fc2ブログ
糖質制限食実践と高LDL血症

こんにちは。

糖質制限食実践を開始した時に、
それまでは基準値内におさまっていたLDLコレステロール値が
急速に上昇することがあります。
今回は、「糖質制限食と高LDLコレステロール血症とその対処法」について
考察してみます。

<高LDLコレステロール血症と糖質制限食>

日本動脈硬化学会のガイドラインにおいて、
総コレステロール(TC)は評価項目から外れています。
評価対象は、HDLコレステロールとLDLコレステロールです。
糖質制限食で、HDLコレステロールは増加するので、良いことです。
LDLコレステロールに関しては、<低下・不変・増加>の3パターンがあります。
何故3パターンあるのかを突き止めるために、
まずはコレステロールの成り立ちを考えてみます。

コレステロールは、生体のあらゆる細胞膜の構築に必須の物質であり、
肝臓で合成し腸肝循環によって制御・調節されています。
このように、コレステロールは、人体にとって必要不可欠な、
重要な構成成分の一つ
です。
ヒトだけではなく、約2億2500万年前に哺乳類が誕生して以来、
生命現象の根幹をなす細胞膜などの原料として一貫して利用されてきたのです。

そのため血清コレステロール値は、
摂取された食物から得られるコレステロールが少ない場合
肝臓での合成が高まり、
一方、摂取コレステロールが多い場合は、肝臓での合成が徐々に減少して、
一定量を必ず確保するよう調整しています。

例えば玄米菜食の実践により
「コレステロールを食事からあまりとらない食生活」だったとすれば、
肝臓でのコレステロール合成能力はかなり高まっています。

玄米菜食的な食生活をしていて糖尿病を発症した人が、
糖質制限食を開始して食事からコレステロールがたくさん入ってきたら、
「肝臓のコレステロール合成増強 + 食事からのコレステロールの増加」
となりますので、普通の食事だった人に比し、
血清コレステロールが高値となりやすいです。

この場合、基準値(140mg/dl未満)だったLDLコレステロール値が、
200mg/DL超えなどに一旦上昇します。
総コレステロール値は、300mg/dlを超えてきます。

しかし、一旦上昇したコレステロールも、
肝臓が徐々にコレステロール産生を調整するので、
半年、1年、2年或いは数年単位で基準値に落ち着いてきます。

なお、糖質制限食実践でLDLコレステロール値が上昇した場合、
HDLコレステロールが上昇して、60mg/dl以上になり、
空腹時中性脂肪は改善して、80mg/dl以下になるので、
悪玉の小粒子LDLコレステロールや酸化LDLコレステロールは、
ほとんどないので安心です。

糖質制限食実践でLDLコレステロール値が上昇した場合は、
肝臓から末梢組織へコレステロールという細胞膜の原料を運んでいく
標準の大きさの善玉のLDLコレステロールなので心配ないのです。

<高LDLコレステロール血症と糖質制限食とゼチーア>
どうしてもLDLコレステロール高値が気になる人は、
ゼチーアが食材から体内へののコレステロール吸収を減らすので、
しばらくの間、内服するのもありと思います。
ゼチーアはスタチンよりは副作用が少ないです。

ゼチーアは、食材からのコレステロール吸収を抑制する藥なので、
糖質制限食開始により上昇した高LDL血症には、劇的に効きます。

一ヶ月の内服で、LDLコレステロール250mg/dlくらいあったのが
150mg/dlとかに低下し、100mgくらい下がります。

もともと卵とか肉とかコレステロールを多く含むものをよく食べていた人は、
糖質制限食を実践しても血清コレステロール値はあまり変化がないと思います。

このように糖質制限食開始前の食生活において
コレステロールをどの程度摂取していたかで、
開始後のコレステロール値が、かなり影響を受けると考えられます。

いずれにせよ、スーパー糖質制限食を長期間実践している人は、
皆さん、LDLコレステロール値もHDLコレステロール値も
空腹時中性脂肪値も基準値となっていくことがほとんどです。


江部康二
コメント
Re: 糖質制限食実践と高LDL血症
江部先生、お世話になります。
ゼチーアの効果のキレの良さについてよくわかりました。
ありがとうございました。
2023/08/28(Mon) 20:05 | URL | じょん | 【編集
糖質制限をするとLDLが増加する理由
糖質制限をするとLDLが増加する理由

海外では糖質制限によりLDL増加、TG減少、HDL増加を示す人達をリーンマス・ハイパーレスポンダー(Lean Mass Hyper Responder)と呼んで話題になっています。Face Bookもあります。

リーンマス・ハイパーレスポンダーについては
宇野先生がコラムで紹介しています。
http://blog.livedoor.jp/yoshiharu333/archives/56899574.html

論文としてはまだ症例報告の段階で、LDL増加を「脂質エネルギーモデル」で説明していてまだ仮説の段階のようですが、今後多くの人に受け入れられるのではないでしょうか。

「糖質制限をすると末梢組織で脂肪燃料の需要が高まり、肝臓で作られた脂肪を全身に届ける必要が増す。脂肪は血液に溶けないため、VLDLのトラックに乗せて運ばれ、積み荷を降ろしたあとはLDL、HDLとなって肝臓に戻る。糖質制限をすると沢山のトラックが必要となりLDLも上昇する。」

というように私は理解しているため、LDL増加は「脂質エネルギー代謝がうまく働いている証拠」であり、決して恐れる必要はないと思っています。
2023/08/29(Tue) 09:38 | URL | SHUKAN | 【編集
Re: 糖質制限をするとLDLが増加する理由
SHUKAN さん

コメントをありがとうございます。
とても参考になります。

宇野先生のコラムも拝見しました。
http://blog.livedoor.jp/yoshiharu333/archives/56899574.html
こちらも、とても参考になりました。

私も、糖質セイゲニストで、LDLコレステロールが上昇しても、
標準の大きさの(肝臓からコレステロールという細胞膜の原料を末梢組織に運ぶ役目を果たしている)善玉の
LDLコレステロー-ルと考えています。
2023/08/29(Tue) 15:59 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可