FC2ブログ
糖尿病早期発見のために
おはようございます。

IFG(Impaired fasting glycaemia):空腹時血糖異常
IGT(Impaired Glucose Tolerance):耐糖能異常

っていきなりなんでしょう? (∵)?

あまり耳慣れない言葉と思いますが、糖尿病早期発見の流れにおいて大切な概念なので検討してみましょうね。 (^_^)


75g経口ブドウ糖負荷試験 (75gOGTT) および、空腹時血糖値による判定基準(日本糖尿病学会)

A)正常型
「空腹時血糖値が110mg/dl未満かつ120分後血糖値が140mg/dl未満」
を満たせば正常型。

B)境界型
正常型にも糖尿病型にも属さない場合をいう。
具体的にはWHO分類のIGT、IFG、IFG/IGTがある。
①2時間値が140~199mg/dlとなる耐糖能異常であるIGT (Impaired Glucose Tolerance)
 IGT単独なら早朝空腹時血糖値は110mg/dl未満で正常である。
②空腹時血糖値が110~125mg/dlとなるIFG (Impaired fasting glycaemia)
 IFG単独なら75gOGTTにて2時間値は140mg/dl未満で正常である。
③両者の合併であるIFG/IGT
の3つのパターンがある。

C)糖尿病
「空腹時血糖値が126mg/dl以上または120分後血糖値が200mg/dl以上」
を満たせば糖尿病型。


随時血糖値200mg/dl以上は糖尿病

Ⅲ 糖尿病の診断
  Ⅰ、Ⅱの糖尿病型を異なる日に2回以上確認できたら糖尿病と診断。


Ⅳ 糖尿病発症に到る流れ
1)IGT→糖尿病(食後血糖値200mg/dl以上または75gOGTT2時間値200mg/dl以上)   
既に糖尿病を発症していても早朝空腹時血糖値は正常で健診で見逃される。

2)IGT→IFG/IGT→糖尿病(上記200mg/dl以上または空腹時血糖値126mg/dl以上)
  IFG/IGTの段階で、通常の健診でもチェックできる。 

3)1FG→IFG/IGT→糖尿病  
通常の健診でもチェックできる。パターンとしては少ない。

続く、

明日は「糖尿病発症に到る流れ」を検討してみます。

江部康二

【講演会・講座のお知らせ】

☆☆ 糖質制限食講演会・諏訪中央病院・長野
日時:平成21年1月21日(水)午後2時から4時
場所:諏訪中央病院 長野県茅野市玉川4300番地 TEL 0266-72-1000(代)


☆☆講座「糖尿病・メタボはこう予防する!~糖質制限食のすすめ」京都
朝日カルチャーセンター京都 http://www.asahi-culture.co.jp/www/kyoto-c.html
075-231-9693
2009年2月17日(火)13:00~14:30

【糖質制限食コントロール・教育入院のご案内】
お問い合わせは高雄病院 http://takao-hospital.jp/
住所:京都市右京区梅ヶ畑畑町3 
電話:075-871-0245
ベットが空くまでお待ち頂くこともありますがご了承下さい。

【糖質制限食外来治療のご案内・予約制】
高雄病院  電話:075-871-0245
京都市右京区梅ヶ畑畑町3

高雄病院京都駅前診療所  電話:075-352-5050
京都市下京区七条通り烏丸東入ル(50M)北側 ネオフィス 七条烏丸4F

江部診療所 電話:075-712-8133
京都市左京区下鴨高木町6 アトリエ・フォー 2F

テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
6.6まで改善
11月にHba1cが10台から7.9になり今月は6.6になりました。スターシスはまだ飲んでいますが、スーパー糖質制限でがんばっています。
こないだは投薬なしで2時間ランニングをしてもばてず、疲れず爽快でした。先生のブログと著書のおかげです。
私もブログで糖質制限を記していて、それを知った知人が糖尿の方に私のブログを紹介していいかしら、、と言われました。そこで正しく糖質制限を理解してもらおうと思って、先生のブログと糖質制限のコメントをマイブログに貼り付けました。勝手をしてすみません。お許しください
2008/12/15(Mon) 10:11 | URL | てんこ盛り | 【編集
了解です。
てんこ盛りさん。

11月にHba1cが10台から7.9になり今月は6.6%、
良かったですね。改善おめでとうございます。(⌒o⌒)v

ブログ記事の件、了解です。
2008/12/15(Mon) 17:23 | URL | 江部康二 | 【編集
諏訪中央病院・長野の講演会
江部先生、初めまして、こんばんは。
1ヶ月前に江部先生のブログと糖質制限食を知り先生の本を5冊を購入させていただき、ブログも全部読まさせていただき、ただいま自己流スーパー糖質制限食を実行している、境界型糖尿人です。

ところで、2009年1月21日に諏訪中央病院で行われる講演会は先生が講演なさるのでしょうか、また、参加は誰でも出来るのでしょうか。参加出来る場合、申込先はここに記載の諏訪中央病院への電話でよろしいのでしょうか。参加費等含めて、お答えいただければ幸いです。私は長野県在住なので、出来れば参加したいと思っています。
2008/12/16(Tue) 22:52 | URL | waka | 【編集
長野講演会
wakaさん。

本のご購入ありがとうございます。
長野講演会は江部康二がお話しします。
参加は誰でも大丈夫です。
申し込みは諏訪中央病院に電話で問い合わせていただけば幸いです。
2008/12/17(Wed) 07:40 | URL | 江部康二 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック