FC2ブログ
ワクチン接種しても他人に感染させるので、流行は防げない。
こんばんは。
毎日新聞に、4月6日(火)以下の記事が掲載されました。

https://mainichi.jp/articles/20210406/ddl/k27/040/373000c
新型コロナくらし情報 
ワクチン接種、6割希望 他者守る意識強いと前向き
暮らし・学び・医療 大阪毎日新聞 2021/4/6 地方版


以下の青字の記載は、記事の要約です。

【全国の20~79歳の約3000人にインターネットで調査して、
新型コロナワクチンについて一般市民に接種希望を尋ねたところ
「自分が接種することで周囲の人も守れる」という意識が強い人ほど、
接種に前向きであることが分かったと、東京医大のチームが発表しました。
接種希望者は全体で62%でした。

複数の項目について質問したところ、
『ワクチンの効果への信頼』
『自分の接種が他者の予防にも役立つという意識が強い』
という二項目があると、接種を希望する確率が高くなりました。 

接種希望者は女性が56%、
20~49歳の比較的若い世代は55%で、
男性(68%)や65歳以上の高齢者(75%)と比べると低い率となりました。

チームは「接種を促進するには、ワクチンの効果や、
多くの人が免疫を獲得すると他者の感染リスクも下げられることを、
若年層や女性に重点的に啓発するのが効果的だ」としています。】

東京医大のチームの意見に逆らうようですが、
コロナワクチンを接種しても、「IgG抗体」しか産生されません。
つまり、粘膜面を防御する「IgA抗体」 は産生されないので、
感染を防ぐことは、理論的に不可能です。


ワクチンの効果は、感染しても発病を防げる可能性と
発症しても重症化を防げる可能性がある程度です。

また、ワクチン接種した人が感染して発病しなかった場合も、
ウイルスは保有しているので、他人に感染させることは可能です。
従って、東京医大のチームが
『多くの人が免疫を獲得すると他者の感染リスクも下げられる』
というのも、誠に遺憾ながら誤解です。


ワクチン接種の有無に関わらず、感染しても無症状の人が
若者を中心に大勢存在するので、現実には新型コロナ流行の阻止は
困難としか言いようがありません。


ワクチンの効果に関しても、2021年4月5日(月)の本ブログ記事、
「イスラエル、コロナ、死者数。ワクチンは有効?無効?」
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-5573.html

で、示したように、死者数に関しては、無効の可能性が高いのです。

接種希望者は女性が56%というのは、
男性の68%に比べるとかなり低く、
メディアリテラシーが、女性のほうが高いのかなと思います。


当初は、テレビや新聞でも、
新型コロナワクチンの副反応が懸念されるという論調もありました。
しかし、ここ半年くらいは、反対派の医師はほとんど登場しなくなりました。
そして、「ワクチンは安全で有効なので、さっさと接種しましょう。」といった
姿勢で、無根拠にワクチンが有用であるかのように報道されています。

無批判にマスコミを信じる男性が多いようですが、いやはや困ったものです。
mRNAワクチン(遺伝子ワクチン)の長期的安全性は、全く担保されていません。
私は、このワクチンは接種しません。
糖質制限食実践で、
『血中ケトン体高値』『AGEs蓄積が最小限』『慢性炎症予防』
を確保して、免疫力向上に努めます。


江部康二
コメント
私も『新型コロナワクチンは、摂取しません!!!』
都内河北 鈴木です。

江部先生の最後の言葉
『私は、このワクチンは接種しません!!』

私も同様に、このアヤフヤなワクチンは、
接種しないと明言します!!

何故なら、
【江部先生『糖質制限理論』】を理解把握して、実践で、
『日本医療界』の糖尿病・専門組織『日本糖尿病学会』に
21年間通院で、何の改善・皆無で、
『悪化一途で、殺されかけた』のですが、

<<『生還、覚醒、4度の再覚醒、』>>して、
更なる『改善している事』で理解できる、
<<『免疫力アップしている医療デ~タ存在の現実があるからです!!』>>

この改善結果は、時代進化・解明された
【江部先生『糖質制限理論』】を理解把握して、実践の
<<食生活から極力『糖質・害毒を排除しただけなのです!!!』>>

江部先生の日々の進化・解明・医療説明の御尽力には、感謝尽きません!!
敬具
2021/04/06(Tue) 22:52 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
ワクチンによる感染期間の短縮は?
>ワクチンの効果は、感染しても発病を防げる可能性と発症しても重症化を防げる可能性がある程度

発症や重症化を防げる可能性があるという事は、ウィルスが体内からなくなるまでの期間が短縮される可能性もあるのでしょうか。
もし、短縮されるならば、他人に感染させる確率も下がるのではないかと思うのですが如何でしょうか。
それとも潜伏期間に気づかずに他人に感染させてしまう確率が上がるのでしょうか。
2021/04/07(Wed) 06:51 | URL | 西村典彦 | 【編集
「感染予防効果は無い」という事実
「集団免疫」という御旗の下に「ワクチン接種」というものが「社会的な善行」のようにプロパガンダされてしまう状況というのは非常に厄介です。

「感染を完全に防ぐ事は出来ないが重症化は防げる」というような、ある程度は感染予防効果があるようなミスリードを誘う表現がされているように思いますし、厚労省の説明などでもあえて「感染予防」ではなく「発症予防」といった表現を用いる事で、IgG抗体とIgA抗体の違いといった根本的な話をうやむやにしているような印象もあります。

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/effect_1.html

>接種希望者は女性が56%というのは、男性の68%に比べるとかなり低く、メディアリテラシーが、女性のほうが高いのかなと思います。

メディアリテラシーと言うよりも、女性の方がワクチン全般に対する慎重さを持っているという事だろうと思います。
以前見たコロナワクチンのアンケートでも、男性に比べて女性の方が直ぐに接種したい方は少なく、数か月から一年程度は様子を見てから接種したいという方が多かったと思います(時期に関わらず接種しない人はたしか同程度でした)。
男性の中には一部、「直ぐにでも打ちたい」という方もいるようですが、これはワクチンへの警戒心の無さとマスコミ情報の合わせ技でしょうね…困ったものです。
2021/04/07(Wed) 08:21 | URL | 織田 | 【編集
Re: ワクチンによる感染期間の短縮は?
西村典彦 さん

新型コロナウイルスの潜伏期間は1~14日間ほどとされており、
感染してから症状を発症するまでの平均期間は5~6日ほどとWHOは報告しています。

ワクチンによるIgG抗体で、ウイルスが体内から、早く消失する可能性はあると思います。
2021/04/07(Wed) 15:03 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 「感染予防効果は無い」という事実
織田 さん

「厚労省の説明などでもあえて「感染予防」ではなく「発症予防」といった表現を用いる事で、
IgG抗体とIgA抗体の違いといった根本的な話をうやむやにしているような印象もあります。」


情報をありがとうございます。
感染予防と言わなくなっただけ、ましと思います。

インフルワクチンの時も、当初、感染予防と言ってましたが、数年以上経過してから
発症予防と言いかえましたね。
2021/04/07(Wed) 16:20 | URL | ドクター江部 | 【編集
怖いワクチン
私も医師ですが、絶対にワクチンを打ちません。
変異の速いRNAウイルスにワクチンは効きません。メディアで効果があったと言っているのはIgG抗体ができたことだけであって、細胞性免疫が主体のコロナ感染にはかえってADEなど悪い作用もあるかも知れません。
是非新潟大学名誉教授岡田先生の動画を見てください。今のところ削除されていないようです。https://youtu.be/WEM2xoyz900
2021/04/07(Wed) 17:16 | URL | ネコ太郎 | 【編集
Re: 怖いワクチン
ネコ太郎 さん

コメントありがとうございます。
私も同感です。
自分の頭で考える医師がいて、うれしい限りです。

新潟大学名誉教授岡田先生の動画見ました。
とても参考になりました。

2021/04/07(Wed) 19:59 | URL | ドクター江部 | 【編集
大本営発表ですか!
ネコ太郎さん、岡田新潟大学名誉教授の動画紹介ありがとうございます。私らこ も拝見しました。

◎アストラゼネカ社ワクチンが強力変異株を産んだ可能性高い

は、初めて知りました。
私らこ は打ちません。
スーパー糖質制限食を実行し、若年性アルツハイマー型認知症再発しないようにします。
2021/04/08(Thu) 14:23 | URL | らこ | 【編集
2例目の死亡者
26歳看護師、コロナワクチン接種4日後死亡したとの情報がSNSに拡散されています
厚生労働省の公式発表です
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000759516.pdf

朝日新聞デジタルでも報道されています
https://www.asahi.com/articles/ASP3V641ZP3VULBJ003.html

下記の情報は、厚生労働省発表と整合性があり、信頼できると思います
https://tr.twipple.jp/p/bd/572ba2.html
2021/04/09(Fri) 22:07 | URL | 中嶋一雄 | 【編集
浜六郎氏の見解
クモ膜下出血で死亡2人。2度あることは度ある可能性大

https://www.npojip.org/sokuho/210331.html?fbclid=IwAR1Udcud_HrqK__2WLBtFJXzWTwarBjs8-tj-04Wb7i0-Q78NNT6k9cku_0
2021/04/09(Fri) 22:41 | URL | 中嶋一雄 | 【編集
Re: 2例目の死亡者
中嶋一雄 先生

情報をありがとうごいざいます。
2021/04/10(Sat) 07:58 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 浜六郎氏の見解
中嶋一雄 先生

情報をありがとうございます。

クモ膜下出血で死亡2人。
2度あることは3度ある可能性大。


浜六郎氏の見解に賛成です。
危険なワクチンと言えます。
2021/04/10(Sat) 08:04 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可