FC2ブログ
糖質制限食、医療関係者向けセミナーと一般向け講演会
こんにちは、江部康二です。

糖質制限食、医療関係者向けセミナーと一般向け講演会のご案内です。

糖質制限食ネット・リボーン」 曽我部ゆかりさんからのメッセージです。


<ドクター江部のブログ読者の皆様へ>

朝夕に秋の風が気持ちよい今日この頃、いかがおすごしでしょうか。この秋、糖質制限食の首都圏普及活動に本格的に乗りだす東京の曽我部ゆかりよりお知らせです。

 ☆医療関係者向けセミナー(10月5日(日))

 ☆一般向け講演会(11月30日(日))

を企画いたしました。

10月5日(日)は、若干名お受けできます。また、11月30日(日)は、受付を開始したばかりです。

食欲の秋です。楽しく、おいしく食べられる糖質制限食。ご家族の理解のためにも、ぜひ、ご夫婦で、親子で、カップルで、ご参加くださいね。お知り合いにもぜひ、あるいはあなたの主治医さんにもぜひぜひ、お声をかけてみてください。

申し込みは、いずれも糖質制限食ネット・リボーン 曽我部ゆかり
(T/F)03−3388−5428
(e-mail) reborn@big.or.jp

※ 詳細は以下の通りです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

10月5日(日)

『特別企画 医療関係者向けセミナー/江部康二医師の糖質制限食徹底講座 第2弾』

糖尿病・メタボリックシンドローム・肥満、高雄病院の豊富な症例をもとにした理論と実践。

今回のセミナーは、医療関係者向けの特別企画で、江部康二先生には、高雄病院の豊富な症例をもとにした糖質制限食の理論と実践を徹底的に解説、一般向け講演に比べて糖質制限食の理論をとくに詳細に展開します。前回は、4月27日(日)開催し、ご好評いただきましての第2弾となります。新たな臨床データや、研究結果の報告など、2度目のご参加の方にもさらに有意義な内容を盛り込む予定です。さらに、糖質制限でもおいしく安心して食べられる食材やスイーツの商品情報などもご提供する予定です。また、江部 康二先生の講演の後には、50分程度の枠ですが、参加者の皆様の自己紹介や糖質制限食の臨床経験のお話などをまじえ、お互いの交流をしていただくような時間も設けます。

日時:2008年10月5日(日)
   13時開場
   13時20分~基調講演
   15時20分~休憩
   15時30分~交流会&質疑応答
   16時30分 終了予定

会場:なかのサンプラザ8階研修室
会費:5000円(学生/3000円) (資料付き)
定員:30名まで


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2008年11月30日(日)  
大好評につき第8弾、予約受付開始!!
『江部康二・糖質制限食・東京講演会』食事で治す糖尿病・メタボ・肥満

日時:2008年11月30日(日)
   9時20分 開場
   9時30分〜11時40分(途中10分休憩)
   11時50分 退場

会場:なかのZERO 視聴覚ホール(東京・中野)
会場へのアクセス:JR中央線・総武線、東京メトロ東西線の中野駅南口から線路沿いの道を新宿方面へ向かい徒歩8分。
住所:東京都中野区中野2-9-7
TEL:03-5340-5000(代)

会費:一般 1500円 リボーン会員 1200円(いずれも資料プリント付き)/当日払い
定員:100名まで

予約申し込み制:座席数に限りがあるため、事前にお申し込みをお願いしています。予約された方優先のご入場とさせていただきます。席に余裕がある場合には、当日受付もします。前の日に留守電にて席の空き状況を流しますのでご確認の上、お越し下さい。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

主催:糖質制限食ネット・リボーン
(アトピー・ネットワーク・リボーン)
申し込み:(T/F)03−3388−5428
     (e-mail) reborn@big.or.jp

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
グルコーススパイクの程度
江部先生こんにちは!

まずは9月の測定でA1Cが5.7に下がりましたことを江部先生に感謝いたします。

7月18日の糖尿病発覚時点ではA1Cが7.0空腹時が132で朝食後2時間では192という数字でした。

その後のカロリー制限では空腹でも体調が改善せず,苦しい日々でしたが,江部先生の著書に出会いレシピも含めて5冊を読み,8月からスーパー糖質制限をはじめてから体調も良くなり体重は5Kg減少し,A1Cはわずか1ヶ月半で5.7になれました。

A1Cを検査してすぐに教えてくれて,糖質制限に理解のある病院を秋田市内に見出すことが出来ましたので,腎機能,肝機能,コレステロールなどの状態も相談しつつ今後も糖質制限を続けていけそうでうれしいです。

(ノ^_^) ハイ!

さて,長い前置きでしたが,自宅で普通に糖質制限食を取ると,食後1時間のピークでも140以下で,2時間後はもっと下がります。

仕事の関係でサラダバーのある焼肉店を利用することが多くなるのですが,どうしても,サラダのドレッシングと,焼肉のたれの糖質で食後1時間のピークは150~160位になってしまいます。
もちろん2時間後は140以下になります。

170を超えると眠くなるので,自分としてもたれを使いすぎたかなと反省するのですが,このグルコーススパイクは,どこまでが適当でしょうか。

200越えは論外として,150や160は動脈硬化に対しての危険度はどのようなものでしょうか。

ちなみに父が35年間カロリー制限をしていてA1Cが7.0から下がったことがありません。3食ご飯を食べていますので当然ですが,本当に正確な知識の大切さを考えさせられます。

このブログは多くの糖尿人のために大きく役立っていると思います。




2008/09/18(Thu) 15:39 | URL | ギター講師 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック