fc2ブログ
西洋医学と東洋医学。漢方医、西洋医、そして食医。
 こんにちは。
私は、漢方医かつ西洋医で、東洋医学にも西洋医学にも共に携わっています。
また糖質制限食を推進する「食医」でもあります。

 日本で本格的に東洋医学(当時の中国で主流の医学)が隆盛となったのは、
室町・戦国時代の医師田代三喜以後とされていますが、
彼は明にわたり、当時明で盛んであった李東垣と朱丹渓の医学を学び、日本に伝えました。
即ち李朱医学とよばれています。

 その弟子の曲直瀬道三に到り、
李朱医学は日本流に完成され隆盛となっています。
この医学は傷寒論の時代(後漢末期~三国時代)に比べれば、
後世の医学ということで後世方(中国では時方)と呼ばれるようになりました。

 一方後世派の隆盛に対して、その漢方理論が思弁的であるとの批判をかかげ、
傷寒論の原点にかえれとする一派が台頭してきます。
傷寒論を唯一無二の聖典とするわけで、
李朱医学に比べれば古(いにしえ)の医学ということで、
古方(中国では経方)と呼ばれるようになりました。
この一派には江戸時代前期の医師、名古屋玄医を始めとして、
吉益東洞、尾台榕堂などがいます。
特に吉益東洞は後世に与えた影響が大きいとされています。

 又、両者を共に取り入れた折衷派と呼ばれる一派もあり
多紀元簡、浅田宗伯などがいます。

 江戸時代後期にオランダ医学が紹介されると、
それまでの医学と新しい医学とを区別する必要が生じました。
そのためオランダ医学を「蘭方」(らんぽう)と呼び、
それまでの治療法を「漢方」と呼ぶようになりました。

 現代中国での伝統医学は「中医学」と呼ばれ、
日本の伝統的「漢方」とは、異なる体系です。
高雄病院では中医学も漢方も両方、取り入れています。

 なお日本では、明治維新後、
1883年の医師免許規則配布により、西洋医だけを医師として認め、
漢方医は医師の資格として認められなくなりました。
しかし西洋医のなかで志をもって漢方を学ぶ医師により、
漢方は現代まで綿々と続いています。

 漢方も西洋医学も、患者さんが健康を取り戻すのを援助します。
それぞれに得意分野があるので、
どちらか一方が優れていて他方が劣っているということではなく、
役割分担で相補的に対応するのがよいと思います。

 これは、食事療法運動療法についても同じことがいえます。
もし、食事療法だけで健康を保てるのなら楽ですし、
食事に運動を加えてバランスの良い健康な生活が出来るのなら、
薬の世話にならずに済むわけです。
現実に糖質制限食の実践で様々な生活習慣病が改善します。

 食事と運動でどうにもならなければ、その次に漢方薬を使うことを考えます。
バランスが少し崩れていただけの人ならば、漢方だけで健康な状態に戻れます。
しかし、西洋医学も必要です。
例えば、手術が必要な病気の人は漢方ではどうにもなりません。
漢方でどうにかしようなどと無理をいわず、さっさと手術すれば良いのです。

 西洋医学は原因がはっきりしている病気はとても得意としています。
たとえば近年、一旦激減した梅毒が、再び大流行しています。
患者層は、若い女性が非常に多いのが特徴です。
梅毒は梅毒トレポネーマという菌が感染して発病することがわかって、
ペニシリンなどの抗生物質が特効薬として開発され
簡単に治るようになりましたので、速やかに治療して欲しいと思います。

 梅毒は江戸・明治時代までは原因がわからず、
当時の漢方医にとって不治の病だったのですから、西洋医学、たいしたものです。
 このように「一つの病気に対して一つの原因があり、
対応する特効的治療がある。」
というパターンは、
西洋医学が最も得意とするところです。

 ところが今、平成・令和の世の病気をみてみると、
原因がはっきりしない病気が多くを占めています。
言い換えれば西洋医学的には対症療法が主で、
特効的な治療法がない病気がおりのように溜まって残ってきたと言えます。
 
 高雄病院には西洋医学単独では難治の様々な現代病の漢方治療を求めて、
たくさんの患者さんがやってこられます。
膠原病や難病でステロイド薬減量を目的として、来院される患者さんもあります。
常勤医師すべてが漢方治療を実践しているユニークな病院ですが、
もちろん必要な場合は西洋医学的治療も行います。

 外来には潰瘍性大腸炎などの難病、気管支喘息など呼吸器疾患、リウマチなど膠原病、過敏性腸など消化器疾患、アトピー性皮膚炎などアレルギー疾患、
不妊症など婦人科疾患、高血圧など循環器疾患、糖尿病など代謝疾患、
ネフローゼ症候群など腎疾患・・・。
 そのほかにも、風邪をひきやすい、冷え性、なんやしんどい、微熱など、
西洋医学的には診断がつかないような訴えの人もこられます。

 このように漢方医は小児、成人、老人含めて実に多種多様な病気を診ます。
漢方的診察により、人体の気血の流れや五臓六腑のバランスをチェックして、
それを整えるような薬を処方します。
ですから原因不明の病気にもそれなりに対処できます。
しかし漢方治療も決して万能ではなく、
西洋医学の知識が必要なことが多々あります。

 西洋医学と東洋医学を上手に両立させて、
少しでも患者さんの症状が楽になればいいなと思っています。
また潰瘍性大腸炎のような難病に、
糖質制限食を併用すると顕著な効果がある場合が多いことも
判明してきましたので、こちらもさらに勉強を重ねたいと思います。

 糖尿病は勿論のこと、ニキビ、喘息、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、膠原病、
婦人科疾患、高血圧、メタボ、肥満、花粉症、逆流性食道炎、片頭痛、歯周病、機能性低血糖症など様々な「生活習慣病」の改善と予防にも糖質制限食
有効なことが多いです。
 あと、AGEs蓄積が主たる発症要因の一つである「認知症」の予防と改善においても糖質制限食の療効果が期待できます。


江部康二
コメント
15週で妊娠糖尿病と診断された者です。
江部先生、はじめまして。宗田先生のケトン体が人類を救う!の本で江部先生の存在を知り、コメントを書かせて頂きます。
私はタイトルにありますように15週のときに75g糖負荷チャレンジをし、2時間後血糖値のみ160と若干オーバーで妊娠糖尿病との診断になりました。
現在17週で、この2週間糖質を今までより抑える食事にチャレンジしているのですが、江部先生の提唱されているプチ糖質制限にあたるものしか出来ていません。(夕食のみ主食を抜く)これで、この2週間で大体1日の平均が1700kcalで糖質が120g前後といった状態です。
このままこのような自己流の食生活を続けていくべきか、もっとストイックに糖質制限をすべきなのか悩んでいます。。妊娠前の体重が160cm50キロで現在は50.2キロほどです。

たまには、チートデーなる日や、甘いものを食べたいという誘惑がある弱い自分です。

先生のご意見お聞かせ頂けると幸いです。
長文駄文失礼致しました。
2022/05/10(Tue) 22:53 | URL | みすけ | 【編集
脳動脈のAGEs=アミロイドβ
インスリン多量処理=アミロイドβ分解量激減

これで
脳毛細動脈のAGEs=アミロイドβ
がアルツハイマー型認知症発症になります。
2022/05/11(Wed) 11:25 | URL | らこ | 【編集
Re: 15週で妊娠糖尿病と診断された者です。
みすけ さん

<妊娠中の血糖値コントロール目標>
朝食前血糖値:70~100mg/dl未満
食後2時間血糖値:120mg/dl未満
GA(グリコアルブミン)15.8%未満
妊娠中の血糖値コントロール目標は
「妊娠糖尿病」「妊娠中の明らかな糖尿病」「糖尿病合併妊娠」
の3つとも上記となります。
できれば、食後1時間血糖値:140mg/dl未満もクリアすることが望ましいです。
HbA1c6.2%未満も目標なのですが、
妊婦で鉄欠乏状態があると、HbA1cは正確な数値を示さないので、
GA(グリコアルブミン)の方が頼りになるのです。

この基準を満たしていれば、「プチ糖質制限食」「緩やかな糖質制限食」でも大丈夫です。
基準を満たす事が困難なら、「スーパー糖質制限食」実践でしょうか?
2022/05/11(Wed) 13:26 | URL | ドクター江部 | 【編集
早速ご回答ありがとうございます。
早速ご意見ありがとうございます。
妊娠糖尿病が発覚したのち、糖尿病内科を受診し採血、採尿をした結果、食後HbA1c5.2、食後血糖75でした。GAは恐らく結果が載っていませんでした。
ただ、これは食後4時間ほど経過してのものです。血糖値を測る際に2時間後のものを参考にすべきとおもうのですが、4時間後である旨を担当医はしっていますが、特に何も言われず問題ないですね。とのことでした。
4時間経過をしていても数値は参考になるものなのでしょうか。
2022/05/11(Wed) 13:34 | URL | みすけ | 【編集
Re: 早速ご回答ありがとうございます。
みすけ さん

妊娠糖尿病と診断されたら、「血糖自己測定器」を支給されることが多いのですが、
持っていますか?

持っていれば、2時間値なども計測してみましょう。
2022/05/11(Wed) 13:48 | URL | ドクター江部 | 【編集
ご回答ありがとうございます。
測定器の支給はされていません。
栄養指導の方も、ゆるゆるやっていきましょう〜という感じだったので、自分はまだそんなに重症ではないのかどうなのかが分からずです。
測定器の件は、私がネットで調べると皆様結構されていらっしゃったので、栄養指導の方に、毎食後測定したりはしなくて大丈夫ですか?と確認したのですが、そんなストイックにされなくても大丈夫ですよ〜とのことでした。
2022/05/11(Wed) 16:07 | URL | みすけ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可