fc2ブログ
炭水化物は、タンパク質や脂質に比べて消化が悪い(遅い)?健常者と糖尿人。胃不全麻痺?
こんばんは。
糖質制限食で、真っ先に逆流性食道炎が治ったyosshy さんから、
みらい胃・大腸内視鏡クリニックの院長ブログを、以前、ご紹介頂きました。
非常に参考になりました。
胃、大腸内視鏡検査専門クリニックで、院長は福島正嗣医師です。
福島正嗣先生、ありがとうございます。

みらい胃・大腸内視鏡クリニック
https://www.endoscopyclinic-urawa.com/blog/2843/


福島正嗣医師は、長年の内視鏡専門医としての診療経験に基づき、
うどん、そば、ご飯、おかゆなどの炭水化物が、
胃での消化に最も時間がかかるとのご意見です。

研究によるデータでもご飯は10時間、パンは6時間かかるということですが、
一方、肉はあっという間に消化され、30分もあれば完了するそうです。

福島医師が、寿司を食べて5時間後の方の、胃カメラをしたところ、
寿司ネタは残っていませんでしたが、ご飯だけが残っていたそうです。
要するに、タンパク質と脂質は胃で速やかに消化されて通過していくけれど、
糖質は数時間以上も胃の中の残留して消化されにくいということです。

一般に、重湯やお粥やパンがゆなどは、消化に良いイメージがあり、
風邪のときの食事などに、よく作られますが、
実は真逆で、最も胃にもたれるメニューだったということですね。


一方、米国糖尿病学会の見解は
①「摂取後直接血糖に影響を与えるのは炭水化物のみである。
炭水化物は速やかに吸収され、直接100%血糖に変わり、
ほぼ120分以内に吸収は終了する。
蛋白質・脂質は、摂取後、直接血糖に影響を及ぼすことはない。
『炭水化物・タンパク質・脂肪はカロリーを含有している。
炭水化物だけが、血糖値に直接影響を及ぼす。』」


となっています。

また
②シドニー大学のグリセミック・インデックス(GI)のサイトの記載をみても、
炭水化物は速やかに吸収されています。
GI(グリセミック・インデックス)値とは、血糖値の上がりやすさを示す指数です。
精製度の低い食べ物は一般的に「GI値が低い」といわれています。

具体的に説明しましょう。
まず、基準となるのはブドウ糖50gを摂取したときの血糖値の上昇カーブを2時間測定したグラフデータの下面積です。
次に糖質50gを含む食品(ご飯とかパンとかイモとか)を摂取した後の血糖値の上昇カーブを2時間測ります。
基準となるブドウ糖の下面積を100として、その何%にあたるかを表した数値がGI値というわけです。

 端的にいうと、GI値の数字が大きいほど食後の血糖値は上がりやすく、
数字が小さいほど血糖値が上がりにくいということです。
シドニー大学によれば、GI値は「70以上が高GI値」「56~69が中GI値」「55以下は低GI値」とされます。
以下はシドニー大学のデータです。
米の種類でも結構ばらつきます。
白米と玄米を比べてみると、
白米は75~89と高GI値、玄米は48~62と低・中GI値。

精製度の低い玄米のほうが、少し血糖値を上げにくいということになります。


福島正嗣先生 の炭水化物が胃に長く滞った症例ですが、
胃カメラをするくらいなので、
胃の機能が良くない状態だと炭水化物が胃に滞る可能性があります。


正常人で、胃の機能が健常な時は、①②が一般的と言えると思います。

さて、それでは、健常者および糖尿人における食後血糖値のピーク時間は、何時くらいなのでしょうか?
答えは、
1)耐糖能正常者24名の食後血糖値のピークは、40分から50分
2)HbA1c8%未満の患者はおおむね1時間から90分の間にピーク
3)HbA1cが8%を超える患者では2時間後にピーク

です。
なお、糖尿人の場合は、食後血糖値のピークが4~5時間後とかに、ずれたりすることもあります。
バーンスタイン医師の糖尿病の解決 正常血糖値を得るための完全ガイド
2016/5/23 リチャード・K・バーンスタイン (著), 柴田 寿彦 (翻訳)

によると、この現象は「胃不全麻痺」と呼ばれています。

バーンスタイン医師は、米国の1型糖尿病の医師で糖質制限食実践中です。
89才現在、糖尿病合併症もなく、現役医師としてお元気にお過ごしです。

<胃排泄遅延・胃不全麻痺>が年期の入った糖尿人ではありえます。
欧米人には、胃不全麻痺が結構多いようですが日本人でも当然ありえます。
胃不全麻痺のある糖尿人は、夕食を午後6時頃食べても、
胃からの排泄が遅延して吸収が遅くなり、
通常よりかなり遅れて血糖値が上昇することがあります。
そのため翌朝の空腹時血糖値が高値となることもあります。


江部康二
こんばんは。
糖質制限食で、真っ先に逆流性食道炎が治ったyosshy さんから、
みらい胃・大腸内視鏡クリニックの院長ブログを、以前、ご紹介頂きました。
非常に参考になりました。
胃、大腸内視鏡検査専門クリニックで、院長は福島正嗣医師です。
福島正嗣先生、ありがとうございます。

みらい胃・大腸内視鏡クリニック
https://www.endoscopyclinic-urawa.com/blog/2843/


福島正嗣医師は、長年の内視鏡専門医としての診療経験に基づき、
うどん、そば、ご飯、おかゆなどの炭水化物が、
胃での消化に最も時間がかかるとのご意見です。

研究によるデータでもご飯は10時間、パンは6時間かかるということですが、
一方、肉はあっという間に消化され、30分もあれば完了するそうです。

福島医師が、寿司を食べて5時間後の方の、胃カメラをしたところ、
寿司ネタは残っていませんでしたが、ご飯だけが残っていたそうです。
要するに、タンパク質と脂質は胃で速やかに消化されて通過していくけれど、
糖質は数時間以上も胃の中の残留して消化されにくいということです。

一般に、重湯やお粥やパンがゆなどは、消化に良いイメージがあり、
風邪のときの食事などに、よく作られますが、
実は真逆で、最も胃にもたれるメニューだったということですね。


一方、米国糖尿病学会の見解は
①「摂取後直接血糖に影響を与えるのは炭水化物のみである。
炭水化物は速やかに吸収され、直接100%血糖に変わり、
ほぼ120分以内に吸収は終了する。
蛋白質・脂質は、摂取後、直接血糖に影響を及ぼすことはない。
『炭水化物・タンパク質・脂肪はカロリーを含有している。
炭水化物だけが、血糖値に直接影響を及ぼす。』」


となっています。

また
②シドニー大学のグリセミック・インデックス(GI)のサイトの記載をみても、
炭水化物は速やかに吸収されています。
GI(グリセミック・インデックス)値とは、血糖値の上がりやすさを示す指数です。
精製度の低い食べ物は一般的に「GI値が低い」といわれています。

具体的に説明しましょう。
まず、基準となるのはブドウ糖50gを摂取したときの血糖値の上昇カーブを2時間測定したグラフデータの下面積です。
次に糖質50gを含む食品(ご飯とかパンとかイモとか)を摂取した後の血糖値の上昇カーブを2時間測ります。
基準となるブドウ糖の下面積を100として、その何%にあたるかを表した数値がGI値というわけです。

 端的にいうと、GI値の数字が大きいほど食後の血糖値は上がりやすく、
数字が小さいほど血糖値が上がりにくいということです。
シドニー大学によれば、GI値は「70以上が高GI値」「56~69が中GI値」「55以下は低GI値」とされます。

以下はシドニー大学のデータです。
米の種類でも結構ばらつきます。
白米と玄米を比べてみると、
白米は75~89と高GI値、玄米は48~62と低・中GI値。

精製度の低い玄米のほうが、少し血糖値を上げにくいということになります。


福島正嗣先生 の炭水化物が胃に長く滞った症例ですが、
胃カメラをするくらいなので、
胃の機能が良くない状態だと炭水化物が胃に滞る可能性があります。


正常人で、胃の機能が健常な時は、①②が一般的と言えると思います。

さて、それでは、健常者および糖尿人における食後血糖値のピーク時間は、何時くらいなのでしょうか?
答えは、
1)耐糖能正常者24名の食後血糖値のピークは、40分から50分
2)HbA1c8%未満の患者はおおむね1時間から90分の間にピーク
3)HbA1cが8%を超える患者では2時間後にピーク

です。
なお、糖尿人の場合は、食後血糖値のピークが4~5時間後とかに、ずれたりすることもあります。
バーンスタイン医師の糖尿病の解決 正常血糖値を得るための完全ガイド
2016/5/23 リチャード・K・バーンスタイン (著), 柴田 寿彦 (翻訳)

によると、この現象は「胃不全麻痺」と呼ばれています。

バーンスタイン医師は、米国の1型糖尿病の医師で糖質制限食実践中です。
89才現在、糖尿病合併症もなく、現役医師としてお元気にお過ごしです。

<胃排泄遅延・胃不全麻痺>が年期の入った糖尿人ではありえます。
欧米人には、胃不全麻痺が結構多いようですが日本人でも当然ありえます。
胃不全麻痺のある糖尿人は、夕食を午後6時頃食べても、
胃からの排泄が遅延して吸収が遅くなり、
通常よりかなり遅れて血糖値が上昇することがあります。
そのため翌朝の空腹時血糖値が高値となることもあります。


江部康二
コメント
講演会お疲れ様でした!
江部先生、こんばんは                

本日の講演会、お疲れ様でした。
江部先生、橋本先生共にとても分かり易いご説明でした。
又、後の交流会も、色々な新たな出会いや情報も有り
とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございました。
2023/09/23(Sat) 22:58 | URL | モン吉 | 【編集
MECでも牛豚は危険??
いつも有り難うございます。
ツイッター連携解除されたようですね。
ブログは継続で安心しました。
私一読者からの意見ですが、
【MEC食推奨の考えvs赤身肉は良くない】
の2つの考え方(がんリスクの面)について、
もし機会があれば江部先生のお考えを記事で取り上げていただきたいと思います。
2023/09/24(Sun) 02:53 | URL | 江部先生のフォロワーより | 【編集
Re: 講演会お疲れ様でした!
モン吉 さん

2023/9/23(土・祝)の「糖尿病歴21年の医師が語る 糖質制限食は最強の糖尿病治療法」
講演会


へのご参加、交流会へのご参加、ありがとうございます。
コメントもありがとうございます。
交流会は、おおいに盛り上がり、とても有意義なものとなり
良かったです。
2023/09/24(Sun) 09:18 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部先生のご見解を記事にしていただきありがとうございます。😭
江部先生のご意見を踏まえて食事したいと思います。

2023/09/25(Mon) 17:16 | URL | 江部先生のフォロワーより | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可