FC2ブログ
糖質制限食とメディカル朝日
おはようございます。今日は、ちょっと嬉しい記事です。

メディカル朝日 という医師・医療関係者対象の月刊誌を、朝日新聞社が発行しています。

私も時々みていますが、メディカル朝日 2008年 12月号 52-55ページに

「連載・誰も教えてくれなかった糖尿病診療 SDMメーリングリストから  糖質制限食は本当に有効か?」

というとても興味深い記事が載りました。

東京都済生会中央病院 糖尿病・内分泌内科副医長の目黒 周先生がまとめを、
東京都済生会中央病院顧問の松岡健平先生がコメントを述べておられます。
拙著「主食を抜けば糖尿病は良くなる」もちょっぴり登場します。

糖質制限食が、一般の医学雑誌に初めて本格的に取り上げられたので、私としては快挙と思っています。メーリングリストのまとめですから、いろんな医師が発言しておられますが、概ね好意的あるいはニュートラルな内容でした。以下はその要約です。


低糖質食は本当に有効か>

東京都開業医
「日本糖尿病学会の食品交換表では、エネルギー比で糖質が約60%になっているが、何か実証はあるのでしょうか?」

A1
愛媛県専門医
糖尿病の食事療法は変遷しています。1920年頃の炭水化物は20%、・・・80年代に糖質60%となりました。しかし最近は炭水化物の過剰摂取が中性脂肪を増やすこともあり、むしろ炭水化物を抑えて脂質を増やしたほうが長期的にみて血糖コントロールがよくなるとの報告もあります。」

A2
福井県開業医
「低脂肪・高糖質一辺倒の糖尿病食には疑問を感じます。食事療法も糖質制限食など多様性を論じる時期にきているのではないでしょうか。」

A3
還暦前の開業医
「私自身が59歳の糖尿病歴15年の患者ですが、糖質制限食実践により、内服薬が中止できて血糖コントロールも良好となりました。体重も15ヶ月で9kg減量して20歳のころに戻りました。」

A4
福井開業医
「貴重な体験談をありがとうございました。高齢の糖尿病の方では脂肪を取りすぎていることは少なく、『脂肪制限』の効果は望めません。果物や甘い物の摂取を注意すると改善することをよく経験します。『果物の良い点は野菜がすべて持っている』を口癖にしています。」

A5
東京都専門医
糖質制限食を試してみるとすると、糖尿病の状態、合併症の有無などを考慮し、専門家の指導を受けるべきです。低糖質食の極端な例では総エネルギー摂取量の20%を糖質にするというのですから・・・身体活動量が増加すると、体蛋白の分解をおさえることはできません。・・・」

コメント 松岡世話人
「ニューヨークのバーンスタイン医師やメルボルンのラブ医師(国際糖尿病連盟西太平洋地区・前副会長)とは旧知です。2人とも1型糖尿病で糖質制限食を強力に勧めておられます。
1型糖尿病で糖質を減らすと血糖値は劇的に下がります。若い1型糖尿病患者で血糖値の乱高下を抑え、糖尿病合併症の発症を予防するには低糖質食インスリンが有利な一時期があることは否定できません。戦前の欧米の糖尿病食が糖質エネルギー比20~30%であったのは、2型例における動脈硬化症合併の疫学的データが整っていなかったからだと思います。」

以上がメーリンリストの応答と、コメントです。

糖尿病に関わる第一線の医師に、思った以上に糖質制限食が認知されていることがわかり、興味深いですね。

東京都専門医さんは辛口ですが、専門家っていったい誰をさすのでしょうね?

また赤血球以外の体細胞は、脳を含め全てエネルギー源として脂肪酸・ケトン体が利用できるということ、そして心筋・骨格筋などは、日常生活ではエネルギー減として、約7.8割をブドウ糖ではなく脂肪酸・ケトン体を利用しているという生理学的事実をご存じないようですね。

コメントを述べられた松岡世話人が、バーンスタイン医師の知り合いとはびっくりしました。

松岡世話人は、1型に関しては、糖質制限食の有用性を部分的ではありますがはっきり認めておられます。一方、2型に関しては「脂質をとりすぎると動脈硬化になる」という少し前の定説を持ち出しておられます。

しかし、最近の米国のデータでは、本ブログでも記事にしましたように、「低脂質食に体重減少効果はないし、心血管疾患の予防効果もない」というメタ解析研究とか、5万人の閉経女性を2グループにわけて8年間追跡した研究で、「低脂質食に心血管疾患の予防効果がなかった」ことが報告されています。

また、ハーバート大学の看護師約8万人を20年間追跡調査して、「高脂質食の人の心血管疾患リスクは低脂質食の人と有意差なし」と結論づけた研究も報告されました。

すなわち、長年続いた「脂肪悪玉説」という常識が、ここ数年の米国を中心とした大きな研究で、根底から否定されつつあるのが現状ですね。

続く

明日はメーリングリストの後半、<低糖質食は長続きするか>です。

江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
朝食は抜いても大丈夫ですか?
今年の10月の末に空腹時血糖値172で糖負荷検査60分346,120分357HbA1cが7.9で糖尿病と確定診断された47歳男性です。お陰様でその一週間後に先生の著書に巡り会えたおかげで約1ヶ月後の検査では空腹時血糖値が100,HbA1cが6.4まで下がりました。おまけに中性脂肪も196→79,体重も106kg→97kgと下がり続けこの生活も悪くないなぁと感じております。ところで最近朝食を抜かすことが多くなり今ではほとんど取っておりません。食事は3度取った方が良いのでしょうか。つまらない質問ですみません。
2008/12/17(Wed) 10:58 | URL | 佐藤浩明 | 【編集
No title
糖質制限食が一般の医学雑誌に初めて本格的に取り上げられたこと、とてもよかったですね。おめでとうございます。
江部先生の日頃のご活躍の賜物であり、われわれブログ閲覧者にとっても喜ばしい限りです。
今後も頑張ってください。
2008/12/17(Wed) 14:22 | URL | まー | 【編集
初めまして
初めまして。江部先生。
毎年の健康診断でも異常なし。でも、だるさや、むくみはしんどいほどありましたが、病院でも異常なし。
それが、たまたま、サプリメントの健康イベントで受けた、血糖値検査で(たまたま食後)230.。心配になり、11月29日に病院で検査したところ、
空腹時82.
30分 174
60分 255
90分 269
120分 259
以前から食後の異常なまでの眠気、だるさがあったため、低血糖症ではないかと、いろいろ調べていたので、江部先生のことがすぐ頭に浮かびました。
1型か2型かの結果は明後日、金曜日に出ます。
先生の本も購入し、糖質制限で2週間がんばったのですが、実はもともと過食気味でどうしても我慢できずに禁止されているものを食べてしまい、本当に自分でも情けなく気持ちが落ち込んでいます。
ここにコメントされている方達は真剣に取り組んでおれらるのに、こんな情けないコメントですいません。
年齢は41歳です。一人で高一と小五の息子たちを育てています。時間を作って、高雄病院で是非、診ていただきたいと思っていますのでよろしくお願いします。お忙しいところ、とりとめのないコメントで申し訳ありません。
2008/12/17(Wed) 17:03 | URL | かずよ | 【編集
朝食抜き
佐藤浩明さん。

拙著のご購入ありがとうございました。
HbA1cと体重の改善も良かったですね。(^-^)v(^-^)v

朝食抜きは何の問題もありません。
私も20年以上朝食抜きです。

人類は長い間1日2食でしたので・・・。

2008/02/20のブログ「人類は一日三食?、二食?」
をご参照ください。
2008/12/17(Wed) 21:55 | URL | 江部康二 | 【編集
糖質制限食
まーさん。

コメントありがとうございます。
今後も地道にブログなどで
糖質制限食の広報活動を続けます。
応援よろしくお願い申し上げます。
2008/12/17(Wed) 21:59 | URL | 江部康二 | 【編集
75g経口ブドウ糖負荷試験
かずよさん。

本のご購入ありがとうございました。
75g経口ブドウ糖試験では糖尿病型です。
41才とお若いので、是非食事療法でコントロールしたいですね。
食事療法は長続きが大切なので、できる範囲から糖質制限食を始めましょう。
高雄病院受診は歓迎ですよ。
お待ちしてますので。
2008/12/17(Wed) 22:03 | URL | 江部康二 | 【編集
メディカル朝日
お久しぶりデス。江部先生。
1型の糖質制限、または、糖質管理の食事ですら、お認めにならない先生が多いですよね。
MY主治医先生もそうです。

もっと、当たり前になってくるといいですね。
2008/12/18(Thu) 16:02 | URL | my | 【編集
ローカーボの食品について
江部先生

こんにちわ。
糖質制限食普及センターで販売されている
ローカーボふすまパンですが、100g中に含まれる糖質量が2gと少なく、
このパンなら3食全て食べても問題ないでしょうか?
1回の量は約60g程度にする予定ですが・・・
2008/12/19(Fri) 14:43 | URL | yukiko | 【編集
ローカーボふすまパン
yukikoさん。

糖質制限ドットコムの
ローカーボふすまパンなら
3食食べても大丈夫です。
江部康二で人体実験済みです。
2008/12/19(Fri) 16:38 | URL | 江部康二 | 【編集
No title
江部先生

おはようございます。
回答頂きまして、ありがとうございます!
早速注文させて頂きます。
糖質制限ドットコムでは糖尿病でも食べられるパンやおやつ等が
たくさんあり、本当に助かります。
2008/12/20(Sat) 10:09 | URL | yukiko | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック