FC2ブログ
決定版! 作りおき&帰ってすぐでき!糖質オフのやせる!ラクうまレシピ350
rakuuma.jpg

【Amazon商品リンク】

こんにちは。

決定版! 作りおき&帰ってすぐでき!糖質オフのやせる!ラクうまレシピ350
(ほめられHappyレシピ)
大形本 2020/6/15 ナツメ社

江部康二 (著), 新谷友里江 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4816368647/


6月15日(月)刊行です。

本書は簡単に作れる糖質オフのレシピを350種ほど紹介しています。
従来のカロリー制限食の場合、つらい思いをしてもやせることは、とても難しく、
そもそもひもじくて長く続けることはほとんど不可能です。
その点、糖質制限食なら、厚生労働省のいう「推定エネルギー必要量」を、
しっかり摂取してよいので、満足感や満腹感があり、
しかも減量効果が速やかにでることでモチベーションも高まるため、
長く続けることが可能になります。

ただ、糖質オフメニューをつくろうとしても、
各人の料理のレパートリーって、そんなに多くないと思います。
本書は、冷凍作りおき、冷蔵作りおき、速攻レシピが満載で、
時短でラクに簡単に料理ができます。
レシピは糖質10g以下が基本であり、小鉢では、5g以下がほとんどで
スーパー糖質制限食に対応しています。

糖質を食べて血糖値が上昇すると、分泌されたインスリンが血液中のブドウ糖を
筋肉に取り込ませることで血糖値を下げますが、余ったブドウ糖は全て中性脂肪に
変えられ、脂肪細胞に蓄えられます。
これがインスリンが肥満ホルモンと言われる理由です。
一方、たんぱく質と脂質は直接血糖値を上げることはないので、食べても太りません。
糖質制限食なら肥満ホルモンインスリンの分泌が最小限ですむので
スムースな減量が可能なのです。

いざ減量のために糖質制限食を始めたとして、
料理の手間暇がなかなかのハードルとなります。
そこで、家庭で作る糖質オフ簡単レシピの出番です。
ラクに続けることができ、毎日美味しく楽しく食べられます。
本書が、読者の皆様の家庭内糖質制限食実践においてお役に立てれば幸いです。


江部康二
コメント
買わせて頂きました。
江部先生こんにちは。
ブログの書籍、AMAZONで購入して今日届く予定です。明日から我が家の夕食に活用させて頂きます。
ところで、江部先生は「オートファジー」についてどのようにお考えでしょうか?
糖尿病にオートファジーが有効ではないかという記事を目にしました。
先生の考えをお伺いしたいです。
2020/07/03(Fri) 15:03 | URL | いちご | 【編集
Re: 買わせて頂きました。
いちごさん

拙著のご購入、ありがとうございます。
オートファジーは、大変重要な仕組みで、真核生物が健康に生きていくためには、必要不可欠です。
難しいことは、私にもよくわかりませんが、大隅教授が、オートファジーの研究で
2016年にノーベル生理学・医学賞を受賞されましたね。
オートファジーは、糖尿病に限らず、またヒトだけではなく、全ての真核生物において、
健全な生命活動を維持するために、極めて重要な役割を果たしています。

https://www.titech.ac.jp/news/2016/036467.html  
オートファジー-ノーベル賞を受賞した大隅栄誉教授の研究とは
受賞・表彰研究公開日:2016.10.13ノーベル生理学・医学賞を受賞した大隅栄誉教授の研究「オートファジー」の概要、研究への想いや研究室の様子をご紹介します。
2016年3月に発行した広報誌『Tech Tech-テクテク-』29号で特集した「オートファジー 命をつなぐ細胞内のリサイクル機能」を、今回の受賞を受けて再掲します。
2020/07/03(Fri) 16:57 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可