fc2ブログ
生理的ケトン体と病理的ケトン体。糖尿病は不治の病?
こんにちは。
  
2型糖尿病の人は基本的にインスリン作用不足がありますが、
ほとんどの場合インスリン分泌欠落まではいっていません。(*)
従って、2型糖尿病の人が、『糖尿病ケトアシドーシス』を発症することはめったにないのです。
 
例えば、正常人のインスリン分泌能力が10あるとすれば、
2型糖尿病を発症した時点で、糖尿人の分泌能力は7くらいに減っています。
 
これが糖尿病歴10年、20年、30年と続き、血糖コントロールが良くなければ、
7→6→5→4→3→2→1→0 とインスリン分泌能力が低下していきます。
 
従って、2型糖尿病の人でも、血糖コントロールが不良で、
じり貧でインスリン分泌が減少して、なくなるような病態までいけば、
インスリン注射が絶対に必要でインスリン依存状態になりえるわけです。
高血糖が確実にβ細胞を障害するので、コントロール不良の糖尿病は
インスリン分泌能力が、経時的に減っていくわけです。
 
例えば、1998年に発表されたUKPDSというイギリスの大規模な疫学的研究では、
インスリン、経口血糖降下剤、従来の食事療法(カロリー制限・高糖質食)で徹底的に強化治療をしても、
10年たった時点では、HbA1cは基本的に悪化していて、
 
「2型糖尿病は慢性の進行性のインスリン分泌障害で不治の病である」
 
という、恐るべき結論になっています。(=_=;)  

いわゆる糖尿病食(カロリー制限・高糖質食)を食べる限りは、UKPDSと同じ結論にならざるをえません。
 
まあこの結論は、糖質制限食で変えることができて、進行は止まると考えられます。
 
 
私も2型糖尿病で、正常人に比べれば、インスリン分泌不足は、存在します。
しかし、私のインスリン、それなりに働いてくれてますので、
糖質制限食で生理的ケトン体上昇はありますが、血糖値はほぼ正常です。
52歳で糖尿病を発症して、今73歳ですが、スーパー糖質制限食を21年継続していて
糖尿病合併症もなく、HbA1cは、5.6~5.9%くらいで、経過していて、糖尿病の進行は止まっています。
インスリン分泌能力も、21年間、変化はありません。


 病理的ケトン体上昇を伴う糖尿病性ケトアシドーシスは、
1型のシック・デイとか2型のペットボトル症候群(**)とか、
1型でいきなりインスリン注射を中止したとか、
インスリン作用欠落(10→0~1)の時にしか生じません。
血糖値は、通常は500mg/dl以上となります。
 
いきなり急速に発症した1型なら、病理的ケトン体上昇を伴う糖尿病性ケトアシドーシスになりえます。
しかし2型であれば医療機関に全く受診せず放置したとかよほどのことが無い限り、
病理的ケトン体上昇を伴う糖尿病性ケトアシドーシスはまずありません。
糖質制限食を実践中の糖尿病患者さんで、血中ケトン体が今の基準値より高くても、
血糖コントロールが比較的良好なら、インスリン作用も確保されていて、生理的なもので何の問題もありません。
 
(*)
インスリン分泌不足とインスリン抵抗性(効きが悪い)が合わさってインスリン作用不足となり、糖尿病を発症します。
日本人の場合はインスリン分泌不足が主で、欧米白人はインスリン抵抗性が主とされています。
 
(**)

ペットボトル症候群
ペットボトルを持ち歩いたりして、清涼飲料水を1日2~3リットル毎日飲み続ける人がいます。
もともと糖尿病の素因を持っていたり、軽度の糖尿病の人が、このように吸収されやすい糖質を多量に摂取していると、飲む度に血糖値が上昇してインスリンが追加分泌されるのですが、ついにはインスリンの供給が追いつかなくなり血糖値が高くなります。
 
一旦血糖値が高くなると糖毒状態となります。
それが続けば、糖尿病性ケトアシドーシスという危険な状態になり、ものの1~2週間で意識の混濁や昏睡に陥るケースもあります。
 
≪高血糖の持続→インスリン分泌低下とインスリン抵抗性増大→高血糖の持続→≫
この悪循環パターンを、臨床的には「糖毒」 と呼びます。
 
江部康二
コメント
『日本医療界』は、何故、説明しないのか??
都内河北 鈴木です。

本日記事内容を、何故説明しないのか、不思議です??!!

今後も『時代進化皆無の日本医療界』は、どのおようにすうるのか、疑問です!!!

何故この様な事を発言するのかは、
悪化一途で3、殺されかけた患者が、
薬無用で、害毒解明された『糖質排除の食生活』で、
<<『生還、覚醒+α、5度の再覚醒、』>>しているからです!!!

江部先生には、感謝尽きません!!
ありがとうございます。
敬具
2023/02/17(Fri) 18:07 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可