FC2ブログ
アルコールで血糖値を下げる? 追加  糖質摂取と膵臓
血糖値が下がっても、糖質を摂取すること自体が膵臓への負担増となるのでしょうか?」

高血糖が膵臓のβ細胞にダメージを与え、また酸化ストレスを生じて血管壁の細胞などを障害します。

従って糖質を摂取しても食後高血糖が生じないならば、膵臓にも血管壁にも障害はないと考えられます。

ということで、アメリさんの場合は、夕食時の50ccから100ccの赤ワイン、おおいに活用されて問題ないと思います。

***
先ほど、上記のごとく記事を書きましたが、たまに赤ワイン100ccと糖質少々なら、膵臓の負担は少ないので問題ないと思います。

しかし、精製炭水化物を毎日のように摂取する食生活は、血糖値が上昇しなくても、インスリン追加分泌が大量(基礎分泌の10倍レベル)に必要なので、膵臓には負担になると思います。

たとえば、正常人が糖質の含まれた食事をすれば、その都度インスリンが大量に追加分泌されます。

そうすると、1日に最低3回、間食をすれば5回以上インスリンが大量に分泌されるわけです。このようなインスリンの大量追加分泌が、40年、50年と続けば、遂には膵臓が疲弊して分泌能力が低下してしまい、糖尿病を発症ということになりますね。

江部康二

テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
実験
先日、食べ放題の焼き肉店で、ひたすら肉&脂のみを食べまくってみました。(焼き肉のたれは使わず、塩コショウのみ)1時間、延々と食べ続けました(豚トロなんていう脂の塊もガンガン行きました。)が、とりあえずいけました。お菓子の馬鹿食いのように気分が悪くなることも特にはなかったです。
 確かにタンパク質&脂で急激に血糖値が上がることはないですね。 といってもここまで食べると、体のどこかがやられそうです。そのあとバターピーを80g食べましたが高血糖にはならないようです。
 また実験して、報告します。
2008/12/22(Mon) 20:49 | URL | 原田 | 【編集
ありがとうございます
江部先生

ご回答いただきありがとうございます。これで堂々と赤ワインを楽しむことができます!(100cc程度、週に2~3度ということにしておきます。)

>精製炭水化物を毎日のように摂取する食生活は、血糖値が上昇しなくてもインスリン追加分泌が大量(基礎分泌の10倍レベル)に必要なので膵臓には負担になると思います。

"精製"されたものはそんなによくないのですか?
砂糖と玄米ごはんで同量の糖質を摂取するのでは、膵臓にかかる負担が違ってくるのでしょうか?
精製されたものが血糖値を一気に上げるから、より負担になるということでしたら、脂質と一緒に摂ればいいようにも思ってしまうのですが…。実はアイスクリームが大好物で、乳脂肪が多いせいか血糖値があまり上がらないのをいいことに、時々100gほど食べてしまいます。やはりNo Sugar Added(砂糖不使用)タイプにすべきですよね?
2008/12/23(Tue) 00:12 | URL | アメリ | 【編集
フラクトースを使ったアイスクリーム
江部先生おはようございます。
氷点下の中、先ほど雪かきを終えたゆうです。

さてアイスクリームの話題が出てました。
私が利用している「ミルクトップ」なる会社のヘルシーアイスクリームは「フラクトース」という果糖を使っているのが特徴で「血糖値が変化しない」とHPでうたっております。
果糖は太ってしまいやすいのでしたよね?
その点さえ気をつければ食べてokと思うのですが。

それでは失礼いたします。
2008/12/23(Tue) 06:26 | URL | ゆう | 【編集
低容量ピル
匿名希望さん

低容量ピルに関してはリスク(子宮癌、血栓症・・・・)のある人は当然内服しない方がよいです。これはネットのページに詳しく書いてありますね。

後はどういう目的で内服するかですね。
私も婦人科ではありませんので、一般論しかいえませんが、
内服することで生活の質がおおいに向上するなど利益があれば、意味があるということでしょうか。
2008/12/23(Tue) 09:58 | URL | 江部康二 | 【編集
果糖
ゆうさん。

仰る通りです。
果糖は血糖値をほとんど上昇させませんが
中性脂肪にかわりやすいです。
その性質を知ったうえでうまく利用してくださいね。
2008/12/23(Tue) 10:00 | URL | 江部康二 | 【編集
実験
原田さん

実験報告ありがとうございます。
まあ、一般の人が常識的に食べる範囲くらいで
ボチボチ、お願いします。
例えばステーキなら200~300gくらいまでが一応普通なのでしょうか。
2008/12/23(Tue) 10:05 | URL | 江部康二 | 【編集
遅くなってすみません。
先週書き込みさせていただきました1型のTomokoです。抗体値について平衡のとれた見方を教えてくださり、ありがとうございました。あの後、オットと過去の記事を読み返したりして、今は落ち着いています。
私はまだ発症してから8ヶ月くらいです。現在42歳。3月末のインフルエンザによる高熱が引き金になったようです。先週は早朝血糖値が120代だったり、夕食前にすごく空腹なのに150代だったりと、いったい何がおきているのかわからない現象が続いてがっかりしておりました。ところがそれが10日くらい続くとストンと以前の値に戻り今は落ち着いております。自分の体とはいえ、よくわからないことがいろいろおきます。一喜一憂しないようにとは言い聞かせるのですが、難しいですね。でも、そのたびに何かまた新しいことを学んでいるような気がします。
いつもsosに丁寧に応じてくださるので本当に感謝感謝です。
今度はもう少しポジティブで「糖質制限」な(!?)コメントを書き込めるようにしたいものです。
ありがとうございました。
2008/12/23(Tue) 10:19 | URL | Tomoko  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック