fc2ブログ
糖質制限実践時に肝機能検査軽度上昇。低カロリーは?追加、11/28。
こんばんは。
以下追加の質問を頂きました。

【21/11/28
肝機能上昇について
取り上げていただき、ありがとうございます。
カロリー不足でも肝機能が悪くなるとは思ってもいませんでした。
もう少しカロリーをとるようにして、様子見してみます。

追加の質問をしてもよろしいでしょうか(・・;)

・今現在、脂肪肝ということだと思いますが、
ただ摂取カロリーを上げるだけでよろしいのでしょうか?
今現在ついている脂肪は、何もしなくても落ちるのでしょうか。
脂肪肝で調べると、大抵運動を増やすとか、脂肪を減らすとか書かれています。
今のままカロリーだけ増やすと、更に脂肪の上乗せにはならないですか?

・糖質が脂肪肝になりやすいのは知っていますが、
タンパク質や脂質の取りすぎでは常識を外れた量(1日2000kカロリー程度の摂取量)でなければ脂肪肝にはなりませんか?
ミックスナッツと、乳脂肪分をメインにとっていますが、脂肪分の種類によっては肝機能を悪くしやすいとかありますか?
特にチーズや生クリームが大好きなので、多めに摂取してるかもしれません。
(魚をよく食べるといいのはわかっていますが、
どうにも青魚は嫌いで、メカジキやタラや鮭などを食べる機会が多いです。DHAはサプリを飲んでいます)

・次の血液検査は何ヶ月後ぐらいが適切でしょうか?
(数値の動きはどれぐらいで出ますか?)】


今回のケースは、脂肪肝ではありません。
そもそも、BMI17.6%体脂肪率21%痩せすぎです。
痩せすぎなのに、摂取エネルギーも不足しています。
それで、体内の<脂肪酸-ケトン体エネルギーシステム>だけでは
消費エネルギーに対して不足している状態です。
その不足のため、肝細胞の構造タンパク質まで燃やして、エネルギーとして利用するので、
血液検査で、肝機能検査が高値になってしまうわけです。
つまり、脂肪だけでは足りないのでタンパク質までエネルギー源として燃やしている状態であり、
体にとって、よろしくない危険な状態です。
糖質制限食の範囲内で、動物性脂肪、動物性蛋白、ナッツ、卵、チーズなど充分量摂取して
体重を増やしましょう。
ご質問のほとんどは、脂肪肝であることが前提の質問なので、それらについての回答はありません。

血液検査は、体重を増やして、体脂肪も増やして、BMI18.5にし
体脂肪率も22くらいに増やしてからとしましょう。

ところで、年齢は、何歳でしょう?

2021年11月28日(日)
江部康二





【21/11/26
糖質制限における肝機能について
先生、一つご相談させていただいてよろしいでしょうか。

スーパー糖質制限を始めて、HbA1cも下がり、腎機能も改善され、眠気もなくなり、
本当に日常のパフォーマンスが上がりました。
ただ、一つ懸念があります。
定期的に血液検査をしていますが、肝機能(ALT.AST.γGTP全て)が、
糖質制限を始めてから高めになっています。
様子見をしていますが、
下がりそうにありません。(全て50〜60ぐらい。女性なので高いと思います)。

糖質量は確実に減らしているので、
タンパク質の摂取量が個人的な分解能力を超えてしまっている可能性はないでしょうか。

或いは食べすぎ?体重はずっと停滞しています。痩せ型です。
2ヶ月程前まではプロテインも飲んでいましたが、やめてみました。
でも今回数値は変わっていませんでした。
主治医には糖質は少しだけ減らしていると言っています(糖質制限反対の方なので)
個人的には糖質制限を続けたいのですが、
このままずっと軽度高値?だと脂肪肝からの肝硬変とかなる可能性もあるのでしょうか。】


21/11/26 ドクター江部
Re: 糖質制限における肝機能について
肝機能が高めなのに関して摂取エネルギー不足が最も考えられます。
「糖質制限+脂肪制限」になっている可能性があります。
①身長・体重・年齢は?
②一日の総摂取カロリーは?


