FC2ブログ
インスリンとガン
こんにちは。

今日は、氷点下1度でした。京都、今冬一番の冷え込みですね。車のフロントガラスが凍っていて、朝一の出鼻をくじかれました。

さて今回は、インスリンとガンのお話です。

これまで多くの研究で、インスリン抵抗性高インスリン血症による腫瘍増殖・発ガン促進作用が示されています。さらに有力な報告が2つ発表されました。

①2005年の第65回米国糖尿病学会でカナダのSamantha博士等が、10309名の糖尿病患者の研究成果を報告しました。

「メトフォルミン(インスリン分泌を促進させない薬)を使用しているグループに比べて、インスリンを注射しているグループは、癌死亡率が1.9倍高まる。SU剤(インスリン分泌促進剤)内服しているグループは癌死亡率が1.3倍高まる。」

この研究は高インスリン血症の発ガン促進作用を検証した研究です。

Samantha博士等は内因性であれ、外因性であれ、

「循環しているインスリンレベルが増加すると腫瘍の進展や死亡率が高まる。」

との考えを示しました。

インスリンは、人体に絶対に必要不可欠なホルモンですが、分泌量や必要量が少なくてすめば、それにこしたことはないようです。

②世界がん研究基金(ロンドン)は、太り過ぎると、7種類のがんになる危険性が高まるという報告を纏め2007年に報告しました。

同基金は、1960年以降に世界各地で書かれた50万件の研究報告から7000件を選び出し、がんと体重、食事との関係を分析した結果、

「BMI値(体重を身長の2乗で割った数値)を20~25に保つのが望ましく、肥満によって乳がんや膵臓がんのほか、直腸、食道、子宮内膜、腎臓、胆嚢のがんになり易い」

と結論づけています。

この報告も「肥満→インスリン抵抗性高インスリン血症→発ガン」という今までの研究報告に一致するものです。

従いまして、癌の発症要因には様々なものがあるのですが、①②を考慮すれば、「高インスリン血症インスリン抵抗性、肥満」という明白なリスクは、糖質制限食で予防できるといえます。

一方、既に癌になっている場合、ガン細胞がGlut1*を獲得していることが多く、脳細胞や赤血球並みに血液中のブドウ糖を取り込むことができるので、糖質制限食を実践しても根絶は困難といえます。

まあ、野放しに糖質を摂取して、癌にどんどん栄養を送るよりは、兵糧攻めの意味はあると思いますが・・・


江部康二

*糖輸送体(Glut)
細胞のブドウ糖取り込み装置。
脳、赤血球などはGlut1で常に細胞の表面にあり、いつでも血液中からブドウ糖を取り込める。
筋肉や脂肪はGlut4で、通常は細胞内に沈んでいるので、あまりブドウ糖を取り込めない。インスリンが追加分泌された時などに細胞表面に移動して血液中からブドウ糖を取り込む。
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
肉食とガンにつきまして。
先生、こんにちは。いつも拝読しています。
よく言われる話しですが、下記のような記事を見ると、動物性食品を控えたくなるのですが、いかがなものでしょうか?よろしくご教示をお願いできればと思います(グラフが乗せられなくて恐縮ですが)。
 <戦後のがんでの死亡数が急増したそうです。上の左のグラフから、欧米諸国より日本増加率が高く、且つ男性の方が高い事が分かります。右のグラフから、日本では大腸がんの急増が目立つようです。
 肉食や乳製品に慣れた体の欧米人では2倍程度の増加ですが、慣れない日本人で肉類や乳製品を食べる量が多い男性では6倍に急増した事が認められます。そして特に消化吸収に関わる大腸でのがん死亡者数が20倍の急増を示しています。
※アメリカも増加率が高めなのは、肉食に慣れた欧州系の白人以外の、肉食に慣れない黒人やアジア人などでの発症の増加が著しかったからのようです。>
2010/04/19(Mon) 21:53 | URL | MoSiMo | 【編集
Re: 肉食とガンにつきまして。
MoSiMo さん。

世界ガン研究基金は、赤肉(牛、豚、羊)を週に500g以下にせよと
勧告してますが、日本人には楽と思います。

ご指摘のサイトが見つからないのですが、URLを教えてもらえますか?

動物性タンパク、脂肪に関しては「ここがおかしい!日本人の常識」柴田博 技術評論社
が参考になります。
2010/04/21(Wed) 12:47 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 肉食とガンにつきまして。
ご回答、ありがとうございます!サイト自体はちょっとあやしい感じでしたので、URL掲載は控えました(文言を一部をGoogleに入れると検索されると思います)。グラフのソースも書いてませんでしたが、なんとなく一般的によく聞かれる内容と思いましたので、質問した次第です。柴田先生の本は、先生の以前の記事では、肉食が増えて心筋梗塞か脳卒中が減少したということしか触れていないように思ったのですが、大腸がんなどのガンとの関係にも触れてるのでしょうか?図書館で取り寄せてみます。
2010/04/22(Thu) 10:09 | URL | MoSiMo | 【編集
Re: Re: 肉食とガンにつきまして。
MoSiMoさん。

最新がん統計
http://ganjoho.jp/public/statistics/pub/statistics04.html#prg9_1

によると、日本人の大腸ガンは1990年代前半まで増えて
その後は横ばいです。
2010/04/23(Fri) 15:57 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック