FC2ブログ
GIと血糖値と糖尿人・正常人
おはようございます。今朝は、昨日よりさらにちょっぴり寒いです。寒さで身体がこわばる感じで、ぎっくり腰要注意の季節到来ですね。

ちなみに私は、腰痛のプロ(治す方ではなくて、なるほうの)です。(=_=;)

さて今回はアメリさんから精製炭水化物についてコメント・質問をいただきました。


『アメリ
「ありがとうございます」

江部先生

ご回答いただきありがとうございます。これで堂々と赤ワインを楽しむことができます!(100cc程度、週に2~3度ということにしておきます。)

>精製炭水化物を毎日のように摂取する食生活は、血糖値が上昇しなくてもインスリン追加分泌が大量(基礎分泌の10倍レベル)に必要なので膵臓には負担になると思います。

"精製"されたものはそんなによくないのですか?
砂糖と玄米ごはんで同量の糖質を摂取するのでは、膵臓にかかる負担が違ってくるのでしょうか?
精製されたものが血糖値を一気に上げるから、より負担になるということでしたら、脂質と一緒に摂ればいいようにも思ってしまうのですが…。実はアイスクリームが大好物で、乳脂肪が多いせいか血糖値があまり上がらないのをいいことに、時々100gほど食べてしまいます。やはりNo Sugar Added(砂糖不使用)タイプにすべきですよね?

2008/12/23(火) 』


アメリさん。コメントありがとうございます。

精製された炭水化物は、血糖値を急峻に上昇させる唯一の食材で、代謝を乱す元凶です。

まずは、血糖値の上昇について考えてみましょう。

正常人においては、GI(血糖上昇指数)がかなりの意味を持っています。例えば、ブドウ糖や白いパンが血糖値を上昇させる指数を100とすれば、玄米や十割蕎麦は、半分の50くらいで、大豆は15くらいです。

GI( グリセミック・インデックス)とは、血糖上昇反応度のことです。50gの糖質を含む食品を摂取した後の血糖値の上昇を基準となる食品(ブドウ糖50g)を摂取した後の血糖値の上昇と比較し、パーセントで表した数字です。同じ量の糖質でも血糖を上げやすい食品と上げにくい食品があるわけです。精製された炭水化物は全て、高GI食品です。

血糖値が上昇すれば、インスリンが分泌されて、筋肉細胞や脂肪細胞にブドウ糖を取り込ませますが、余ったブドウ糖は、中性脂肪となり蓄えられます。このためインスリンは、肥満ホルモンと呼ばれます。

急峻に血糖値が上昇すれば、追加分泌のインスリンも大量にでます。従ってGIの高い精製炭水化物を摂らないことは、将来の生活習慣病の予防になります。

ちなみに、空腹時血糖値が100mg/dlの正常人がいると仮定して、個人差はありますが、炊いた白米を一人前150g食べたら、食後60分血糖値は140~170mg程度に上昇しますが、炊いた玄米150gでしたら、60分後のピークも140mgまでですみます。ステーキ200gを食べても血糖値は110mgを超えることはありません。

しかし糖尿人においては、白米を食べたあとの血糖値のピークが280mg、玄米なら260mg、といった程度の差で、所詮は200mgを超えてきます。

従って糖尿人においては、GIの意味はほとんどないと考えた方がいいのです。糖尿人では、「1gの糖質が、2型で3mg、1型で5mg血糖値を上昇させる」という公式を覚えておくことのほうが有用です。

さて次の問題ですね。

確かに脂質と糖質を一緒に摂取すると、血糖値の上昇はやや緩やかになりますが、インスリンが分泌されるので、中性脂肪値が非常に上昇しやすくなります。

中性脂肪値が高値だと動脈硬化のリスクとなりますので、このやり方はお勧めできませんね。 (*_*)
血糖値を上昇させない甘味料のアイスクリームなら大丈夫です。


江部康二

テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
ありがとうございます。よくわかりました。
重ねて質問させていただいたにもかかわらず、詳細にご説明下さって本当にありがとうございます。

>精製された炭水化物は血糖値を急峻に上昇させる唯一の食材で、代謝を乱す元凶です。

追加分泌のインスリンが大量に出ていたのですね。

脂肪分が多いアイスクリームも、砂糖が含まれないものを買うようにします。
2008/12/24(Wed) 12:33 | URL | アメリ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック