fc2ブログ
ツイミーグ®錠500mg について
こんばんは。
2 型糖尿病治療剤「ツイミーグ(イメグリミン塩酸塩)」は、
9種類ある糖尿病経口薬の中で最も新しいくすりです。
ツイミーグ®錠500mgに、イメグリミン塩酸塩500mgが含まれています。

大日本住友製薬株式会社が日本国内で、
2022年9月16日から販売開始です。
本剤の発売は日本が世界で初めてとなります。

本剤は、既存の経口血糖降下剤とは異なる新しいクラスの経口血糖降下剤です。

①ミトコンドリアへの作用を介して、
 グルコース濃度依存的なインスリン分泌を促す膵作用があります。

②肝臓・骨格筋での糖代謝を改善する
 膵外作用(糖新生抑制・糖取込み能改善)があります。


この2つのメカニズムにより血糖降下作用を示すと考えられています。
国内臨床試験において、良好な有効性、安全性および忍容性が得られています。
作用機序が①②なので、低血糖は生じにくいと思われます。

単剤でも有効ですし、他の経口糖尿病薬やインスリンとの併用もOKです。
新薬であり、発売後1年間は、14日間までしか投与できないので、
ご近所の糖尿人以外には、やや使いにくいきらいはあります。
それで、私もまだ、処方していません。

発売後1年が経過すれば長期投与が可能となるので
そうなれば、幅広く使用される治療薬となる可能性があります。


「ツイミーグ®錠500mg」の概要
【販売名】 ツイミーグ®錠500mg
【一般名】 イメグリミン塩酸塩
【規格・含量】 ツイミーグ®錠500mg:1錠中イメグリミン塩酸塩500mg
【効能・効果】 2型糖尿病
【用法・用量】 通常、成人にはイメグリミン塩酸塩として1回1,000mgを1日2回朝、夕に経口投与する。
【製造販売元】 大日本住友製薬株式会社
【承認日】 2021年6月23日
【薬価収載日】 2021年8月12日
【薬価】 ツイミーグ®錠500mg:1錠34円40銭




江部康二
コメント
ツイミーグ
「メトホルミン」に似た機能

と書いてあるサイトを検索で見つけました。そうなのですか?
江部先生、教えてくださいませ。
2022/02/22(Tue) 09:05 | URL | らこ | 【編集
Re: ツイミーグ
らこ さん

メトホルミンの作用は、
『肝臓での糖新生の抑制が主で、
その他消化管からの糖吸収の抑制、
末梢組織でのインスリン抵抗性の改善など』

があります。

ツイミーグの

「肝臓での糖新生の抑制」

「末梢組織でのインスリン抵抗性の改善」
は、メトホルミンと同様の効果です。
2022/02/22(Tue) 10:37 | URL | ドクター江部 | 【編集
健康保険適用処方量
メトホルモンは、初期は健康保険適用処方量が少ない為、効果が低かった、と江部先生が記述された記憶があります。
ツィミーグも適用処方量の問題発生可能性あるのでしょうか?
2022/02/22(Tue) 18:16 | URL | らこ | 【編集
Re: 健康保険適用処方量
らこ さん

ツイミーグに関しては、適用処方量の問題は、現時点ではありません。
2022/02/23(Wed) 09:45 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部先生
ありがとうございます。
2022/02/24(Thu) 07:36 | URL | らこ | 【編集
ツイミーグ発売1年経過しましたが
江部先生、明けましておめでとうございます。

ツイミーグ発売1年経過しましたが、処方されましたでしょうか?
2023/01/01(Sun) 07:43 | URL | らこ | 【編集
Re: ツイミーグ発売1年経過しましたが
らこ さん

ツイミーグ、2022年9月16日~発売です。
11月に2名くらい、処方しています。

まだ、よくわかりません。
2023/01/01(Sun) 16:10 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可