【21/11/26
糖質制限下の肝機能について
お答えありがとうございます。
肝機能が悪い→食べすぎかと思っていたのですが、
摂取カロリー不足なのですか!?
びっくりです!

カロリー不足だと何故肝機能が悪くなるのかよかったら
教えていただけませんでしょうか。
身長 165cm 体重 48kg
体脂肪率 21パーセント
摂取カロリーは1800〜2000kcalぐらいかと思います。
朝昼晩でご飯を食べず、1日通してちょこちょこ食べています。
ガッツリした運動はしていませんが、
1日5000〜7000歩(ウォーキング+生活での徒歩合計)ぐらいです。】


身長 165cm 体重 48kg
体脂肪率 21パーセント
BMIが、17.6%で、痩せすぎです。
痩せすぎだと、風邪をひきやすくなったり、総死亡率が上昇するので、
徐々に体重を増やして、BMI18.5以上を目指しましょう。
体脂肪率 21パーセントも、40歳以上の女性なら痩せすぎです。

<1日5000〜7000歩(ウォーキング+生活での徒歩合計) + 基礎代謝>
で、消費エネルギーが、1800〜2000kcal/日を上回っている可能性があります。
摂取エネルギーが不足すると、脂肪を燃やすだけで足りないので、
肝細胞も一部、エネルギーとして利用されるため燃やされます。
それで血液検査で肝機能検査が少し高値となります。

推定エネルギー必要量を摂取しましょう。
ウォーキングをしておられるので、身体活動レベルは、
普通と高いの中間くらいでしょうか。
そうすると、
年齢にもよりますが、2000~2100kca/日は摂ったほうが良いでしょう。
そうすれば、肝機能は正常になると思います。

<推定エネルギー必要量>

性別         男性                     女性
身体活動レベル(下記の表を参照)
         低い  ふつう  高い          低い  ふつう   高い

10から11歳  1,950  2,250  2,500         1,850  2,100  2,350
12から14歳  2,300  2,600  2,900          2,150  2,400  2,700
15から17歳  2,500  2,800  3,150          2,050  2,300  2,550
18から29歳  2,300  2,650  3,050          1,700  2,000   2,300
30から49歳  2,300  2,700  3,050          1,750  2,050   2,350
50から64歳  2,200  2,600  2,950          1,650  1,950   2,250
65から74歳  2,050  2,400  2,750          1,550  1,850   2,100
75歳以上   1,800   2,100 ―            1,400   1,650 ―
(単位 キロカロリー)


江部康二
コメント
肝機能上昇について
取り上げていただき、ありがとうございます。
カロリー不足でも肝機能が悪くなるとは思ってもいませんでした。
もう少しカロリーをとるようにして、様子見してみます。

追加の質問をしてもよろしいでしょうか(・・;)

・今現在、脂肪肝ということだと思いますが、ただ摂取カロリーを上げるだけでよろしいのでしょうか?
今現在ついている脂肪は、何もしなくても落ちるのでしょうか。
脂肪肝で調べると、大抵運動を増やすとか、脂肪を減らすとか書かれています。
今のままカロリーだけ増やすと、更に脂肪の上乗せにはならないですか?

・糖質が脂肪肝になりやすいのは知っていますが、タンパク質や脂質の取りすぎでは常識を外れた量(1日2000kカロリー程度の摂取量)でなければ脂肪肝にはなりませんか?
ミックスナッツと、乳脂肪分をメインにとっていますが、脂肪分の種類によっては肝機能を悪くしやすいとかありますか?特にチーズや生クリームが大好きなので、多めに摂取してるかもしれません。
(魚をよく食べるといいのはわかっていますが、どうにも青魚は嫌いで、メカジキやタラや鮭などを食べる機会が多いです。DHAはサプリを飲んでいます)

・次の血液検査は何ヶ月後ぐらいが適切でしょうか?(数値の動きはどれぐらいで出ますか?)
2021/11/28(Sun) 13:49 | URL |  | 【編集
私、検討外れの事を書いていたんですね(・・;)

脂肪肝でググると痩せ型でも脂肪肝になると書いてあったので、肝機能が高い=脂肪肝と思っていました。すいません(・_・;

年齢は40代後半です。
主婦なのに料理が下手で、ご著者の高雄病院の糖質制限給食を愛用させていただき、なんとなく似た感じの量を作っています。

が、よく考えたら入院されている方用なので、活動量が違うかもしれませんよね。
糖質制限をすると冷え性がよくなると聞いて、今年の冬を楽しみにしていたのですが、全く改善していないので、やはり絶対量が足りないのかも…
2021/11/29(Mon) 08:41 | URL |  | 【編集
Re: タイトルなし
入院患者さんの場合、給食費の関係もあって、1800kcal/日が
赤字にならない限界です。

退院したら、推定エネルギー必要量だけ摂取して貰います。
2021/11/29(Mon) 15:47 | URL | ドクター江部 | 【編集
高カロリー、低糖質レシピ
江部先生

いつもブログの更新を楽しみにしております。

さて、先生のブログを拝見していると、私も含め糖質制限実施中になかなか体重が増えない、むしろ痩せてしまう方も多いのだなと思いました。私もその1人で現在43歳、155cm、 44.6kgです。一時期は43kgになり、少しずつ増えてきてはいますが、できればもう少しBMIの適切体重の真ん中辺りを目指したいところです。

世の中痩せたい人が多い中、太りたい人も確実にいます。。。今後、先生が新しくレシピ本を執筆される予定がありましたら、一品で高カロリーかつ低糖質なものもご紹介していただければ嬉しいです。

料理下手のわがままですが、そのような事を頭の片隅にでも置いていただければ幸いです。私も高雄病院の糖質制限給食、最強の糖質制限食がなければ何を食べていのか?と思うほど先生の著書に助けられております。ありがとうございます。
2021/11/29(Mon) 17:15 | URL | 挑戦中 | 【編集
Re: 高カロリー、低糖質レシピ
挑戦中 さん

155cm、 44.6kg ⇒ BMI:18.56

BMIが18.5を超えていますので、正常範囲で痩せ型となります。
体調が良ければ今の体重でもOKです。
体重を増やしたいということであれば、摂取エネルギーを増やす必要があります。

摂取エネルギーを増やすには、動物性の脂肪が一番です。
脂の乗った魚介類とか、脂のある牛・豚・鶏とかを充分量摂取しましょう。
2021/11/29(Mon) 20:54 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございました。
江部先生

アドバイスありがとうございました。
少し忙しい時などはBMI 18.5を切ってしまう時があるので、動物性の脂肪を増やしてみます。

お陰さまで、糖質制限開始以降、体調はすこぶる良いです。
2021/11/30(Tue) 05:01 | URL | 挑戦中 | 【編集
糖質制限とカロリー摂取両立
記事を拝見して思いましたが、糖質制限しつつ、カロリーを摂取するには、どのようなメニューなら良いのでしょうか。

本格的に学ぶには、どうすれば良いか、お教え頂けますでしょうか。
2021/12/25(Sat) 04:56 | URL | Masa | 【編集
Re: 糖質制限とカロリー摂取両立
Masa さん


動物性脂肪をしっかり摂取しましょう。
ひれステーキより、サーロインステーキ。
鶏のささみより、胸肉やもも肉。
豚バラ肉。
などです。


脂ののった、魚介類もいいです。


チーズやナッツも、カロリー豊富で、糖質制限OK食材です。


ココナッツオイルやオリーブオイルもいいです。


脂質は、血糖値上昇は、ゼロで、カロリーは豊富ですので、
糖質制限食の強い味方です。

2021/12/25(Sat) 10:27 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可