FC2ブログ
新型コロナワクチンの真の有効性は死者数の減少で判定するのが妥当。
【21/02/20 久堀
ファイザーとモデルナのワクチン、コロナ変異株に有効 実験結果を発表
ファイザーとモデルナのワクチンで南ア株への有効性が確認されたので、
終息への戦略が立てられそうですね。

ファイザーとモデルナのワクチン、コロナ変異株に有効 実験結果を発表

https://www.cnn.co.jp/business/35166659.html


【21/02/20 末次 孝
素朴な疑問です。
いつもブログを拝見させてもらっています、本当に有難く思っている、
今年65になる糖尿人です。
長年勤務先のパソコンでネット閲覧をしていたのですが、
管理上、発信できませんでした。最近スマホデビューしたので、投稿は初めてです。
1年前に健康診断で陳旧性心筋梗塞だ、
と言われカテーテル検査・ステント手術を受けました。
糖質制限はもとより、食事の改善、生活習慣の見直しを行い、
今のところは経過は良好です。
HbA1cが最高で8%台から6,1に下がったことから、
ドクターと相談して昨年の10月から薬を止めています。
しかし、立派な基礎疾患人ですので、コロナ感染には人一倍気にしております。
そこで、素朴な質問ですが、
なぜワクチン接種が世界一進んでいるイスラエルと
未接種の南アフリカの死者数が逆転しているのでしょうか。
また、日本ではしばらく筋注が忌避されてきたようですが、
外国のように垂直?に注射されるのが恐怖です。
在住している新潟県では65歳以上に注射券が配布されるそうでうが、
ちよっと迷っています。】



こんばんは。
久堀 さんと末次さんから、
新型コロナワクチンに関するコメントや質問を頂きました。

久堀 さん、
ワクチンが変異株にも有効といっても、所詮はIgG抗体しかできません。
IgA抗体はできず粘膜面でウイルスを駆逐することはできないので
感染防御は不可能です。
感染したあと潜伏期間が長い場合は発症予防できるかもしれません。
潜伏期間が短ければ、発症予防も困難で、
この場合は重症化の予防のみの効果となります。

また、感染して発病しないとしても、ウイルスはいるので
他人に感染させます。
この点は、ワクチン未接種のウイルス健康保有者と一緒のことです。
従って、ワクチンを接種しても、流行を食い止めることは不可能です。

そして、一番大事なワクチン有効性の基準は、コロナ死者数の減少です。
感染者数の減少や重症者数の減少は、様々な要素が関与するので
死者数に比べると信頼度が低いです。
2020年12月23日から、
ファイザー社の新型コロナワクチンを接種開始しているイスラエルの
コロナ死者数が、今後2021年2月下旬、3月とどのように変化していくのかを、
見極める必要があります。


末次さん、
【1年前に健康診断で陳旧性心筋梗塞だ、
と言われカテーテル検査・ステント手術を受けました。】

これは、間に合って良かったです。
ステントが入ったということは、過去の高血糖による動脈硬化のため
心臓の筋肉を栄養する冠動脈に狭窄があったということです。
放置していれば、再び心筋梗塞を発症するリスクがあったと思います。
ステントで狭窄部をカバーして、今後糖質制限食を続けられたら、
新たな狭窄が生じることはないので、もう安心です。

【HbA1cが最高で8%台から6.1%に下がったことから、
ドクターと相談して昨年の10月から薬を止めています。】

これは素晴らしいです。
糖質制限食を実践されて、食事の改善、生活習慣の見直しを行われた成果と言えます。

【なぜワクチン接種が世界一進んでいるイスラエルと
未接種の南アフリカの死者数が逆転しているのでしょうか。】

ワクチン接種前の2020年12月20日頃の「人口100万人あたりのコロナ死者数」
はイスラエルと南アフリカでほぼ一緒でした。
それでこの両国を比較すれば、新型コロナワクチンの真の有効性が評価できると
考えられます。
イスラエルの方が、死者数が多いのは、
コロナに感染したときに、ADE(抗体依存性免疫増強)が起きている可能性があります。
つまり、ワクチンでできた抗体が、コロナ感染に際して、かえって人体に悪いように作用した可能性があるということです。

7日間の新規死者数(人口100万人あたり)2021/02/19現在
イスラエル:32人
南アフリカ:20人


【日本ではしばらく筋注が忌避されてきたようですが、
外国のように垂直?に注射されるのが恐怖です。】

これは、日本でも、普通に皮内注射・皮下注射・筋肉注射は、
行われてきていますので、心配ないです。
ツベルクリンの注射が皮内注射です。
ワクチンは皮下注射か筋肉注射ですが、
一般に「筋肉注射」の方が、免疫がつきやすく、副作用も小さいです。


江部康二
コメント
抗体無保有者には、①ワクチンを接種しても抗体が発生しなかった(約5%)②いったん出来た抗体がその後効力を失った(半年持つか?)③抗体を無効化する変異種が発生した④そもそもワクチン未接種者が考えられます。
今後ワクチン接種が進んでも、感染予防が期待できず無症状の感染者が市中に増えるだけなら、何処かのタイミングで抗体無保有者等に対して感染爆発が生じるのではないかを危惧します。
果たして、ワクチン接種で集団免疫は成立するのでしょうか?
2021/02/20(Sat) 21:28 | URL | ロボちゃん | 【編集
イスラエルの死者でワクチンの効果を見極めるには、まだ早いかもしれません。

報道が事実だとしたらの場合ですが。

https://news.yahoo.co.jp/articles/96b0914aba8ca413aed8114857fa0ac21c73e47e
2021/02/20(Sat) 23:06 | URL |  | 【編集
Re: タイトルなし
ロボちゃん

仰る通りと思います。

①感染予防は不可能(IgG抗体はできるがIgA抗体はできないので)
②無症状ウイルス保有者がかなりの数、存在するので流行予防も不可能
②発症予防はありえる
③重症化予防は期待できるかもしれない
④人口100万人あたりのコロナ死者数が、ワクチン接種前より減らないとワクチン接種の意味がない
⑤イスラエルなどにもワクチン打たない人が大勢いるので、集団免疫獲得は困難
⑥2020/12/23のワクチン接種開始前に、
 人口100万人あたりのコロナ死者数が、イスラエルと南アフリカで、 ほぼ一緒であったので
 この両国の、コロナ死者数を、今後も比較していくことで、ワクチンの真の効果が判定できる

①②③④⑤⑥が、事実だと思います。
 

2021/02/21(Sun) 08:01 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし

イスラエルとファイザー社は、極めて親密な関係にあるので、
イスラエル首相の発言の信頼度は低いと思います。

そういうことなので、いろいろ忖度することができない「コロナ死者数」だけが
信頼できる数値と考えられます。
2021/02/21(Sun) 08:06 | URL | ドクター江部 | 【編集
イスラエルの最新データ
2回目の接種から2週間経過後のデータ発表されました。
これから先どうなっていくのか楽しみです。

イスラエル保健省は土曜日に最新のワクチンデータ発表
死亡を98.9%減らし
重症化を99.2%減らし
入院を98.9%減らし
発症を95.8%減少させた

https://www.timesofisrael.com/israel-says-vaccine-dramatically-effective-prevents-98-9-of-covid-deaths/
2021/02/21(Sun) 12:56 | URL | 久堀 | 【編集
Re: イスラエルの最新データ
久堀 さん

情報をありがとうございます。
2021/02/21(Sun) 16:41 | URL | ドクター江部 | 【編集
コロナワクチン接種、死亡防ぐ効果99% イスラエル
遅れて日本語でも情報出始めました

コロナワクチン接種、死亡防ぐ効果99% イスラエル

https://www.asahi.com/articles/ASP2P3QKGP2PUHBI007.html
2021/02/21(Sun) 17:11 | URL | 久堀 | 【編集
Re: コロナワクチン接種、死亡防ぐ効果99% イスラエル
久堀  さん

札幌医大
https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/death
人口あたりの新型コロナウイルス死者数の推移【世界・国別】
7日間の新規死者数(人口100万人あたり)2021/02/20現在
南アフリカ:18.9人
日本:4.0人
米国:40.2人
英国:51.0人

イスラエル:24.9人


人口100万人あたりの、7日間の新規死者数は、まだ、イスラエルのほうが南アフリカより多いです。
ワクチンの効果が、いつ死者数に反映されるのかですが、時間がかかるのか、ADEが関与しているのか
余談を許しません。
2020年12月19日に接種が開始されています。
2021/02/21(Sun) 17:47 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可