FC2ブログ
ストレスと血糖値.
ストレスと血糖値

こんばんは。
コロナ自粛で、ストレスがたまるという方もおられると思います。
今回は、ストレスと血糖値のお話です。

血糖値は食事、運動、ストレスなどにより変動します。
ストレスは大きく三つにわけることができます。

一番目は、何と言っても心理的ストレスです。
死別.離婚.結婚.引っ越しなど人生の大きな出来事、家庭での母子関係.嫁姑関係、
会社や学校や地域での人間関係など日常的な厄介事、様々な不満.失望.挫折、
不安などがあげられれます。

二番目は、生理的ストレスです。
サービス残業などによる過労、不眠、細菌・ウィルスによる感染などがあります。

三番目は、物理的なストレスで、日光、暑さ、寒さ、乾燥、湿気、騒音などです。

人間はこれらのストレスを感じると、アドレナリン、グルカゴン、
副腎皮質ステロイドホルモンといった抗ストレスホルモンを分泌しますが、
これらのホルモンは血糖値を上げる作用があります。
そのため、食事とは無関係に血糖値が上昇することがあるのですね。

例えば2型の糖尿人で不眠の日の翌日、
いつもより50mg/dl近く空腹時血糖値が上昇した方がありました。
また、1型の糖尿人で、コントロール良好だったのが、
生理が始まったとたん100mg/dl血糖値が上昇した女性もおられました。

今の日本でストレスのない仕事などないと思いますので、
どう付き合うかですね。

例えば、急ぎの仕事を任されて、とても忙しくて睡眠も不足気味で、
ストレスたっぷりだったけど、上手く処理できて相手先にも喜んでもらえた、
というような展開であれば、達成感で自己治癒力はぐっと高まる方向になりますから、
まんざらストレスもネガティブな面ばかりではないですね。

このように、ストレスを利用して、
ポジティブなエネルギーに替えてしまうことも可能ですから、
視点を切り替えてみるのもいいですね。

私は普通のお医者さんよりは、かなり忙しく過ごしています。
(月)~(土)と外来診察があり、病棟の入院患者さんも担当しています。
ブログは、ほぼ毎日更新してますし、本や雑誌の原稿も書いてます。
新型コロナの前は、講演は日本全国で年間30回くらいこなしていました。

忙しいけれど、とりあえず元気ですし、風邪で外来を休んだことも一度もありません。
結局、週末のテニスや月1回のライブで気分転換をして、
ストレス解消していたのでしょうか。
それと適量(?)のお酒もなかなかに、心地よい変性意識状態にしてくれますね。

今は、コロナ自粛で、3月以降、テニスもなし、ライブもなしで、講演会も激減です。
それでも元気なのは、結局、人間関係がいつも良好なことがよい影響を与えてくれているのだと思います。


江部康二
コメント
私の唯一のストレス!!
都内河北 鈴木です。

私は何度でも発言しますが、
江部先生『糖質制限理論』理解把握し実践で、
『生還、覚醒、再覚醒、』している8年目の
「日本糖尿病学会」信奉の病院、担当医に、
21年間通院して『悪化一途で殺されかけた』患者が、

江部先生『糖質制限理論』実践で、薬不要で、
インスリン増量3年半余りの患者が、
3ヵ月足らずでインスリン自主離脱して『ヘモグロビン正常化!!』して、
『生還、』出来ました!!

<『改善・医療デ~タ存在しています』殺されかけた病院でのデ~タです!!>

以降は、後遺症『眼、脳梗塞、』が、
『覚醒、再覚醒、』している現在があります!!

現在も日増しに体調快調に成っている事から、
更なる『改善・覚醒、』しているかなの『医療デ~タ』から予測ができます!!

<<私の唯一のストレス>>は、
「日本医療界」の専門組織「日本糖尿病学会」の現状では、
『改善皆無だと何故認識できないかなと、
不思議でなりません??!!』

世界は時代進化しています!!
何故「日本糖尿病学会」は、このままで良いのかな??となります!!

国民は、国を信用したいが、日本国の医療界は??、
改善皆無の医療組織「日本糖尿病学会」が、堂々と診療しています!!

詳細は語り尽くせませんが、
このままの『改善皆無の医療組織では、駄目でしょうと考えます!!!』

私は、『時たま感じる日本医療界の疑問です!!』

明治期の『脚気・高木兼寛医師』の時と同様の権力争いが起きているとしか考えられないなと、『高木兼寛医師』の慈恵会病院大学出身の80歳の眼科医からの
教えで検索して知り得ました!!

<<医療は、改善が主目的ではないのかなと考えます!!!>>

私居住区の東京都S区では、昨年初めの『啓礼喜詐称の医師講義』から以降、
『(糖尿病)血糖改善教室』開催日が、検索しても存在してません!!

挙句2016年3月の糖尿病・講師Y・Sは、
その後その病院で『糖尿病・部長』から、
『非常勤医』の明らかな降任でしょう!!

<<私は糖尿病からの後遺症『眼、脳梗塞、』の改善の為に、
  都内S区役所の糖尿病・講義を受けたいだけなのですが!!>>

<<*現実は、何かが狂いだしているのかなの、世界です!!>>

江部先生には、『生還、覚醒、再覚醒、』でき、感謝尽きません!!
ありがとうございます。
敬具
2020/09/16(Wed) 23:55 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
消化不良で上がりました
江部先生こんにちは。

スーパー糖質制限を続け10年になります。
今まで受けた健康診断で2度ほど血糖値が100を超えたことがありました。
前日からのひどい消化不良で受けた時と、完全徹夜の時にです。
それでも107とか109でしたが。

身体を痛めつける/負荷をかけると血糖値があがるということなんですね。

2020/09/17(Thu) 12:56 | URL | 50代ちょっと過ぎ | 【編集
Re: 消化不良で上がりました
50代ちょっと過ぎ さん

ストレスがかかり、副腎皮質ホルモンやアドレナリンが分泌されると「糖新生」で血糖値が上昇します。
2020/09/17(Thu) 19:34 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可