FC2ブログ
コレステロールの悩みと糖質制限食
おはようございます。

涼しい朝です。そして、とても良い天気、爽やかな秋晴れの京都です。 (^_^)

カロリー神話の間違い(2008年4月2日のブログ)、脂質悪玉説の崩壊(2007年4月13日、6月28日、9月13日のブログ)を、過去の本ブログで指摘・論証してきました。

コレステロール神話に関しても、本ブログで何度か検証してきました。(カテゴリーのコレステロールの項目の12のブログをご参照くださいね)

それでも、なかなかコレステロールに関する悩みは尽きないようで、いかに根強く日本国民の間にコレステロール神話が染みついているかがわかりますね。( ̄△ ̄;)

今回は、Tomokoさんとひささんから、コレステロールの悩みに関してコメント・質問をいただきました。


血糖値改善の喜びとコレステロールの憂鬱
毎日楽しく読みながら、お勉強させていただいています。
5月にⅠ型糖尿と診断され(早朝血糖値250、HbA1c11,1%)一般的な糖尿病食で10日間、何をどうしても血糖コントロールできずお医者さんのすすめで糖質制限を始めました。一ヶ月で早朝血糖値98,HbA1c9,1%まで改善し、そして、今月の検査でとうとうHbA1cが5,4%(早朝血糖値96)になりました~!ありがとうございます!!糖質制限さまさまです。まだインスリン投与もせずにコントロールできています。 バーンスタイン先生の本も何度も読みかえしています。
でも、いろいろな方が書き込みしておられるようにコレステロールが高い(今回278)ことをいつも指摘されます。中性脂肪が51というのはいいのですが、HDL-Cが67で、これでいいのかと考えてしまいます。バーンスタイン先生の本では「総コレステロール÷HDL」とか「中性脂肪÷HDL」という説明がありますが、これから出てきた数値の意味がよくわからないのです。どのくらいを目安にしたらいいのかというガイドラインになるものはあるのでしょうか?もしあれば教えていただけますか?
また、目下の悩みは1gの糖質で5mg血糖値があがってしまうので(体重53㌔)糖質量を1日30gに設定すると、肉や魚のあまり好きでない私はカロリー不足に陥り体重減少してしまうことです。(ちなみに身長169㎝)カロリーを稼ごうとして自作のドレッシングに良質の油を入れてみたりしていますが、これがコレステロールにかかわるのかとまた考えてしまいます。果物も敏感に血糖値が反応するものがあるので、なかなか怖くて手が出せず、ナッツでなんとか、というところです。
無理せず弱くなった第一相を補う即効性のインスリン投与を選択することもできると聞いていますが、これにも踏み切れずにいます。これからの方向性を考えるアドバイスになる情報をいただければ本当にうれしく思います。お時間のあるときに間接的な言及でかまわないので何かヒントをいただけますでしょうか?お願いいたします。
by Tomoko 2008/09/11 16:01』


『ごんばんは、はじめましてひさですm(__)m先生にお伺いしたい事があるのですがこちらからで宜しいのでしょうか?
今年4月に体調不良で検査したところ血糖値が200を越えHbA1Cが7.1でした、その後糖質制限を始めたのですが体重は15㌔落ち6月には100-6.2今月は84-4.9の数値にまで下がりました月に4~5回は普通食や甘い物を食べていますし、朝昼はご飯を3口程食べています(。・_・。)
6月の検査で総コレステロール278善玉48悪玉194中性脂肪106で下げる様に言われました、コレステローが高く出た事は初めてです。この数値は大丈夫でしょうか?教えて下さいお願いしますm(__)m
by ひさ 2008/09/12 22:03』


Tomokoさん、ひささん、コメントありがとうございます。

お二人とも糖質制限食の実践で、血糖値とHbA1cが素晴らしい改善を得ていますね。おめでとうございます。(^-^)v(^-^)v 

糖質制限食の実践で、血糖値、HbA1cは速やかに改善します。中性脂肪も速やかに改善します。HDL-コレステロールは増えますが、改善速度は個人差があります。

LDL-コレステロールと総コレステロールは、一定しません。少し減少する人が一番多いです。
いったん増加した後、徐々に減少する人もいますし、一部上昇する人もいます。

ちなみに下記は、スーパー糖質制限食実践中の、私、江部康二の2008年8月のデータです。私の場合LDLは少し減少しました。

血糖値:104mg(60~109)
HbA1c:5.1%(4.3~5.8)
中性脂肪:68mg(50~149)
HDL-コレステロール:112.5mg(40~85)
LDL-コレステロール:104mg(140mg未満)

総コレステロールは、2007年改訂の日本動脈硬化学会のガイドラインで、心筋梗塞とは無関係ということで、基準から外れました。従いまして、糖質制限食実践中で問題となるのは、LDL-コレステロールだけですね。

バーンスタイン先生の本の「総コレステロール÷HDL」とか「中性脂肪÷HDL」は、少々総コレステロールが高くてもHDL-コレステロールが多いと大丈夫であり、中性脂肪が低くてHDL-コレステロールが多い人は一番好ましいということです。

LDL-コレステロールのなかで、真の悪玉は酸化LDL-コレステロールです。酸化LDL-コレステロールこそが動脈硬化の元凶とされています。

小粒子LDL-コレステロールが多いと、酸化LDLが増えます。通常のLDL-コレステロールは、肝臓から末梢組織に細胞膜などの原料となるコレステロールを運んでいく役割があり、体にとって必要なもので悪玉ではありません。

糖質制限食を実践すれば、中性脂肪が低下してHDL-コレステロールが増えて、小粒子LDL酸化LDLは減少しますので好ましいのです。

小粒子LDL酸化LDLは、直接測定が困難なので、中性脂肪とHDL-コレステロール値から推定することになります。

中性脂肪が多くて、HDL-コレステロールが低い人は、小粒子LDL酸化LDLが増えるので、要注意です。

また、最近の説でLDL-C/HDL-C比が2.5を超えると、血管壁のプラーク占拠率が増えて動脈硬化の危険因子となるそうです。

結論です。

糖質制限食実践中で問題となるのは、LDL-コレステロールだけです。LDL-コレステロール値に関しては、日本のガイドラインは厳しすぎるので、米国(日本より心筋梗塞が3倍多い)のガイドラインにしたがい、

低リスクの人の薬物療法開始は190mg/dl、
中程度リスク者で160mg/dl、
高リスク者で130mg/dl

が一つの目安になります。

一方、糖質制限食実践により一旦LDL-コレステロール値が上昇しても、徐々に減る人が多いのでしばらく経過を見る選択肢もありますね。

なおTomokoさん、体重減少とカロリー不足には、果物とナッツ類がいいですよ。2008年8月25日のブログ「太りたい人と糖質制限食」をご参照ください。


江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
ありがとうございました
江部先生、
お忙しい中、早速丁寧なご指導ありがとうございました。コレステロールのほうは、もう少しあわてず様子を見てみようと思います。
糖尿病を扱ったある雑誌の中で「患者が病気について学び続けるのがカギ」という一文がありました。先生のブログは数少ない「正確な情報を得られ」て「知りたいことを怖がらずに尋ねられる」情報源です。今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
2008/09/17(Wed) 08:32 | URL | Tomoko | 【編集
先生ありがとうございましたm(__)mもう少し様子をみたいと思います埼玉にも糖質制限を取り入れている病院があったらなぁと思います
2008/09/17(Wed) 14:01 | URL | ひさ | 【編集
中性脂肪
こんにちは。アマゾンで「糖尿」で検索し「主食を抜けば。。」のタイトルに何かピーンと来るものを感じ、早速注文。そして実践してなるほどと感心しているまだ1週間のホヤホヤ患者。61歳の男です。
先生のお説には中性脂肪が低ければ問題ないと書かれていますが
私はHbAlcは6.5
食前は130食後2時間が180
から200位になります。
それでLDLが161HDLが38、中性脂肪は286で枠を超えています。15年前狭心症を起こしました。
これまで好きな果物や肉、バター
を我慢しての食生活でしたが、糖質制限食では果物はともかく肉を使った西洋料理が解禁され、どちらかというと日本料理に気をつけるような180度違った感想を
もっていますが、それで中性脂肪も減ってくるのでしょうか。
よろしくお願い申し上げます。
2008/09/17(Wed) 23:32 | URL | 池田光隆 | 【編集
早朝空腹時血糖値
norijunと申します。私の相方(56歳女性)が糖尿人と診断されてから20年以上たちました。主治医のすすめでいろいろ努力はしたのですが、どんどん悪化していき今では朝昼晩にインスリン17単位、夜に持続型17単位が欠かせない状態になっています。それでも詳しくは分からないのですが、空腹時1血糖80~200mHbA1cが9以上という状態です。合併症も目に出たり、指先のしびれなどもみられます。一週間ほど前に知り合いの糖尿人から「炭水化物をやめると状態が改善するよ。自分でも1ヶ月でHbA1cが1も落ちた」ということから、先生の本も含め詳しく話を聞き、即実行に移すことにしました。ただ、かなり悪い状態なので、主治医にも相談し、血糖の状態をみながら徐々にインスリンを減らしていく方向でとなりました。当人は(私もそうですが)部類の炭水化物・野菜好き(30坪ほどの家庭菜園で年間50種類ほどの無農薬有機野菜を作っています)で、今までのカロリー制限式のほとんど肉なし、脂なし生活には全く抵抗がありませんでした。しかし、炭水化物抜きの「糖質制限食」にはいささか抵抗があり、ではということで今までより半分くらいの炭水化物にすることから始めることにしました。
 はじめてまだ5日目なのですが、相方の体調は目に見えて良くなり、だるい、ねむいなどなくなっようです。食後2時間の血糖は230前後で、これでも良い方だと言っています。食事前のインスリンも5単位ほど少なくしました。それと同時に夜のインスリンも5単位減らしたのですが、これがいかなかったのか早朝空腹時血糖が今日(18日)243まで上がってしまいました。かなり膵臓のダメージも大きいのかと想像されるので心配です。どうすればいいのか分からなくなっています。ご教示いただけると幸いです。長々とすみません。長いつきあいの病気ですので、あせらずにこれからも辛抱強く楽しく、美味しく改善していこうと思っております。よろしくお願い申し上げます。
千葉県在住 norijun(61歳)
2008/09/18(Thu) 13:04 | URL | norijun | 【編集
ファスティック
Sakaguchiさん。

お父上のデータであれば、
糖質制限食だけで充分コントロール可能だと思います。

食前が96~136、1時間値が160、2時間値が180~200

空腹時血糖値が比較的良好ですので、
糖質制限食で食後高血糖を防げば
良いですね。

主治医と相談されてファスティック中止でよいと思います。
2008/09/29(Mon) 17:12 | URL | 江部康二 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック