあっさりと超薄味にして、こいつも、大根が崩れるくらい煮込みました。あつあつで食べると、すごく体も温まりますし、消化も良いのではないでしょうか。」


(*)電解質は体の細胞が正常に機能するために必要です。体は多量のナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、塩化物、リン酸塩を必要とします。


江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
低糖質食品情報ありがとうございます
こんばんは!
はじめまして江部先生。食欲がないときの食事、参考になりました。息子がGLUT1欠損症のため、アトキンス式ダイエット療法をしています。
先生の糖質制限食の本を読ませていただいて、アクトスさんのチョコレートも使わせてもらって助かっています。今後とも情報をよろしくお願いいたします。
カロリー0食品が出回り、今年は助かりましたが、
人工甘味料っていうのは、とりすぎると、何か副作用みたいなのもが出てくるのでしょうか。カタカナがたくさん並んでいて、どの甘味料がどんな役割があるのか、さっぱり理解できません。
もし、参考になる本などあれば教えていただけると嬉しいです。
2008/12/29(Mon) 23:12 | URL |  | 【編集
人工甘味料
アクトスさんのロッスチョコは
甘味料はマルチトールですので
砂糖の半分くらい血糖値を上昇させますので過剰にならないようご注意ください。

2007/12/17(月)のブログ「ケトン食と脳、糖質制限食 」もご参照ください。
2008/12/30(Tue) 14:48 | URL | 江部康二 | 【編集
さいきんは・・・
こんばんは。先生。
最近、アクトスでも、ロッスの取り扱いがなくて・・・。

今年は先生のご講演も拝聴できたし、
先生の素顔が、すごくお若いことにも驚きました。

来年のご活躍も期待しています。
よいお年をお迎えくださいませ。
2008/12/30(Tue) 21:48 | URL | my | 【編集
ありがとうございます。
myさん。

名古屋講演会参加ありがとうございました。
58才、江部康二、若いと言ってもらえると何だか嬉しいです。(⌒o⌒)v
2009年1月には59才です。
1型糖尿病に「糖質管理食」を導入する病院が少しずつ増えています。
myさんの主治医殿もせめて糖質管理食を理解していただいたらなと思います。
2009年2月21日、名古屋女性会館で講演がありますので是非どうぞ。
だいぶバージョンアップしてますよ。
それではよいお年をお迎え下さい。
2008/12/31(Wed) 09:16 | URL | 江部康二 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック