FC2ブログ
妊娠糖尿病と糖質制限食
こんばんは。今日は寒いです。

第三金曜ライブの日ですが、お客さんの出足が心配です。年に一回しか披露できないクリスマス・ソング、大勢とはいわないまでも、そこそこのお客さんの前で歌いたいですものね。 (^_^)

さて今回は、はつママさんから、妊娠糖尿病について、コメント・質問をいただきました。

『はつママ
妊娠性糖尿病について

はじめまして。
もう少しで33週に入る妊婦です。私も妊娠性糖尿病と言われて、大きな病院に紹介され、行ってみました。  今の赤ちゃんの状態は産婦人科での検診では順調とのこと。大きさは1900グラムちょっといくくらいみたいです。誤差を入れたとしても、まぁまぁ、平均的くらいと言われたんですが、大丈夫でしょうか?
後今は病院から家で自分で血糖値をはかるように言われて、食事にも気をつけているんですが、その日によって血糖値の値が高かったりで…。野菜中心の食事にしたりして。もっと体も動かした方がいいんでしょうか??
今は一般の産婦人科での出産を希望してるんですが、大きな病院での出産にかえたほうがいいですか??  できればインスリンはしたくないんですが、血糖値が高いと必要なんですよね。
赤ちゃんは元気に動いてて、順調と言われてるので大丈夫であってほしいんですが、まだまだ油断はできないんでしょうか??
はじめてて、不安だらけです。
先生の意見聞かせてください。
2008/12/19(金) 08:22:14
はつママ
妊娠性糖尿病について』


はつママさん。ご懐妊おめでとうございます。(^-^)v(^-^)v 
順調な経過でよかったですね。

ところで、私は内科医で漢方医ですが、産婦人科医ではありません。従いまして、赤ちゃんの状態や大きさとかは門外漢ですので、(∵)?産婦人科の先生に相談されるのがよいと思いますよ。

妊娠中の運動に関しては、一般論として胎盤がしっかり完成するまでは、日常生活をこなすくらいが無難でしょう。

妊娠中期になって安定期になれば、あるていど積極的に運動をして、体重が増加しすぎないようにするのがよいと思います。

妊娠糖尿病と診断されておられますので、食事は可能なら糖質制限食にして、血糖コントロールを良好に保つことが望ましいですね。

妊娠中は、HbA1c5.8%以下が目標です。

血糖値の目安としては、妊娠中、食前血糖100mg/dL 以下、食後2時間血糖100mg/dL 以下が目標です。

目標値は結構厳しいですが、血糖コントロールさえ良ければ、インスリン注射も必要ありませんし、出産にも問題はありませんので、大きな病院に転院する必要はないと思います。

血糖コントロールが良くないと、糖尿病治療の必要がありますし、妊娠・出産の合併症も生じやすくなるので、総合病院のチーム医療が必要となる場合があります。

ともあれ、妊娠糖尿病と診断されても血糖コントロールさえ良ければ、通常の妊娠・出産と全く同様の経過ですので、安心だと思います。糖質制限食で目標値クリアを目指してくださいね。

江部康二

☆☆☆
<糖質制限食とは>

食べ物が消化・吸収されたあと、糖質は100%、タンパク質は50%、脂質は10%弱が血糖に変わります。 また糖質は摂取直後から急峻に血糖値を高く速く上昇させ2時間以内にほとんどすべてが吸収されます。一方タンパク質の血糖値上昇のピークは食後約3時間で、脂質は消化・吸収に丸一日かかることもあります。

これらはカロリーとは無関係な三大栄養素の生理学的特質です。 現在糖尿病において食後の急激な高血糖が大きな問題として注目されています。食後高血糖が心筋梗塞や脳梗塞などの合併症を起こす危険因子として確立されたからです。そして食後高血糖を起こすのは三大栄養素のなかで糖質だけなのです。
 
1gの糖質が2型糖尿病の人の血糖値を約3mg上昇させます。 従って6枚切りの食パン2枚(約310キロカロリー)食べると糖質 が約50g含まれているので、血糖値は150mgも上昇します。一 方ロースステーキを300g(約1200キロカロリー)食べても糖質含有量は1gもないので食後高血糖はほとんど生じないのです。 

糖質制限食の基本的な考え方は、上述のような生理学的事実をベースにできるだけ糖質の摂取を低く抑えて、食後高血糖を防ぐというものです。簡単に言えば主食を抜いておかずばかり食べるというイメージになります。抜く必要がある主食とは米飯・めん類・パンなどの米・麦製品や芋類など糖質が主成分のものです。

3食主食抜きのスーパー糖質制限食(糖質12%、タンパク質32%、脂質56%)なら薬に頼ることなく速やかにリアルタイムで良好な血糖コントロールが可能です。
 
一方、上述の食パンとステーキの例でも明らかなようにカロリー計算に基づいて血糖値をコントロールすることは理論的に不可能です。

従って現行の日本糖尿病学会推薦の糖尿病食(糖質60%、タンパク質20%、脂質20%)を実践する限りは、一日の摂取カロリーを1200キロカロリーと低く抑えたとしても食後高血糖が必ず生じるのです。

糖尿病の改善には、カロリー制限より糖質制限ということがおわかりいただけたと思います。なお糖質制限食は、カロリー無制限ということではありません。一般的な標準摂取カロリーの範囲、すなわち男性なら1600~2000キロカロリー、女性なら1200~1600キロカロリーくらいが目安です。

☆☆☆
『糖質制限食十箇条』 -糖尿病や肥満が気になる人に-

一、魚貝・肉・豆腐・納豆・チーズなどタンパク質や脂質が主成分の食品はしっかり食べてよい。
二、糖質特に白パン・白米・麺類及び菓子・白砂糖など精製糖質の摂取は極力控える。
三、主食を摂るときは未精製の穀物が好ましい(玄米、全粒粉のパンなど)
四、飲料は牛乳・果汁は飲まず、成分未調整豆乳はOK。水、番茶、麦茶、ほうじ茶もOK。
五、糖質含有量の少ない野菜・海草・茸類は適量OK。果物は少量にとどめる。
六、オリーブオイルや魚油(EPA、DHA)は積極的に摂り、リノール酸を減らす。
七、マヨネーズ(砂糖無しのもの)やバターもOK。
八、お酒は蒸留酒(焼酎、ウィスキーなど)はOK、醸造酒(ビール、日本酒、など)は控える。
九、間食やおつまみはチーズ類やナッツ類を中心に適量摂る。菓子類、ドライフルーツは不可。
十、できる限り化学合成添加物の入っていない安全な食品を選ぶ。


『糖質制限食』の3パターン
一、スーパー糖質制限食は三食とも主食なし。効果は抜群で早く、一番のお薦め。
二、スタンダード糖質制限食は朝と夕は主食抜き。
三、プチ糖質制限食は夕だけ主食抜き。嗜好的にどうしてもデンプンが大好きな人に。
*抜く必要がある主食とは米飯・めん類・パンなどの米・麦製品や芋類などの炭水化物。*炭水化物=糖質+食物繊維


☆☆☆
糖質制限食を実践される時のご注意

本にも書きましたが、 糖質制限食によりリアルタイムに血糖値が改善します。このため既に、経口血糖降下剤(オイグルコン、アマリールなど)の内服やインスリン注射をしておられる糖尿人は低血糖の心配がありますので必ず主治医と相談して頂きたいと思います。

一方、薬を使用されてない糖尿人は、低血糖の心配はないので、「主食を抜けば糖尿病は良くなる」「糖尿病が良くなるごちそうレシピ」「 糖質制限食 春のレシピ」「 糖質制限食 夏のレシピ」「糖質制限食 秋のレシピ」「主食を抜けば糖尿病は良くなる 実践編」「糖質制限食 冬のレシピ」などを参考に、自力で 糖質制限食を実践され糖尿病改善を目指していただけば幸いです。

テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
使っていい甘味料
こんにちは。今日もお尋ねです。
先生のごちそうレシピ(遅ればせながら冬バージョン手に入れました!)には、ラカント使用ですよね。管理栄養士の友人が参加した研修会ではパルスイートを勧められたそうです。そして同じく糖尿人の父のかかりつけ医からは、栄養指導でマービーを勧められて試供品などいただいたようです。
??う~ん、どのような違いがあるのか教えていただきたいのですが・・よろしくお願いします。
2008/12/20(Sat) 14:49 | URL | たこぽん | 【編集
甘味料
たこぽんさん。

ラカントSとパルスイートは血糖値を上昇させません。

マービーはマルチトールですので、砂糖の半分くらい血糖値を上昇させます。

2008/10/08のブログ「ラカントSはOK、シュガーカットは△」をご参照ください。
2008/12/20(Sat) 16:32 | URL | 江部康二 | 【編集
HbA1cについて
先日コメントした、かずよです。
金曜の結果で2型糖尿病と診断され、「甘いお菓子類を止めて、一ヶ月後に、食後1時間の血糖値をはかりましょう。」とだけ言われました。
その時に、HbA1cの数値をたずねたところ、異常がなかったので詳しく調べていないとの返答。最初の検査報告書を見てもそのような項目はありませんでした。糖尿病と診断されても、HbAIcに異常がないというのはどういうことですか。まだまだ糖尿病について分からないことばかりで、的外れな質問だったらすみません。
そして、もうひとつ質問なのですが、食べ過ぎたりすると、すぐにむくみが現われます。食後高血糖の糖尿病の状態で腎臓に影響が出てる可能性もあるのでしょうか。糖質制限食を頑張って続けるためにも、
一度、先生に診ていただきたいのですが、仕事のスケジュールと診察日の関係で3月一杯は無理ということが、今日わかり、ちょっとショック!です。
ちなみに、身長158cm、体重は51キロです。内臓脂肪、皮下脂肪ともに少ないと言われました。
2008/12/20(Sat) 22:39 | URL | かずよ | 【編集
妊娠糖尿病のその後・・・
はじめまして。
現在34歳 昨年の8月に女の子を出産した新米ママです。

妊娠時、早い段階で食後高血糖(二時間値のみが高かった)で妊娠糖尿病と診断され妊娠中はインスリンを毎食前に注射していました(ノポラビットで単位は3~5程度でした)。

妊娠中の食事制限&自己注射を打たなければいけないという事実はとても辛かったです・・・。
私ってばダメなママだと・・・。

食後の計測をする度に「これってご飯食べなければ血糖値あがらないじゃん」と思ってはいたのですが、医師の指導で「でも食べないとだめだよな~」と毎食食べておりました・・・。

そして、無事に出産した後の検査で、食後高血糖は治っていると言われ、医師の「もう治っているから大丈夫!」という言葉にすっかり安心して普通の食生活に戻っていたのですが、先日ふと「本当に私は治っているのだろうか?大丈夫なんだろうか?」と思い、お好み焼き・そうめん・スコーンというとんでもない取り合わせのヘビーな食事をした後に2時間値を計ってみたところ、なんと194という値がでたのです。

愕然として翌日の昼食後、再度2時間値をはかると140。

えぇぇぇ!!あたし治ってない!!となったわけで、ネットで色々探しまくってこちらのブログにたどりついたわけです。

その後、糖質制限食を実行しはじめ、何度か測定をしたところ、

朝→70~80程度
食前→60~80程度(50台のことも)
食後60分→80~100程度
食後120分→70~90程度
(食後60分からウォーキングを40分すると70位)

上記の測定結果だけみると、糖尿病ではない感じ(むしろ低い?)ですが、実際194という値がでた時点で境界型というところなんでしょうか?

食前に時には50台前半の数値が出る点も気になっています。低いですよね?
数値的には低血糖ではないかと思うのですが・・・(症状はなにもありません)。

これは前の食事で炭水化物を取っていないことが関係しているのでしょうか?脂質・タンパク質が足りていないのでしょうか?

赤ちゃんが小さく、かかりつけの病院は大変混んでいて待ち時間が長いので診察をうけることもままならず・・・。

とりあえず落ち着いたら早い時点で診察もうけにいきたいのですが、少しの間は自分で測定して糖質制限食をつづけていこうと思っております。

今回こちらのブログに気づいて、妊娠時糖質制限食やっていればもう少し楽だったんじゃないのかな・・・インスリンも打たなくてすんだんじゃないのかな・・・とか考えてしまいます。

でも、このブログに気づけたことで希望を持つことが出来ました。

妊娠時、担当医に「あなたの膵臓は今回の妊娠でとても疲れてしまったから、もし次回妊娠する気があるのなら相当の覚悟が必要です。生まれてくる子供のことも将来的な自分のことも。」と強く言われたことにショックを受けて、二人目の子供はあきらめかけていました。

でも、もし今後糖質制限食を続けていって正常になれたのなら・・・そのときは2人目を考えることもできるかもしれない。

それは私にとって本当に嬉しい希望となりました。

このまま糖質制限食がんばってみたいと思います。
希望の光を下さった江部先生、ありがとうございます!!
2009/05/20(Wed) 00:33 | URL | cleo | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック