fc2ブログ
低炭水化物食で、あるタイプの緑内障発症リスクが20%減少。
【24/03/01 中嶋一雄
米国眼科学会のNewsでも、糖質制限食でいい結果を報告しています
https://www.aao.org/education/headline/week-in-review-glaucoma-diet-paralysis-surgery-nov


こんにちは。
中嶋一雄先生から、興味深い情報を頂きました。
ありがとうございます。

米国眼科学会のニュースで、
『低炭水化物の摂取と植物性脂肪およびタンパク質の増加を伴う食事は、中心傍視野喪失を伴う原発性開放隅角緑内障サブタイプの発症リスクが 20% 低下することが明らかになりました。興味深いことに、動物ベースの低炭水化物食は保護的ではないようです。』
という内容の記事が掲載されました。
もとになっったのはコホート研究です。
3つの大規模なコホート研究を集めて、メタ解析したものです。
合計、185638名の参加者となりました。

コホート研究ですから、
スーパー糖質制限食(糖質摂取比率12%)の参加者は、いないと思います。
低炭水化物と言っても、せいぜい、炭水化物摂取比率40%くらいと考えられます。

従って、この研究は、スーパー糖質制限食実践者とは無関係と言えます。

あくまでも私見ですが、
スーパー糖質制限食なら、
AGEsの蓄積も最小限ですみ、
<糖化→老化><糖化→慢性炎症>が最小限ですむので
生活習慣病の予防にもなります。
この種の緑内障も生活習慣病の範疇に入りますので、
スーパー糖質制限食が有効な可能性がありますね。


江部康二




https://www.aao.org/education/headline/week-in-review-glaucoma-diet-paralysis-surgery-nov
Clinical Education /
News /
Headlines


臨床教育 /
ニュース /
見出し

JUL 24, 2020
Week in review: Glaucoma diet, paralysis surgery, novel KPro
By Kanaga Rajan and Keng Jin Lee
Cornea/External Disease, Glaucoma, Oculoplastics/Orbit, Retina/Vitreous
Views6


2020年7月24日
週の振り返り: 緑内障の食事療法、麻痺の手術、新しい KPro
カナガ・ラジャン、ケン・ジン・リー著
角膜/外部疾患、緑内障、眼形成/眼窩、網膜/硝子体
ビュー6

A weekly roundup of ophthalmic news from around the web.
ウェブ上の眼科ニュースを毎週まとめて掲載。

A specific type of low-carb diet may guard against glaucoma, according to a new study led by glaucoma expert Louis R. Pasquale, MD. The large-scale meta-analysis revealed that low-carbohydrate intake along with a diet of increased plant-based fat and protein was tied to a 20% lower risk of developing a primary open-angle glaucoma subtype with paracentral visual field loss. Interestingly, low-carb diets that were animal based did not appear to be protective. According to Dr. Pasquale, these findings indicate low-carb diets based on vegetables could perhaps prevent glaucoma among high-risk groups. New York Eye and Ear Infirmary of Mount Sinai, Eye Nature

緑内障の専門家ルイス・R・パスクワーレ医学博士が主導した新しい研究によると、特定のタイプの低炭水化物食が緑内障を予防する可能性があるという。大規模なメタ分析により、低炭水化物の摂取と植物性脂肪およびタンパク質の増加を伴う食事は、中心傍視野喪失を伴う原発性開放隅角緑内障サブタイプの発症リスクが 20% 低下することが明らかになりました。興味深いことに、動物ベースの低炭水化物食は保護的ではないようです。パスクアーレ博士によると、これらの発見は、野菜を中心とした低炭水化物食が高リスク群の緑内障を予防できる可能性があることを示しているという。ニューヨーク市マウントサイナイ眼科耳鼻科、Eye Nature



コメント
報告:オンラインシンポジウム 「mRNAワクチンという人類の脅威」 〜DNA汚染、レプリコンワクチンの危険性〜
報告:オンラインシンポジウム 「mRNAワクチンという人類の脅威」 〜DNA汚染、レプリコンワクチンの危険性〜
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n0556badc7c63
1991年 京都大学理学部卒業 1996年 京都大学理学博士 (分子生物学、免疫学) バーゼル免疫学研究所 (バーゼル)、ハインリッヒ・ペッテ研究所 (ハンブルク)、ヘルムホルツ研究所 (ミュンヘン)、マックスプランク研究所 (ミュンヘン) を経て分子腫瘍学研究所 (ミラノ)所属
荒川央 (あらかわ ひろし)
2024年2月10日 22:44

オンラインシンポジウム 「mRNAワクチンという人類の脅威」〜DNA汚染、レプリコンワクチンの危険性〜に参加させていただきました。
Kevin McKernan先生がブログ記事上でmRNAコロナワクチンのDNA汚染を初めて報告したのが2023年2月。それからほぼ一年になります。汚染DNAは癌の発症や悪性化をもたらす機序を持つだけでなく、ゲノムに影響し、ヒトのヒトたる所以に干渉する可能性すらあるものです。にも関わらず、日本のコロナワクチン反対運動のほとんどはDNA汚染問題については沈黙してきました。
さらに、現行のmRNAコロナワクチンよりもはるかに危険な自己増殖型ワクチンであるレプリコンワクチンも今後のコロナワクチンとして2023年11月28日に世界で初めて日本で承認されました。今レプリコンワクチンを止めなければ、mRNAワクチン薬害ははるかに拡大すると予測されます。しかし、主要マスメディアのみに情報を頼る多くの人々にはこの状況が見えていません。事の重大さと深刻さに対し、世の中の関心があまりに薄いのです。
コロナワクチン大量接種開始以来、日本での超過死亡はすでに40万人以上もの規模に及びます。しかしマスメディアが報道しないために、この事実すら知らない人がほとんどです。現在コロナワクチンは事実上史上最大規模の薬害を生んでおり、しかも今後も関連する被害者が拡大していく事が懸念されます。国、厚生労働省、マスメディアはなおもワクチン接種キャンペーンのプロパガンダを続けており、医療従事者達も積極的にワクチン接種を続けています。コロナワクチン接種を進めてきたのは政府、厚生労働省、マスメディアであり、彼らにはもはや期待はできないでしょう。政治に働きかけて現行の「コロナワクチン接種事業のみ」を中止させたところで、さらに危険な次世代mRNA製剤であるレプリコンワクチンや癌RNA製剤が次に控えているのです。

■ダイジェスト 前編
[ダイジェスト前編]mRNAワクチンという人類の脅威〜DNA汚染、レブリコンワクチンの危険性〜】オンラインシンポジウム 【mRNAワクチンという人類の脅威〜DNA汚染、レブリコンワクチンの危険性〜】 [ダイジェスト前編rumble.com
[ダイジェスト前編]【mRNAワクチンという人類の脅威〜DNA汚染、レブリコンワクチンの危険性〜】オンラインシンポジウムodysee.com

■ダイジェスト 後編
[ダイジェスト後編]mRNAワクチンという人類の脅威〜DNA汚染、レブリコンワクチンの危険性〜】オンラインシンポジウム
【mRNAワクチンという人類の脅威〜DNA汚染、レブリコンワクチンの危険性〜】
[ダイジェスト後編rumble.com
[ダイジェスト後編]【mRNAワクチンという人類の脅威〜DNA汚染、レブリコンワクチンの危険性〜】オンラインシンポジウム
【mRNAワクチンという人類の脅威〜DNA汚染、レブリコンワクチンの危険性〜】odysee.com

■ダイジェスト 全編
[ダイジェスト全編]【mRNAワクチンという人類の脅威〜DNA汚染、レプリコンワクチンの危険性〜】オンラインシンポジウム 【mRNAワクチンという人類の脅威〜DNA汚染、レプリコンワクチンの危険性〜】 [ダイジェスト全編rumble.com
[ダイジェスト全編]【mRNAワクチンという人類の脅威〜DNA汚染、レブリコンワクチンの危険性〜】オンラインシンポジウムodysee.com

2024/03/04(Mon) 10:15 | URL | 広島人 | 【編集
Re: 報告:オンラインシンポジウム 「mRNAワクチンという人類の脅威」 〜DNA汚染、レプリコンワクチンの危険性〜
広島人 さん

貴重な情報をありがとうございます。
2024/03/04(Mon) 15:21 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可