FC2ブログ
イスラエル、コロナ、死者数。ワクチンは有効?無効?2021/4/5(月)。
こんにちは。
イスラエルでは、2020/12/19から、ファイザー社のコロナワクチン接種開始で、
2021年3月時点で、接種対象国民の62%が接種完了しています。
そんなイスラエルのコロナ死者数のデータを分析して
ワクチンの有効性を検討してみます。

ワクチン未接種で、医療水準もイスラエルよりはるかに低い、南アフリカと比較することにしました。
つまり、本来、医療水準の低い南アフリカのほうが、人口100万人あたりの、7日間コロナ新規死者数は、
イスラエルより多くなるはずだからです。

ところが、2021/4/3時点のデータでも、イスラエルのほうが、コロナ死者数は多いのです。
これでは、新型コロナワクチンは、少なくともコロナ死者数に関しては無効としかいいようがありません。



イスラエル コロナ 死者数 

2020/12/19 コロナワクチン接種開始

人口923万人
2021/3/6時点で
人口の約40%に当たる約370万人が全2回のワクチン接種終了。

2021/3/20
死亡者数9人
7日間の平均13人
7日間の合計91人
人口100万人あたり7日間の合計新規死者数9.9人

2021/3/28
死亡者数20人
7日間の平均14人
7日間の合計98人
人口100万人あたり7日間の合計新規死者数10.6人

2021/4/3
死者数:16人
7日間の平均:11人
7日間の合計新規死者数:77人
人口100万人あたりの、7日間新規死者数:8.3人 


https://www.google.com/search?q=%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB+%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A+%E6%AD%BB%E8%80%85%E6%95%B0&oq=%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%80%80%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%80%80%E6%AD%BB%E8%80%85%E6%95%B0&aqs=chrome..69i57j35i39j69i61l2j69i60.426j0j15&sourceid=chrome&ie=UTF-8
ロイターのグラフ



南アフリカ コロナ 死者数 
コロナワクチン未接種
人口5878万人

2021/3/20
死亡者数47人
7日間の平均117人
7日間の合計819人
人口100万人あたり7日間の合計新規死者数13.9人

2021/3/28
死亡者数15人
7日間の平均79人
7日間の合計553人
人口100万人あたり7日間の合計新規死者数9.4人

2021/4/3
死亡者数:8人
7日間の平均:44人
7日間の合計:308人  
人口100万人あたりの7日間新規死者数:5.2人


https://www.google.com/search?q=%E5%8D%97%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB+%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A+%E6%AD%BB%E8%80%85%E6%95%B0&sxsrf=ALeKk00LxPRUZGq6Ii5-DK3vgJZetTy6tQ%3A1616284085002&ei=tIlWYJjhPJyVr7wPhse_2Ac&oq=%E5%8D%97%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB+%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A+%E6%AD%BB%E8%80%85%E6%95%B0&gs_lcp=Cgdnd3Mtd2l6EAw6BwgjELADECc6CggAEAgQBxAEEB5QuIcIWOiiCGD7phdoAXAAeACAAbwBiAHnDJIBBDExLjWYAQCgAQGqAQdnd3Mtd2l6yAEBwAEB&sclient=gws-wiz&ved=0ahUKEwiYi_i1h8DvAhWcyosBHYbjD3sQ4dUDCA0
ロイターのグラフ

人口100万人あたり7日間の合計新規死者数は、
ワクチン接種開始の2020/12/19頃から、
一貫して、イスラエルのほうが、南アフリカより多かったのですが、
ワクチン接種開始、3ヶ月後の2021/3/19のデータで、
初めて逆転しました。
ワクチンの効果が出てきた可能性があります。

しかしながら、イスラエルのコロナ死者数は、
3/19が4人、3/20が9人と増えている
ので、
まだまだ予断は許さない状況です。

そして、3/28のデータでは、ワクチン未接種の南アフリカが、
人口100万人あたりのコロナ死者数は9.4人であり、
10.6人のイスラエル(ワクチン接種)より、再び低くなっています。
3/28の数値を見る限りは、少なくともコロナ死者数に関しては
ワクチンは効いていない可能性があります。

さらに、4/3時点のデータでも、7日間新規コロナ死者数はイスラエル(8.3人)のほうが
南アフリカ(5.2人)より多く、コロナワクチンが無効の可能性が高いのです。




日本 コロナ 死者数 
コロナワクチンほぼ未接種
人口1億2562万人
2021/3/20
死亡者数19人
7日間の平均34人
7日間の合計238人
人口100万人あたり7日間の合計新規死者数1.9人
https://www.google.com/search?q=%E6%97%A5%E6%9C%AC+%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A+%E6%AD%BB%E8%80%85%E6%95%B0&sxsrf=ALeKk00IE7anrin3nw1rk98TkmXl_fgySg%3A1616284468222&ei=NItWYJCIDYGUmAWmo7TwCA&oq=%E6%97%A5%E6%9C%AC+%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A+%E6%AD%BB%E8%80%85%E6%95%B0&gs_lcp=Cgdnd3Mtd2l6EAMyAggAMgIIADICCAAyAggAMgIIADICCAAyAggAMgIIADoGCAAQBxAeOggIABAIEAcQHjoICAAQBxAEEB46BAgAEA1Q5J5VWLGkVWDmrVVoAHAAeACAAa8BiAGiBZIBAzYuMZgBAKABAaoBB2d3cy13aXrAAQE&sclient=gws-wiz&ved=0ahUKEwiQ8tXsiMDvAhUBCqYKHaYRDY4Q4dUDCA0&uact=5
ロイターのグラフ

一方、日本の人口100万人あたり7日間の合計新規死者数1.9人と
イスラエルの約1/5です。

3/28のデータでも、1.8人と低いです。
4/3のデータでも、1.4人と低く、ワクチンありのイスラエルの6分の1です。

コロナワクチンを接種しているイスラエルより、
ワクチンほぼ未接種の日本のほうが死者数は、はるかに少ないのです。
これは、日本人や東アジア人は、自然免疫の段階で、
新型コロナウイルスを撃退してい
るためと思われます。
このため、日本では、イスラエルや欧米諸国に比べると
ワクチン接種の意義そのものが、かなり少ない
と思われます。

コロナワクチンで生成されるのはIgG抗体であり、
IgA抗体は産生できないので、感染防御は不可能です。

一方、ワクチン接種により、
感染しても発症しない可能性や重症化を防ぐ可能性はあると思います。

しかしながらワクチンを接種しても感染はします。
そして感染したら本人は発症しなくても、
他者に感染させる可能性はありますので、流行を防ぐのも無理です。

従って、理論的に考察すると、
「コロナワクチンを接種して集団免疫を獲得する。」
というようなことは、不可能
であり、
コロナワクチンに過大な期待を抱いても無意味ということです。

感染リスク・重症化リスクが少ない、日本の一般市民に対して、一律に、
長期安全性が全く担保されていない新型コロナワクチンを接種するのは
如何なものかと思います。

重症化リスクがあるのは、
高齢者や、糖尿病、高血圧、慢性肺疾患、腎不全などの
持病
を持っている人です。
肥満や喫煙や高尿酸血症もリスクとなります。


<新型コロナワクチン副反応は4種類>


一つ目は、即時に、あるいは接種して数日以内に出てくるもの、
  アナフィラキシー、発熱、頭痛、倦怠感など。

二つ目は、2週間から4週間たってから出てくるもの、
  ギランバレー症候群、脳炎など。

三つ目は、ワクチン接種者が感染した場合に出てくるもの。
   ADE(抗体依存性免疫増強)と言われ、感染時にかえって悪化。
  ワクチンが人体に不都合な抗体を作ってしまう場合。

四つ目は、mRNAワクチンは人類未経験、10年後の懸念。
  すなわち、長期安全性は無担保。



江部康二
コメント
アポトーシス
江部 先生
お世話になります

糖質制限で 活性されて健康になる要素 なるほど 理解できました
青汁だけでいきている人 難病を治癒させる
ために 断食し そののち 青汁だけで 十数年
いきている方 すごいと思います
大阪 八尾で鍼灸師を営んでいる 女性の方
ですが 本当に青汁だけで生きている話は
衝撃てきでした 先生に先日教えていただいた
活性化されるも 合いますよね
いつもいろいろ ありがとうございます
2021/04/05(Mon) 20:05 | URL | 糖尿人 | 【編集
夜の飲食業の時短要請
江部先生、こんばんは

新型コロナウィルスの対策で、夜の飲食業関係の時短要請がされています。
「東京都新型コロナウイルス感染症モニタリング会議資料(令和3年3月25日)」の資料がありますが、飲食業の感染経路の割合は低いですね。

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/saigai/1009676/1013347.html

図①―5
新規感染者の感染経路は「会食」と「接待を伴う飲食」の合計割合は、
3月9日(火)~16日(月) 4.1%
3月16日(火)~22日(月) 6.1%

感染経路の約80%は同居(家族間)と施設(下記の注)が占めています。
これに対して対策しないと、感染者が減るとは思えないのですが。
東京都も分かっている筈なのに、夜の飲食業ばかりを規制するのかよく分かりません。(他府県も昨日から夜の飲食業、時短要請ですね)
夜の飲食ならビールやお酒を飲むから、アルコールでウィルスを消毒できるのでは(笑)

又、インフルエンザの致死率でみますと
インフルエンザ(H2N2型):0.5%
香港・インフルエンザ(H3N2型):0.1%
新型インフルエンザ(A/N1N1型):0.1%

日本の新型コロナの死亡率は約0.02%。
100年前に大流行したスペインカゼは、日本では約2,380万人(当時の人口の約半数)が感染し、約39万人が死亡していますので、致死率は1.64%です。
新型コロナの致死率で0.02%計算すると、死亡数は4,760人です。
令和3年4月6日現在の新型コロナ日本の死亡数は9,249人ですので、毎年の季節性インフルエンザとあまり変わらないのではないでしょうか。
あまりにも国やマスコミは不安を煽りすぎのように、私は感じます。
(ワクチン接種へ誘導したい)

やはり先生がいつも仰られている
「糖質制限食実践で、
『血中ケトン体高値』『AGEs蓄積が最小限』『慢性炎症予防』
を確保して、免疫力向上に努めるのが一番ですね。

しかし今冬は、日本もそうですが世界的にもインフルエンザが全然流行していないようですが、単にウィルス間干渉が原因なのかよく分かりません。
通常のインフルエンザ検査は、行われているのでしょうか?
PCR検査ではインフルエンザA型、B型でも陽性反応が出るようですから
結局新型コロナはA型、B型の変異株だった・・・。
以上、妄想でした。
2021/04/06(Tue) 21:46 | URL | モン吉 | 【編集
青汁だけで生存可能なのか??!!
都内河北 鈴木です。

糖尿人さんの『青汁だけで、健康に成れるかは、疑問です??!!』

何故この様な事を発言するのかは、
【江部先生『糖質制限理論』】を理解把握して、実践で、
糖尿病21年間の『悪化一途で、殺されかけた患者私』が、
3ヵ月足らずで、インスリン増量3年半余りが、
インスリン自主離脱して、
<<『生還、』>>した現実があります!!!

以降は、後遺症『眼、脳梗塞、』の
<<『覚醒、4度の再覚醒、』>>している結果出している
  現実があるからです!!>>

【江部先生『糖質制限理論』(2205年発表)】を信じる切っ掛けは、
会席調理師をしていた宮内庁御用の店に10年近くいた時のバブル期です、
煮焚き物もこなしていたので、
江部先生の食生活の余りの詳しさに、同感、賛同しかしかありませんでした!!

だがコメントの『青汁だけの食生活は、疑問満載です??!!』

<<江部先生の返答をお聞きしたかなと考えます!!>>

ちなみに私は、【江部先生『糖質制限理論』】を理解把握して、実践で、
結果を『改善・医療デ~タ』で出していますから、
何の迷いもありませんが、
学習の価値ありかなと考えますので、よろしくお願いいたします!!

江部先生には、<<『生還、覚醒、4度の再覚醒、』>>して、
更なる<<『改善』>>している9年目現在に生活できる事に、
感謝尽きません!!
ありがとうございます。
敬具


2021/04/06(Tue) 22:24 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
Re: 夜の飲食業の時短要請
モン吉 さん

感染経路の約80%は同居(家族間)と施設(下記の注)が占めています。

情報をありがとうございます。
施設では、密着・密接が必然ですので、クラスターが発生しやすいです。
2021/04/07(Wed) 14:58 | URL | ドクター江部 | 【編集
鈴木 様へ
鈴木 様へ

お世話になります
青汁の件 不快なおもいさせたのなら
謝罪します
でも ネットで青汁だけで生きている人
検索してください 
いずれにしても 私も医学の事はわかりませんが 糖質制限にしても 青汁の件にしても
細胞が活性化されるのは 事実ではないのでしょうか?
2021/04/07(Wed) 19:22 | URL | 糖尿人 | 【編集
Re: 青汁だけで生存可能なのか??!!
都内河北 鈴木 さん

鍼灸師の、森美智代さんは、1日1杯の青汁(150cc)、ビール酵母の整腸剤、
海の藍藻を原料とするサプリメント、ビタミンCの錠剤、柿の葉茶と水(1.5~2リットル)
だけで健康に生きておられます。
この方は本物です。

森美智代さんは、「脊髄小脳変性症」という進行性の不治の難病からも生還されています。
21歳の時に脊髄小脳変性症に罹患されています。
1962年生まれです。

故甲田光雄先生の指導をうけて、断食療法や生菜食を実践されて、難病克服です。
その後、生菜食800kcal/日くらいでも、体重増加するので、
徐々に摂取カロリーを減らして50kcal/日になったようです。
この間、理化学研究所、順天堂大学病院、大阪市立大学などで、
科学的に徹底的に検査を受けておられます。

森美智代さんは、科学的・医学的に検証された本物の超少食と私は思います。

2021年現在、25年間の超小食生活で、お元気です。
自分の鍼灸院で鍼灸治療をしておられます。
開業されて、現在29年目になると思います。
故甲田光雄先生は私の尊敬する医師のお一人です。
2021/04/08(Thu) 07:58 | URL | ドクター江部 | 【編集
感想
森さんのように青汁、超少食で難病が克服され、さらに長年月にわたり健康が維持されているという現象は(私も本物と受けとめておりますが)、現代科学の枠組みでは説明困難ですね。
現代科学の特徴と言えば、物質科学、物質主義的、唯物論的、唯物主義的と言えましょうか。しかしこれは、現代科学の欠点でもあります。
私見では、未来の科学の研究対象は、形而上学的、非物質的な領域まで本格的に拡張されるでしょう。もう、その萌芽は散見されますね。
青汁、超少食法は、今のところ、糖質制限食論、糖質制限食健康法とは接点が乏しいですが、やがて整合性がとれ、統一的な理解も可能となるのでしょう。
2021/04/09(Fri) 15:31 | URL | P | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可