FC2ブログ
糖質制限食とこむら返り(腓返り)
おはようございます。

虫の声は、秋にシフトしているのに、暑さは夏が戻って、閉口している京都です。

さて今回はぴーさんから、糖質制限食とこむらがえりについて、質問・コメントをいただきました。

『 こむらかえりとの関係は?
おはようございます。
昨日に引き続きカキコしてます。
糖質制限食をはじめてからおおよそ4週間経った頃より早朝のこむらかえりが頻発します。
血糖値はもともと境界型ですし、その頃にはこむらかえりは年1~2回程度のものでした。
血糖も制限食をはじめてから安定してるので糖尿病に起因するものとは思えません。
不思議です。
整形外科的要因も考えにくく、心筋梗塞の前触れだとか色々書いてるブログもあり、なんだか怖いです。
たんぱく質と野菜、脂質としっかりとってるつもりなのですが、自分のやり方だと、ミネラルなどが不足してるのかなぁ?とか、冷えた?
などとも考えています。
お忙しいところ本当につまらない質問をして申し訳ないですが、ご教示いただけますと幸いです。
2008/08/29(金) 11:16:55 | URL | ぴー』


ぴーさん。前回のコメントで、心筋梗塞の心配は勿論要りませんし、

糖質制限食だと肉や魚介類や野菜などおかずを沢山摂るので、ビタミン・ミネラル不足は起こらない。そして糖質制限食実践中の患者さんで、いままでこむら返りの訴えは、ほとんどない。」

と回答しました。

ところが、灯台もと暗し・・・。

何と、京都高雄倶楽部の「あらてつ」さんが、糖質制限食開始初期に、結構きつい、こむら返りを起こしていたそうです。

野菜も摂らない極端な糖質制限食だと、ミネラル不足などで、こむらがえりを起こすことがあるようですね。

江部康二

以下2008年09月02日 (火)のブログ『あらてつの糖質制限な日々』からの引用です。

☆☆☆
【糖質制限食で足が攣ったぞ!

昨日、「糖質制限食をやりだしたら足が攣るようになった!なんでやねん!」とえらい勢いでお電話頂きました。

電話で怒られても、どないもこないもしようがないのですが、私にも同じような経験があったので、説明させて頂きますと、落ち着かれて電話を切られました。

以前にも「足が攣る」話を書いたと思いますが、せっかくなので改めて書かせていただきますね。

私は、約5年前から糖質制限食を始めたわけですが、取り組んで10日くらい経った頃でしょうか、寝ていて足のふくらはぎが攣るようになったんです。

最初は片足だけだったのですが、しだいに両足になり、しかも激しく攣るようになりました。

さらにしばらくすると、今度はふくらはぎのみならず、スネの筋肉まで攣るようになったんですね。

ふくらはぎとスネの筋肉って、伸ばす方向が逆なもんで、両方いっぺんに攣ると、ほんとにどないしようもないんですよ。しかも、その痛さがハンパじゃありません。

思い当たる原因がなく、毎晩のたうちまわっていたのですが、ふとスポーツをしていた頃のことを思い出しました。

激しいスポーツをして汗をかくと、汗とともにミネラルが体の外に排出されてしまいます。そのミネラルをちゃんと補給してやらないと、筋肉が痙攣したり足が攣ったりします。

で、この時はミネラルのサプリメントを飲むと、腕の筋肉の痙攣や、ふくらはぎが攣る症状が出なくなったので、今回の足の攣りも、ミネラル飲んだら治るかもと思ったんです。

早速、マルチミネラルのサプリを買って飲んでみました。

その結果

治りました!飲んだその晩から足が攣らなくなったんです!

私の場合、人体実験と減量目的で糖質制限食を始めたので、最初はかなり極端に糖質をカットしました。

野菜には、そこそこ糖質が含まれるものもあるので、始めた当初、野菜はほとんど食べずに、肉・魚・玉子・チーズと、脂質とタンパク質ばっかりの食事になっちゃったんです。

この話は、糖質制限食を指導されておられる東京の管理栄養士さんから聞いたのですが、タンパク質を摂取すると、体内でミネラルが消費されるそうです。

だもんで、タンパク質中心の食事、しかも野菜を食べてなかったので、体内のミネラル分が不足してしまい、足が攣ったのではないかなと考えております。

私と同時期に同じやり方で糖質制限食に取り組んだ2人も、同じ症状が出てミネラルのサプリで治りました。

ここまで極端にされる方は、なかなかおられないとは思いますが、糖質制限食を始めて足が攣るなんて症状が出た方は、怒って私に電話する前に、野菜を多めに摂るかミネラルのサプリを試してみて下さいね(笑)】

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
こむら返り、私も辛かったです。
以前、低血糖症について書き込みしたmimikichiです。
糖質制限食を開始して約3か月、食前血糖値は60台だったりしますが、倦怠感やふらつきはなくなり、今年は夏バテもせず元気に過ごしています。
今日は『こむら返り』についてということですが、私も糖質制限食を開始した当初、私もかなり悩まされました。
あらてつさんと同じく、ふくらはぎとスネが同時に痙攣して自分ひとりではどうにもできず、夜な夜な主人を起こす日々でした。
見かねた主人が就寝前にマッサージしてくれるようになり、最近は回数が激減しました。
糖質制限食生活も3か月、「夏レシピ」などを参考にレパートリーも増えて、ミネラルの摂取もバランスがとれてきたのかもしれませんが、マッサージも効いていると思いますよ。
それから当初は深刻だった便秘も、近頃はすっかり快腸になりました。v(-。-)v
2008/09/03(Wed) 20:37 | URL | mimikichi | 【編集
mimikichiさん。

食前血糖値60mg台・・・
すっかり糖質制限食優等生ですね。
快食快便とてもよかったです。
こむら返りのことは、あらてつさんに聞いて
もっと早く記事にしたらよかったのに、
すいませんでした。m(_ _)m
今後も美味しく楽しく糖質制限食お続け下さいね。
2008/09/03(Wed) 22:56 | URL | 江部康二 | 【編集
こむらかえりの件
早速の情報、ありがとうございます!!
私自身は足がつる前まで職場まで40分程かけて
アップダウンの結構な道を徒歩出勤していたんです。
で、上記の皆さんと同様、
下腿三頭筋だけではなく、前頸骨筋やらとにかくふくらはぎの
いろんな方向の筋がつってきて往生しました。。。。
最終的にはミネラルバランスかと思い、
にがりを数滴ミネラルウォーターに足したのと、
筋疲労を避けてみましたところなおりました。。。。
早速の情報を提示していただき大変感動です。
ありがとうございました。
2008/09/06(Sat) 00:27 | URL | ぴー | 【編集
Re: 痙攣について
M.INOUEさん。

糖質制限食は相対的に高繊維・高タンパク食になるので、まれにカルシウム不足となり
こむら返りを起こすことがあります。
こういう場合は「カルシウム+マグネシウム」のサプリをとればいいと思います。
安価でありますので。
2009/08/05(Wed) 14:19 | URL | 江部康二 | 【編集
私も経験しました。
そのうち心臓がこむらがえるのでは…と恐ろしくなり糖質制限から離れていました。
野菜とサプリでどうにかなるものなんですね。

私はパンとスイーツをやめられません。
難しいです。
2015/09/29(Tue) 20:20 | URL | ぐり | 【編集
マラソンで脚が痙攣
先生こんにちは。先生のブログは大いに参考にさせていただいております。
私は59歳男性糖尿病歴14年のマラソン愛好家です。HbA1Cは7前であまり良くないですが、目立った合併症は出ていません。普段は月間300kmほど走り質量とも練習不足とは言えない距離をこなしています。しかしレース本番になると15kmほどの地点からふくらはぎがピリピリと痙攣し、そのまま我慢して走行し30kmで脚が動かなくなり棄権するパターンが多いです。合理的な走行フォームなども研究し、楽に走れる技術も身についているのに何か悔しいです。そもそも糖尿病は筋肉疲労を起こしやすいものですよね?おっしゃるようにマグネシウム等が不足しているのかも知れませんが、それはかなり影響を及ぼすものなのでしょうか。
つまらない質問で恐縮ですが生きがいなのでお許しを。そもそも糖尿病患者のフルマラソンは危険でしょうか。
2016/02/21(Sun) 17:06 | URL | 鈴木 | 【編集
Re: マラソンで脚が痙攣
鈴木さん

糖質制限食により、持久力が高まるという研究は複数あります。
糖尿人でもマラソン、大丈夫と思います。
下記の記事も参考になります。

糖質制限した持久的アスリートは驚くべき脂肪燃焼者になる!?
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=52142&-lay=lay&-Find
2016/02/21(Sun) 17:38 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部先生

お忙しいのに早速のお返事に感謝申し上げます。記事を拝見して、先入観にとらわれていた想いです。先生の提唱されている糖質制限食には正直懐疑的な気持ちもあって、本格的には取り組んできませんでした。しかしこの年齢であってもまだまだ進化したいです。死んだ気で糖質制限食に取り組み、世の人に(僭越ながら)還元したいです。重ねてありがとうございました。
2016/02/21(Sun) 19:07 | URL | 鈴木 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック