FC2ブログ
新型コロナ3カ月で抗体減少なら…集団免疫とワクチン効果は“風前の灯火”
こんばんは。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f893afeeb12cba355572c9643088f8182f6076f9
新型コロナ3カ月で抗体減少なら…集団免疫とワクチン効果は“風前の灯火”
7/10(金) 配信

2020年7月20日(金)のヤフーニュースに、

新型コロナ3カ月で抗体減少なら…集団免疫とワクチン効果は“風前の灯火”

という記事が掲載されました。
7万人を対象にした検査結果をスペインの保健省が発表したものです。
感染して一旦できた抗体が、3ヶ月目に14%の人で陰性になったのです。

中国の重慶医科大学ななどの研究チームも、2020年6月に同様の論文を
発表しています。
このことから「新型コロナウィルスに対する抗体は2、3カ月で激減する」と報じられました。

ハーバード大学院卒で医学博士・作家の左門新氏(元WHO専門委員)によれば、
「抗体が3カ月で消える感染症は、これまで人間の生活の中にほとんどありませんでした」とのことです。
また、抗体が3ヶ月で激減してしまうと、スウェーデンで実施されてきた「集団免疫」獲得作戦も、まったく通用しないことになります。
それどころか、一回新型コロナウィルスに感染して治癒した人が、
4ヶ月後にまた罹患してしまうことも充分あり得ます。

今までの、経験や常識が通用しないウィルスです。
『血管内に侵入できること』『抗体が3ヶ月で激減すること』
この二つの特徴だけでも、治療が困難であり、再感染もありうるという
大変、厄介なウィルスです。

インフルエンザは、ワクチンの接種から抗体ができるまでの期間は約2週間、
一度できた抗体の持続期間は5カ月~6ヶ月程度と考えられています。

現在、世界中で、新型コロナウィルスに対するワクチンを開発中ですが、
例え、完成しても3ヶ月しか効果が持続しないのなら、予防効果もそんなには期待できないことになります。

こうなると、ブログ読者の皆さん、
スーパー糖質制限食で、免疫力を向上させて、
身を守ることが最善の作戦かもしれません。
糖質制限食と免疫力向上に関しては、
以下の緑字のブログ記事をご参照頂ければ幸いです。

サンデー毎日 2020年6月7日号に『糖質制限食のススメ』掲載。
2020年06月01日 (月)
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-5261.html




☆☆☆
新型コロナ3カ月で抗体減少なら…集団免疫とワクチン効果は“風前の灯火”
https://news.yahoo.co.jp/articles/f893afeeb12cba355572c9643088f8182f6076f9


以下の青字はは記事の要約です。

 【新型コロナの抗体は3カ月しかもたない――。
こんな研究結果が明らかになった。スペイン保健省が発表。  
スペイン保健省は、
同国の7万人を対象に3カ月にわたって3回の抗体検査を実施。
14%は3回目で陰性となった。
抗体は3カ月で減少することが判明。  
中国の重慶医科大学などの研究チームも6月半ば、同様の論文を発表。
いったん抗体が検出された人でも、退院から2カ月後には、症状があった人の96・8%、無症状の人の93・3%は、抗体が減少。
このことから「コロナ抗体は2、3カ月で激減する」と報じられた。

 新型コロナについては、当初から「集団免疫」が期待されてきた。
国民の60%が感染して抗体ができれば、
ウイルス感染を無力化できるという考え方。
スウェーデンなどは集団免疫戦略を取り続け、現在、6%までこぎ着けている。
しかし免疫効果が3カ月しかもたないとなると、
はかない夢が打ち砕かれたことに。
抗体が3カ月で消える感染症は、これまで人間の生活の中にほとんど無かった。

医師や看護師などの負担も増大

深刻な問題がある。
ワクチン接種だ。現在、日本を含む世界中で100種類以上のワクチンの候補が研究途上にある。
だがワクチンも3カ月で効き目を失うかもしれない。
「通常のインフルエンザのワクチンは1回注射すると約6カ月間、効果が持続。
しかし新型コロナは抗体が3カ月しかもたないとすると、たとえば、10月にワクチン接種を受けたら、
1月に2度目の接種を受けなければならない可能性がある。
費用の負担が増えるし、1度は受けたけど2度目は面倒くさいという人も出る。
医師や看護師などの負担も4倍になるので現場が混乱。
ワクチンが予防接種に有効かという疑問の声も上がりそう」(左門新氏)
 
新型コロナは夏になっても消えない。
抗体の効き目が3カ月ならば、年間に4回も接種必要。
ワクチンが完成しても効果が半減とは絶望的。
本当に新型コロナは厄介。】


江部康二
コメント
未知の病に、対応は、江部先生の説明通りだなと!!
都内河北 鈴木です。

日々のブログアップで、糖尿病だけでなく、
新型コロナの事まで防御・対応の説明には、感謝いたします!!

新型ウイルスの未知の病への対応策としては、可能な限りの防御をしたうえで、
江部先生『糖質制限理御論』のス~パ~糖質制限食生活して、
極力・害毒『糖質』排除するして、
『免疫力をアップ』するしかないかなと考えます!!

江部先生『糖質制限理論』理解把握して、実践で、
『生還、覚醒、再覚醒、』している8年目の私は、本当にその様に感じます!!

私は先ずやるべきは、命の元の高糖・食生活を変更して、
人類の本来の食生活『糖質制限理論』に改善でしょうねと言いたいです!!

江部先生には、『生還、覚醒、再覚醒、』でき、
更なる2度の『脳梗塞』が、『覚醒、』している8年目に体調快調に成りながら生活できることに、感謝尽きません!!
ありがとうございます。
敬具





2020/07/14(Tue) 15:14 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
7月16日夜の「主治医がみつかる診療所」
7月16日夜の「主治医がみつかる診療所」、糖質制限関連のようです
https://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/


麻生れいみさんが出演するそうです
https://www.facebook.com/groups/lchpjp/permalink/3231659860224296/
2020/07/14(Tue) 19:33 | URL | 中嶋一雄 | 【編集
Re: 7月16日夜の「主治医がみつかる診療所」
中嶋一雄 先生

情報をありがとうございます。
2020/07/14(Tue) 19:39 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可