FC2ブログ
低糖質食の基準
こんばんは。

今回はジャンヌさんから、低糖質食の基準についてコメント・質問をいただきました。

『基準の数値は?
はじめまして!
スポーツ雑誌で江部先生の記事を拝見致しました。
糖質制限食のページが併設されており トマトは糖質が高いので控えたい、とありました。
食品成分表を買ってみたのですが 糖質が高いから控えるとか、 安心して食べてもよいとか 基準となる数値はどれぐらいですか? 目安を教えていただけないでしょうか?
by ジャンヌ 2008/12/11 00:45』


ジャンヌさん。コメントありがとうございます。

厚生労働省の低糖質食品の基準は、100g中5g以下の糖質です。食品成分表の炭水化物から食物繊維をひいたものが糖質です。一応、高雄病院でも目安としています。

拙著「糖質制限食 冬のレシピ」「糖質制限食 秋のレシピ」「糖質制限食 夏のレシピ」「糖質制限食 春のレシピ」には、食品糖質量の表がついていますので、参考にしていただけば幸いです。各食材一人前あたりの糖質含有量が載っています。

バーンスタイン先生によれば、1gの糖質は
体重64kgの人で
2型糖尿病の人の血糖値を3mg上昇させ、
1型糖尿病の人で5mg上昇させます。
体重が32kgの小児なら、倍上昇させることになります。

1回の食事で摂取する糖質量が、食後の血糖値を決定します。スパイクと呼ばれる急峻な血糖値の上昇があったり、食後2時間血糖値が180mgをこえると、動脈硬化のリスク要因となります。

トマトは、100g(中1個)中5.6gでほんの少しオーバーですが、私も時々食べてます。このとき、一緒に食べた他の食材に、どのていど糖質が含まれているかで食後血糖値が変わってきますね。肉や魚には、糖質はほとんど含まれていませんが、野菜には、少量含まれています。ここらに留意して、スパイクや食後高血糖を生じない範囲で食べたいですね。

精製炭水化物は、特にブドウ糖スパイクを起こしやすいので×食品です。

江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
No title
薬の服用促進アラームと家族の健康管理ができるサービスがでましたね。

http://atkarada.jp/


糖尿病・HIV・てんかん・パーキンソン病などの重病な方に便利ですね。

基礎体温も測れるので、ご婦人も良いかも!
2008/12/11(Thu) 23:37 | URL | soran | 【編集
ありがとうございます。
江部先生、ご回答ありがとうございます。 
低糖質の基準は100g中5g以下ですね。 
私が購入した食品成分表には炭水化物の数値のみが表記され、食物繊維の値がわかりません。
食物繊維と糖質を分けて表記してある食品成分表はないのでしょうか?
おさしつかえなければ教えていただきたいのですが。
それから先生のレシピ本さっそく探してみます!
とても楽しみです。
2008/12/12(Fri) 15:06 | URL | ジャンヌ | 【編集
日本食品標準成分表
ジャンヌさん。

五訂増補
日本食品標準成分表
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu3/toushin/05031802.htm

文部科学省のページで見れます。
また本屋で普通に売ってます。
ほとんどの食品で
炭水化物と食物繊維が載ってます。
2008/12/12(Fri) 17:40 | URL | 江部康二 | 【編集
失礼致しました。
私が買い求めた食品成分表の右隅の方に
食物繊維が掲載されていました。
表の見方もわからずお恥ずかしい限りです。
早速、江部先生の「主食を抜けば糖尿病は良くなる!
実践編」と「秋のレシピ」「「冬のレシピ」を購入致しました。
ジムで筋トレを週に3回、食事の内容に注意し
3ケ月で10キロ減量したのですが、優しいトレーナーに
変わった途端、モチベーションが低下してしまいました。
このところの度重なる忘年会などで、ひと月で5キロ増。
重要なのはお食事と痛感しております。
食べたら、その分余計に運動してカロリーを消費。
有酸素運動でお腹を空かせてしまい、食べ過ぎて
また運動の繰り返し。
どんどん太りやすくなっているような気がしております。
昨日から炭水化物をとったら30分後に30分ウォーキング
を実践しています。
これからが楽しみです。
2008/12/16(Tue) 10:53 | URL | ジャンヌ | 【編集
糖質オフの定義
低糖質食の基準は100g中5g以下となっていますが、「糖質オフ」と謳ってよい基準はあるのでしょうか。

ご回答よろしくお願いいたします。
2012/08/13(Mon) 14:08 | URL | リュック | 【編集
Re: 糖質オフの定義
リュック さん。

健康増進法に

「糖質オフ」:食品100gあたり5g以下(一般に飲用の液体では100mlあたり2.5g以下)
と定められています。
2012/08/13(Mon) 18:41 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック