FC2ブログ
合併症・心筋梗塞がある糖尿病と糖質制限食
こんにちは。

糖尿病の合併症の一つに、心筋梗塞があります。今まで元気だった人が、急に胸が苦しくなって救急車で病院に運ばれ、心筋梗塞と診断されて緊急治療を行い、何とか一命はとりとめた・・・。
この時、糖尿病があることが初めてわかった・・・。

というようなお話を時々耳にします。

実際、久山町研究によれば、糖尿病の人は、そうでない人に比べたら約3倍虚血性心疾患や脳血管障害の発症が多く、いかに良好な血糖コントロールを保つかが、その予防にとても重要です。そして血糖コントロールには何と言っても糖質制限食が最善です。

それでは、既に心筋梗塞を発症した段階の糖尿人に、糖質制限食は適応となるのでしょうか?

答えですが、おおいに糖質制限食を実践して欲しいと思います。

糖質制限食を行えば、血糖コントロールは、リアルタイムに改善します。また、HDLコレステロールが増えて、中性脂肪が減ります。

即ち、心筋梗塞のもととなっていた、動脈硬化のリスク要因すべてが良くなるので、心筋梗塞の再発予防にとても役にたつと思います。

ただ、今後の動脈硬化の進行は、糖質制限食で防ぐことができるとしても、今までの糖尿病で、既に確定していた動脈硬化が治るわけではありませんので、その点は誤解のないように頭に入れておく必要があります。

例えば、冠動脈に一定以上の動脈硬化による狭窄があれば、ステントというステンレススチールの金網の筒のような補強具を留置し、抗凝固剤を併用することで、心筋梗塞の予防ができます。

このように、ステントによる治療と糖質制限食を併用することで、予防効果の確率をおおいに高めることができます。

なお糖質制限食を実践するときは、タンパク質・脂質・野菜などはしっかり摂取して、男性なら1600~2000kcal、女性なら1200~1600kcalの標準的なカロリーは確保して下さいね。

糖質制限して、今までの常識で脂質まで制限すると、結果としてカロリー不足でヘロヘロになりますので・・・


江部康二
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
ごばんは、はじめましてひさですm(__)m先生にお伺いしたい事があるのですがこちらからで宜しいのでしょうか?
今年4月に体調不良で検査したところ血糖値が200を越えHbA1Cが7.1でした、その後糖質制限を始めたのですが体重は15㌔落ち6月には100-6.2今月は84-4.9の数値にまで下がりました月に4~5回は普通食や甘い物を食べていますし、朝昼はご飯を3口程食べています(。・_・。)
6月の検査で総コレステロール278善玉48悪玉194中性脂肪106で下げる様に言われました、コレステローが高く出た事は初めてです。この数値は大丈夫でしょうか?教えて下さいお願いしますm(__)m
2008/09/12(Fri) 22:03 | URL | ひさ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック