FC2ブログ
スタンダード糖質制限食
こんにちは。

昨土曜日、一旦途切れた雨ですが、また今朝早くから、しとしとと降り続いています。
ここんところ、雨が多い京都です。

さて今回は、こころさんから、コメント・質問をいただきました。

『2回目の血糖検査
糖尿人になって2回目の血糖検査へ行ってきました

健康診断時(糖尿病発覚の時)
空腹時 205ml/dl 9.2%

食後2時間
1回目 128ml/dl 7.8%
2回目 108ml/dl 7.2%

体重 56kg→53kg→49kg

担当医の先生は HbA1cの数値に感心していらっしゃって 血糖値は簡単に下がるけどHbA1cを下げるのはなかなか出来ないのに…とおっしゃっていました 私的にはもう少し下がっているかな?と期待していたので少々がっかりしましたが^^;この調子で良いのでしょうか?

今月は ふすまパンを食べたり 糖質0のウインナーに切り替えたりしましたが 正直いつもいつもと言う訳にもいきません(金銭面で(-_-;) 玄米パンやライ麦パン等は朝は食べない方が良いんですか?ちなみにスタンダード糖質制限食を実行中です

それとカレーやシチューは 月に1度くらい食べても良いかなぁ…と甘いこと考えてますがいけないんですよね^^; 
by こころ 2008/10/18 11:50 』


こころさん。コメントありがとうございます。

データですが、

HbA1c9.2%→7.2%
空腹時血糖値205mg/dl→食後2時間血糖値108mg/dl
体重56→49kg

スタンダード糖質制限食実践でこれはまた見事な改善ですね。ヾ(^▽^)
主治医殿が感心されたのは充分肯けます。

HbA1cも素晴らしい改善ですが、空腹時血糖値205mgだったのが、食後2時間で108mgとは、はなまるですね。

食後2時間血糖値が140mg未満で正常なので、こころさん、既に正常域になってます。食後がこれなら、空腹時血糖値も当然、随分良くなってると思いますよ。

膵臓のβ細胞がダメージを受けて、ある程度回復不能に壊れていれば、インスリンの基礎分泌の絶対量が不足するので、糖質制限食をしても、なかなか空腹時血糖値が、正常域まで下がらないことがあります。

こころさんの場合、糖質制限食で膵臓が休養できてインスリン分泌能が回復し、
空腹時血糖値、食後血糖値共に改善したパターンですね。
次回、一ヶ月後のHbA1cは6.2%ていどのコントロール良好レベルが予測されます。

スタンダード糖質制限食では、昼か朝のどちらか1回、主食を摂取します。

高雄病院入院中の糖尿人の皆さんには、<玄米110g+グルコバイ100mg>などで、食後1時間と2時間血糖値を測定して実験し、食後2時間値が180mg/dl未満を達成していれば、OKとしています。

上記で食後血糖値180mg以上なら、<玄米110g+グルコバイ100mg+グルファスト10mg>で、再度食後血糖値を測定して実験します。

玄米パンやライ麦パンは、通常の白い食パンよりは少しはましですが、所詮は糖尿人の血糖値を200mg以上と上昇させます。カレーのご飯は、たっぷり血糖値を上げますね。1gの糖質が、2型糖尿人の血糖値を3mg上昇させます。シチューのとろみも糖質ですね。

ともあれ、主食(糖質)を摂取したあとの食後高血糖が、血管内皮を傷害しますので、食後2時間血糖値180mg/dl未満をめざします。

薬なしがいいなら、食事開始後30分たって、30分歩くという選択肢もありますね。食後2時間血糖値180mg未満なら、糖尿病合併症進行のリスクが少ないとされていますので、それが目標となります。


江部康二


☆☆☆☆☆☆☆
ブログ読者さんから
糖質制限食講演会や講座の情報を常に見ることができるようにして欲しい」
との要望がありました。
もっともなご意見ですので今後、記事の最後にいつも「お知らせ」をいれるようにします。


【講演会・講座のお知らせ】

☆☆講座「糖尿病は必ず良くなる!~糖質制限食のすすめ」京都
朝日カルチャーセンター京都 http://www.asahi-culture.co.jp/www/kyoto-c.html
075-231-9693
2008年11月18日(火)13:00~14:30

☆☆ 糖質制限食講演会・東京・中野
2008年11月30日(日)9:30~11:40
申し込みは、糖質制限食ネット・リボーン 曽我部ゆかり
(T/F)03−3388−5428
(e-mail) reborn@big.or.jp

☆☆講座「糖尿病・メタボはこう予防する!~糖質制限食のすすめ」京都
朝日カルチャーセンター京都 http://www.asahi-culture.co.jp/www/kyoto-c.html
075-231-9693
2009年2月17日(火)13:00~14:30
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
走った後になぜ血糖値があがるのでしょうか
江部先生のブログはいつも拝見させていただいております。前回は尿素窒素やカリウムの上昇にお答えいただきありがとうございました。
さて、以前から不思議に感じていたのですが、食後30分に30分間運動をすると血糖値が下がるということを聞いております。これはこれで正しいと思うのですが、私の場合、毎週一回のジョギングが趣味で約10kmを1時間ほどかけて走っています。ところが、走った後は必ず血糖値が上昇しています。たとえば
ジョギング前91
ジョギング後120
ある日は
ジョギング後134
とか139といった具合に
必ず上昇しているのです。最近は糖質制限食のおかげで食前の血糖値は110以下をキープできているのに不思議です。
運動して血糖値が上昇するということはこれで普通なのでしょうか。それともなにか別の理由があってこうなるのでしょうか。それとも10kmのジョギングが体に負担になっているのでしょうか。お忙しいところすいませんが、一般論としてでも教えていただければありがたいのですが。よろしく、お願いいたします。
2008/10/26(Sun) 22:31 | URL | 退屈無想庵 | 【編集
No title
本当にご多忙でいらっしゃる中での回答を頂き感激いたしております 

私は特定検診で高血糖が見つかり要精密検査と言う診断が下された3日後に 江部先生のブログに辿り着き 幸いにして最初から糖質制限食を実施することが出来ました 

何よりの励みになったのが 江部先生の今からでも十分間に合いますとおっしゃってくださった言葉だったんです

糖質制限食と平行して 朝食後30分のウォーキングと 夕方も30分~1時間のウォーキングをほぼ毎日行っております

カレーとシチューやパンは残念ですが…^^;

やはり今月もふすまパン購入しました

今後もご指導よろしくお願いいたします

2008/10/26(Sun) 23:09 | URL | こころ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック