FC2ブログ
第2波コロナ致死率「0.9%」大きく減る。
【20/09/05 久堀
第2波コロナ致死率「0.9%」大きく減る

https://news.yahoo.co.jp/articles/d56ae475556213875a7464e3afe7048818a1392c

推計を担当した鈴木基センター長は、
「ウイルスが弱毒化した説は考えていない。
検査対象の拡大により、無症状や軽症例が多く見つかるようになったため、
致命率が下がったとみられ、『第2波』の数値の方が、病気の実態を、
より表している可能性がある」
と話しています。】



こんばんは。
久堀さんから、ヤフーニュースの
【第2波コロナ致死率「0.9%」大きく減る】
という記事をコメントで紹介して頂きました。
国立感染症研究所の鈴木基センター長のお話です。
日テレニュースからの転載です。
久堀さん,
ありがとうございます。

鈴木基センター長のご指摘通りと思います。
ウィルスの毒性は、第1波も第2波も、同様だと思います。

第1波のときは、症状のある人だけに検査対象者を絞ってPCR検査を実施していて、
無症状者や軽症者は、検査対象に含まれていなかったと思われます。
有症状者に絞れば、致死率が5.8%あったのも頷けます。

第2波では、検査対象を広げて、無症状者や軽症者もPCR検査を実施したので
致死率が0.9%に低下したものと思われます。
また第2波では、第1波に比べて、若者の感染が多かったです。

各国の調査をみても、10代の感染者の8割程が無症状であるのに対して、
70歳以上となると7割程の方に症状が現れるとの報告があります。
このことから、年齢が大いに関係していることが考えられます。
70歳以上の有症状者の致死率は、かなり高いです。
第2波では、若年層の感染者が多かったことが、
致死率の低下に影響したとみられます。

☆☆☆
第2波コロナ致死率「0.9%」大きく減る

9/4(金) 22:36配信
日テレニュース24
https://news.yahoo.co.jp/articles/d56ae475556213875a7464e3afe7048818a1392c

国立感染症研究所は、新型コロナウイルスの感染者のうち、
亡くなった人の割合を推計したところ、
第2波では0.9%で、第1波より大きく減ったと発表しました。
国立感染症研究所は、新型コロナウイルスへの感染が報告された人のうち、
亡くなった人の割合を誤差などを調整して推計しました。
その結果、致死率は、1月から5月のいわゆる「第1波」は、
5月末時点で、5.8%で、
6月以降のいわゆる「第2波」では、
8月19日時点で0.9%でした。
第2波は、第1波と比較して、
亡くなる人の割合が4.9ポイント低くなっています。
70歳以上では、「第1波」は24.5%、
「第2波」は8.7%と大きく低下しました。
推計を担当した鈴木基センター長は、
「ウイルスが弱毒化した説は考えていない。検査対象の拡大により、
無症状や軽症例が多く見つかるようになったため、
致命率が下がったとみられ、『第2波』の数値の方が、病気の実態を、
より表している可能性がある」と話しています。


江部康二
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可