FC2ブログ
ストレスと血糖値
こんばんは。
新型コロナウィルス感染症の流行で、
自粛やテレワークを強いられている人が多いです。
私の患者さん達もほとんどの人が、自粛でストレスがたまると仰ってます。

新型コロナ関連のストレスは、
感染への不安、身近な人の死への不安、仕事や解雇への不安、友人と交流できないなど
心理的なストレスがメインと思われます。
あとは、外出が減って運動不足などの生理的なストレスもあります。
運動不足で肥満して内臓脂肪がたまれば、悪玉ホルモンが分泌されて
血圧が上がったり、血栓ができやすくなったりで、化学的ストレスとなります。

つまり、新型コロナ自粛は、
様々な種類のストレスのオンパレード状態を引き起こしてしまう可能性があります。

血糖値は食事、運動、ストレスなどにより変動します。

ストレスは大きく四つにわけることができます。

一番目は、何と言っても心理的ストレスです
死別.離婚.結婚.引っ越しなど人生の大きな出来事、
家庭での母子関係.嫁姑関係、会社や学校や地域での人間関係など
日常的な厄介事、様々な不満.失望.挫折、不安などがあげられれます。
大きくまとめると、これらの心理的ストレスのほぼ全てが
結局人間関係のストレスです


二番目は、生理的ストレスです。
サービス残業などによる過労、睡眠不足、
細菌・ウィルスによる感染などがあります。

三番目は、物理的なストレスです。

 日光、暑さ、寒さ、乾燥、湿気、騒音などです。

四番目は、化学的ストレスです。
 薬物や大気汚染の他、酸素の欠乏や過剰、悪玉ホルモン、栄養不足等です。


人間はこれらのストレスを感じると、
アドレナリン、グルカゴン、副腎皮質ステロイドホルモンといった
抗ストレスホルモンを分泌しますが、
これらのホルモンは血糖値を上げる作用があります。
そのため、食事とは無関係に血糖値が上昇することがあるのです。

例えば入院中の2型糖尿人で、同室者と喧嘩して不眠の日の翌朝、
いつもより50mg/dl近く空腹時血糖値が上昇した方がありました。

また、1型の糖尿人で、コントロール良好だったのが、
生理が始まったとたん100mg/dl血糖値が上昇した女性もおられました。

今の日本でストレスのない仕事などないと思いますので、どう付き合うかですね。

例えば、急ぎの仕事を任されて、とても忙しくて睡眠も不足気味で、
ストレスたっぷりだったけど、上手く処理できて相手先にも喜んでもらえた、
というような展開であれば、
達成感で自己治癒力はぐっと高まる方向になりますから、
まんざらストレスもネガティブな面ばかりではないです。

このように、ストレスを利用して、
ポジティブなエネルギーに替えてしまうことも可能ですから、
視点を切り替えてみるのもいいです。

私は普通のお医者さんよりは、かなり忙しく過ごしています。
(月)~(土)と外来診察があり、病棟の入院患者さんも担当しています。
ブログはほぼ毎日更新していますし、本や雑誌の原稿も書いてます。
講演は日本全国で年間30回くらいこなしています。
忙しいけれど、とりあえず元気ですし、風邪で外来を休んだことも一度もありません。

結局、週末のテニスや月1回のライブで気分転換をして、
ストレス解消してるのでしょうか。
それと適量(?)のお酒もなかなかに、心地よい変性意識状態にしてくれます。

今は、新型コロナ流行のため、2020年3月からはテニスもライブも中止ですが、
まあ、おかげさまで相変わらず元気です。
私の場合、職場も家庭も友人も、全て人間関係が良好なので、
それが、功を奏しているのかなと思っています。


江部康二
コメント
私のストレスと血糖値かぁ~~!!
都内河北 鈴木です。

現在社会には、『時代進化皆無の改善・皆無の医療方式を何故か死守している
医療者が存在している』事を21年間・体感・確認しました私は、
知り得て『真理ある改善有る食生活理論』だと
江部先生『糖質制限理論』を理解把握して実践で、
『生還、覚醒、再覚醒、』している8年目ですが、
本日のブログ記事『ストレスと血糖値』を読むと、
私のストレスは2020年現在の『日本医療界の進化*皆無の状況です!!』

私は『生還、』時より、冷静に成っています!!
何故なら『糖質制限理論』食生活実践で、
後遺症『眼、脳梗塞、』が、『覚醒、再覚醒4度』している事が
ありますからです!!

<<江部先生『糖質制限理論』は、2005年発表です!!>>
私がタマタマ知ったのは、7年後です!!
糖尿病21年間・重症化していた『右目癌圧破裂失明、脳梗塞、』発症していました!!

2012年10月1日より、江部先生『糖質制限理論』実践で、
3ヵ月足らずでインスリン3年半余り増量患者が、インスリン自主離脱して
『ヘモグロビン正常化!!』しました!!!

そして「日本糖尿病学会」信奉・病院、担当医からは、
現在も反省皆無の「現状の日本医療界です」が、
『患者がこれではたまらない!!』との発言には、
ストレスを感じないのが、オカシイと考えます!!

時代は進化*解明したのです!!
明らかに『糖質は、害毒』だと、私の『改善・医療デ~タ』でも、
明白です!!!

社会が動いています!!
食品表示法で、『炭水化物は、(糖質%、繊維質%)』と、
『食品に明記』する事が、法規制で今年4月からだと知りました!!

明らかに江部先生『糖質制限理論』を意識しての法規制かなと考えます!!

しかしこの食品講義者が、江部先生『糖質制限理論』を無知だったのには、
驚きましたが、シッカリと江部先生『糖質制限理論』をブログ、著書を、
理解把握してくださいと伝えておきました!!

これだけ発言したら、ストレス解消なったかなと考えます!!

私の『生還、覚醒、4度の再覚醒、』の
『改善・医療デ~タ』存在してますから堂々と発言できます!!

江部先生には、『生還、覚醒、再覚醒、』出来、
『更なる改善・覚醒』している事に感謝尽きません!!
ありがとうございます。
敬具




2020/10/01(Thu) 05:31 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可