FC2ブログ
イタリアンディナーと糖質制限食の講演会・東京・ご報告
こんばんは。

10月19日の日曜日、東京銀座の「ICONIC」にて、阿曽達治シェフの「糖質制限イタリアンフルコースディナー」会が、江部康二の「糖質制限食講演会」のおまけつきで開催されました。

予約段階で108席満席となり、参加できなかった方もあり、すいませんでした。本ブログの読者も何人もご参加いただき、誠にありがとうございました。m(_ _)mVV

医師、歯科医師も何人か来ておられ、ネットワークが広がり嬉しく思っています。

糖質制限食を実践されて、半年で101kgから68kgに減量された
阿曽グループ、東京ミッドタウン「Botanica」 の新居田シェフも以前の写真付きで登場され、聴衆の喝采を浴びておられました。減量成功と共に糖尿病もすっかり良くなられたそうです。

阿曽シェフご自身も、以前は、イタリアのパバロッティそっくりの体型で130kg超あり、通常のカロリー制限のダイエットで少しは減量できたものの、それ以上減らず困っておられたそうです。

それが、糖質制限食を実践されて、合計50kgの減量に成功されました。その結果、高血圧もすっかり良くなられたそうです。

当日は、

前菜、テリーヌ、パスタ、オマール海老と鱈、牛フィレ肉、
パン、プリン、アイスクリーム、コーヒー、チョコレート
白ワイン、赤ワイン

が次々と登場しました。

繊細な芸術作品のような色彩と、香り豊かな料理の数々に圧倒されっぱなしでした。

パスタには専用のスライサーで薄ーく削った白トリュフがたっぷりかけてあり、やや動物的ともいえる官能的なトリュフの香りを味わいました。

恥ずかしながら、トリュフにこのような濃厚な香りがあるとは、初めて知りました。豚クンが、地面の下にあるトリュフを嗅ぎつけて発見するというお話しが、やっと良く理解できました。

誠にもって美味しく楽しく、そしてちょっぴりリッチに糖質制限食を心ゆくまで満喫しました。(^-^)v(^-^)v 

白ワイン、赤ワインも、糖質ほぼゼロのものを選んでいただきましたし、スイーツ、パスタ、パンも全て糖質含有量が計算してあり、勿論糖質制限なものでしたよ。

ディナー終了後は約30分、糖質制限食について活発な質疑応答がありました。時間もおしてギリギリとなりましたが、無事21:20東京発最終の、のぞみで一路京都に向かいました。

なお阿曽グループのレストランでは、糖質制限食メニューを常時用意していただいているそうです。
財布さえ許せば、東京に行く度に訪れたいお店です。(^_^)


江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック