FC2ブログ
HbA1c、1,5-AG、GA。1,5-AGは食後高血糖を反映?
【20/09/05 Rabi
登山での血糖値&糖質50g取得時の血糖値
江部先生

こんにちは。Rabiと申します。毎日ブログ楽しみにしています。

「名医が考えた 認知症にならない最強の食事術」で色々勉強しています。

今回は登山の時の血糖値の状況の報告と、食後血糖値について質問です。

私のデータです。
48歳男性:169cm、61kg
糖質制限は5年ほど、ここ2年ぐらいはスーパー糖質制限です。
糖尿病ではなく、健康法の流れで糖質制限にたどり着きました。

朝にバターコーヒー2杯、夕食のみが通常の食事です。
 「名医が考えた 認知症にならない最強の食事術」にどうしても糖質の食事を取らざるを得ないときは、「サラシアがいい」と書いてあったので、早速買ってみたのですが、
効果がどのぐらいであるかわからないので、とうとう血糖値を測る機械を買いました。
朝は105ぐらいで、その後100を切るぐらいが通常です。

・登山の話
先日劔岳登山に行ったのですが、上りのかなり負荷が高いところは、ペースをあげると急に疲れが出るので、糖新生が間に合っていないのかな?と感じました。
頂上では、血糖値68でした。そのあと下りになると、78まで上りました。
夕食以外は特に行動食も必要でなかったので、8時間ぐらいの登山では脂肪が燃焼し続けていたのかな?と、ホクホクしていました。

最終日はちょっとした上りの後、長い下りだったのですが、いまいちペースが上がらず家族に置いて行かれてしまい、お腹は減っていないものの、チョコ(カカオ90%)でも食べるかと、リックを置いて、血糖値を測ったところなんと58だったのです。
下りで負荷がかかっていないので、そこまで下がっているとは思わなかったのですが、
面白かったので、そのまま下り、下りきったところでは、78まで戻っていました。
脂肪が燃焼し、ケトン体が出ている際には血糖値が下がっていても、問題なしと、
先生のブログに買いてあったので、その通りだなぁと感じた次第です。

さて、本題ですが、その後黒部ダムまで行って、名物だからと、ダムカレーを食べたところ、食後2時間の血糖値が200まで達してしまいました。

10:19 105
10:50 119
11:20 111
11:51 131
12:21 199

カレーだから糖質量も相当だったと思うので、血糖値は上がるとは思ったのですが、
200まで行くとは思っていなかったので、少し心配になりました。

帰ってきてから再度、測ってみようと思い、黒糖かりんとう60gで実験したところ、
やはり上がってしまいました。

13:54 87
14:47 148
15:22 198
15:57 160
17:08 116

スーパー糖質制限を続けていると、インシュリンの出方が一時的に悪くなるため、経口ブドウ糖糖負荷テストを行う際には、しばらく糖質をとって体をならす必要があると、記事にあったので、そのパターンなのではないかと思ってはいます。が、1gの糖質で、血糖値を2近くあげてしまうのはちょっとショックでした。

友人宅で食事をご馳走になる場合で、かつ糖質の場合もあるので、その度に200を超えるのは怖いな。と思い、ご相談させていただきました。本にあったように、サラシアがひとつの対処法だと思うのですが、200の血糖値を150ぐらいにするような効果はないんじゃないかと思いますので、
どのようにするのが良いのかアドバイスお願いいたします。】


Rabi さん

拙著のご購入、ありがとうございます。
下りで、血糖58mg/dlでも、大丈夫だったのは
ご指摘通り、血中ケトン体が上昇していて
脳細胞はケトン体をエネルギー源としていたのだと
思います。

この際、親しい友人には
「健康のために糖質制限食を実践している。」
と告げるのがスッキリすると思います。
そして友人にも糖質制限食を推奨しましょう。

AGEsの蓄積予防のために、糖尿病でない人も
糖質制限食を実践するのが安全です。
それにより
<AGEs蓄積⇒糖化⇒老化>
というパターンが最小限ですみます。


【20/09/12 Rabi
タイトルなし
江部先生!

さっそくコメントありがとうございました!

そうですね!それが一番です!無理して糖質食べて、
血糖値があがったのをみて、がっかりすることはやめることにします。

しかし、食後高血糖がきになって、血液検査に行ってきました。
その結果をきょうもらったのですが、

HbA1c 4.7
1・5AG 9.9
GA   12

というけっかでした。HbA1c、GAは問題ないと思いますが、
1・5AGは、食後高血糖があると、診断されました。

たしかにここ1週間ぐらいは、テストで何回か糖質を取りましたが、
どのぐらいの期間を判定しているのでしょうか?

ブログでは、HbA1cについてはよく取り上げられていますが、
GAと、1,5-AGはあまりなかったので、一度取り上げていただきたいです!

GAは献血をすると取得できるので定期的にとっています。】



Rabi さん

「HbA1cは赤血球の寿命が120日であるため3ヵ月前から採血時まで」
「GAはアルブミンの半減期が17日であるため3週間前から採血時まで」


の平均血糖値を反映します。

A)HbA1c
1)過去、1~3ヶ月の平均血糖値の評価となるので、動きはゆっくりである。
2)食後高血糖を鋭敏にキャッチすることができない欠点がある。

B)GA(グリコアルブミン)
1)過去、3週間の平均血糖値の評価になるので、改善速度が速い。
2)比較的短期の血糖管理状態を評価できる。
3)食後血糖値を鋭敏に反映するので、HbA1cの欠点を補える。

C)1,5-AG
1)糖質制限食実践者においては、検査することの意味がない。
2)糖質制限食実践者では、食材(穀物など)からの1,5-AGが少ないので、食後血糖正常者においても基準値より低値となるが、これは正常である。
3)糖質を摂取している糖尿人においては、尿糖が多い場合は1,5-AGが低値となり、
   食後高血糖を反映している。3~7日の血糖応答を評価している。
   短期の血糖管理状態を評価できる。
4)SGLT2阻害薬も尿糖が多くでるので、1,5-AGが低値となるが、意味はない。
5)血中1,5-AGは妊娠、慢性腎不全、重症肝硬変でも低下。また、アカルボース(グルコバイ)内服中の人も低値を示す。


通常は、HbA1cを保険で測定したら、GAと1,5-AGは保険が適用されません。
1型糖尿病と妊娠糖尿病の場合は、月に2項目まで保険で算定可能ですので
HbA1cとGAを測定しようと思います。


江部康二
コメント
糖尿病患者の歯科治療
糖尿病患者の歯科治療について質問です。

①現在、HbA1cが6.7%、尿中アルブミンが10.3ですが
歯を抜く事により糖尿病に何か悪影響はありますでしょうか?
②同じく造影剤や消炎鎮痛剤を利用するのは問題ないでしょうか?
2020/09/13(Sun) 21:04 | URL | 久堀 | 【編集
Re: 糖尿病患者の歯科治療
久堀  さん

①抜歯により、糖尿病に悪影響があることはありません。

②造影剤は、糖尿病には関係なく、その造影剤にアレルギーがあるかないかです。

③鎮痛剤は、アセトアミノフェンが安全です。
2020/09/13(Sun) 22:10 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部先生、ありがとうございます

今週、大阪の歯科からFAXで
歯科治療をするにあたり、
上記の内容に関してFAXが高雄病院宛てに送信されます。お手数ですが、ご回答お願い致します。
2020/09/13(Sun) 22:44 | URL | 久堀 | 【編集
Re: タイトルなし
久堀 さん

了解です。
2020/09/14(Mon) 07:06 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可