FC2ブログ
肉中心食から魚中心食で、LDL-Cと尿酸値が改善。
【20/06/19 まー
拝啓 江部先生

いつも貴重な情報を、有難うございます。
毎年この時期に健診をする私は、10年余に及ぶ「ほぼスーパー糖質制限」の成果を含め、
その結果を報告させて頂いております。
丁度一年前は、肉中心食から魚中心食で、LDL-Cと尿酸値が改善したことを報告させて頂きました。
この一年間も魚中心食で、ほぼその傾向が続いていることが分かりました。

糖質制限のこの12年間の毎年値は
尿酸値
6.7, 7.5, 7.6, 9.4, 7.3, 7.2, 7.5, 7.5, 7.9, 7.4, 6.6⇒(今年)6.9
LDL
139,145,151,159,190,160,174,183,206,215,142⇒(今年)149

それと空腹時血糖値ですが、糖質制限前123,129,119だったのが
101,115,108,98,108,111,115,104,108,113,115 ⇒(今年)111
でした。(糖質食後の血糖は、勿論250前後になります)
直近5年で4回計測したa1cは、5.6,5.8,5,6 ⇒(今年)5.7
クレアチニン値は、不明です。

空腹時血糖値は必ずしも良いわけではないですが、常にBMI22前後で遺伝型の2型糖尿の私は、
少なくとも糖尿病の進行を抑えられているものと思っております。

それでご助言頂きたいのは、昼の空腹時血糖値が100以下になることから早朝数値は暁現象かと思うのですが、
これは服薬で抑制の必要があるでしょうか。

よろしくお願いします。】

こんばんは。

1年前、まーさんから
肉中心食から魚中心食、LDL-Cと尿酸値が改善したというコメントを
頂きました。
今回やその後の経過をご報告頂きました。
ありがとうございます。

尿酸値 2017年、7.9⇒ 2018年、7.4⇒ 2019年、6.6⇒2020年、6.9mg/dl
LDL 2017年、206⇒2018年、215⇒2019年、142⇒2020年、149mg/dl
HbA1c 2017年、5.6⇒2018年、5.8⇒2019年、5.6⇒2020年、5.7%
空腹時血糖値 2017年、108⇒2018年、113⇒2019年、115⇒2020年、111mg/dl

肉中心のスーパー糖質制限食で、HbA1cは基準値内で絶好調ですね。
2018年から2019年は、肉中心から魚中心に切り替えて、
尿酸値とLDLコレステロール値が見事に改善しています。
これはわかりやすいです。

スーパー糖質制限食実践者の場合は、
HDLコレステロール値が60mg/dl以上となり、
中性脂肪値が80mg/dl以下となるので、
たとえ、LDLコレステロール値が215mg/dlあっても、
小粒子LDLコレステロールや酸化LDLコレステロールはほぼ皆無で、
標準の大きさの善玉LDLコレステロールであり、問題無いのですが、
まあ、基準値のほうが気分は良いですかね。

私は、「四つ足肉(牛や豚)」「魚貝や鶏」を半々くらいですが、
最近のデータは
尿酸:3.8mg/dl(3.4~7.0)
LDL-C:126mg/dl(140未満)
HbA1c:5.8%
です。
2002年にスーパー糖質制限食を開始して以降は、
いつも同様のデータです。
私自身は、酸化ストレスが極めて少ないので、
抗酸化作用がある尿酸も極めて低いのかなと思っています。


まー さんの空腹時血糖値は、境界型レベルです。
空腹時血糖値だけが境界型の場合は、
食後高血糖タイプに比べて、糖尿病合併症リスクは少ないです。
スーパー糖質制限食実践で、食後高血糖はないので、
薬は必要無いと思います。
食後高血糖の場合は、糖尿病に近いくらいの糖尿病合併症リスクがあります。

薬なしで、<インターバル速歩>を実践してみましょう。
<3分間の速歩⇒3分間のゆっくり歩き>これを5セット/日です。
これで、早朝空腹時血糖値が境界型なのが、正常レベルに改善すると思います。
私も曉現象がありますが、
<インターバル速歩>をしっかり実践したら、
110~115mg/dlくらいだったのが、
最近は、103、104、100、106mg/dlとか109mg/dl以下となりました。


以下の本ブログをご参照頂ければ幸いです。
(☆)
『インターバル速歩』と体力、『一日に8000歩』との比較で優位。
2019年09月10日 (火)
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-5007.html



江部康二

コメント
糖質制限奮闘中の血糖値上昇なぜ?のその後
いつも江部先生や糖質制限してらっしゃる皆さんの体験から勉強させてもらい取り入れさせてもらっております。ありがとうございます
以前、糖質制限しているのに空腹時血糖値が通常90くらいから110くらいに上昇した旨の質問をさせて頂きましたが、その後血糖値のことを調べておりましたら、ある方が私のように通常90位の血糖値から120くらいに上がりなぜかと調べたところ健康のため乳酸菌飲料を毎日飲んでいて、それが原因だろうと2週間ほどやめてみたところ元に戻ったという記事を見て、自分も毎日乳酸菌飲料を飲んでいたのでもしかして?と思い2週間ほどやめてみて測ったところ以前のように90位に下がっていました。
糖質を合計でI日60位にと決めてその範囲で飲んでいたのですが(糖質5.5位)血糖値に影響したのでしょうか?
2020/06/20(Sat) 21:19 | URL | みみ | 【編集
江部先生、こんばんは

聖路加国際病院 QIセンター感染管理室マネジャー
坂本史衣さんによる投稿記事です。

こちらで日本国内のクラスター発生場所の割合が
掲載されています。
予想通り、医療機関が突出してます。
レストランやバーが介護施設と同じ割合というのは意外です。

経済活動再開に向けた感染対策とは「接触が避けられない仕事の現場」でやれること【#コロナとどう暮らす】

https://news.yahoo.co.jp/byline/sakamotofumie/20200620-00183982/
2020/06/20(Sat) 21:36 | URL | 久堀 | 【編集
江部先生

お世話になっております。

尿酸値に関する情報のご提供ありがとうございます。

今まで、タンパク質の摂取は、魚1:肉2:大豆1.5 でした。

カロリー不足のこともあるので中々難しいですが
刺し身を取り入れるなど、魚の比率を増やすように努力します。




2020/06/20(Sat) 21:38 | URL | 34歳の男 | 【編集
御礼
江部先生
早速丁寧なご回答を頂き、有難うございました。
励みになります。速歩頑張ります。
2020/06/20(Sat) 21:54 | URL | まー | 【編集
Re: 糖質制限奮闘中の血糖値上昇なぜ?のその後
みみ さん

乳酸菌飲料をやめて、空腹時血糖値が、120mgから90mgに復活し改善したのなら、良かったです。
この事実からみると、みみさんの場合は、乳酸菌飲料(糖質5.5gくらい)が血糖上昇の犯人であった可能性が高いですね。

乳酸菌飲料は、1日1本として、飲む時間帯はいつ頃でしたでしょう?
2020/06/21(Sun) 08:54 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
久堀 さん

情報をありがとうございます。
とても参考になります。
2020/06/21(Sun) 09:08 | URL | ドクター江部 | 【編集
乳酸菌飲料
江部先生
回答ありがとうございます。

乳酸菌飲料を飲むタイミングはほぼ毎日先生の真似をして、朝はコーヒーに生クリームだけとし、
お昼に糖質20〜30の範囲で意識し飲んでいました

空腹時血糖値90位に戻ってからは、食後一時間後血糖値120位、二時間後血糖値90位です。

娘も私とほぼ同じ内容で生活していますが、
私は糖質制限を始めてから二ヶ月半で5.5キロ位体重が減ってびっくりなんですが、娘はほぼ変わりなしでぼやいています(._.)
女性は内臓脂肪より皮下脂肪の方が多いと聞きますが中年以降は内臓脂肪が付きやすいとの事‥‥
その関係で娘は落ちにくい皮下脂肪のせいで体重減少はないのでしょうか‥‥‥もしくは現在が適正体重なのかなと
159㎝54kgです

糖質制限のきっかけが父親の糖尿病からの腎不全そして透析になってしまってからの事です。
病院にかかっているので、糖質制限はどうなのかなと思いつつ少しだけ減らした食事を作っていますが‥‥


2020/06/21(Sun) 09:20 | URL | みみ | 【編集
肉、魚と尿酸値の関係
江部先生

ブログはいつも読ませて頂いております。
肉中心から魚中心にして、尿酸値が改善したことが記載されています。

当方、ス-パ-糖質制限を開始して9年が経過、血糖値は安定、HbA1cは5、3~5、6程度で推移しています。
尿酸値は、2016年までは6台で安定していましたが、2017年ころから8,4~10,2に上昇しました。これは、2017年ころから食物アレルギ-が出るようになったため、大豆製品、卵を食べずその分、肉と魚を多くしたためと推定しています。
1か月前から、ザイロリックを服用して尿酸値は7,8まで低下しています。

今は、先生と同じように、四つ足肉と「魚と鶏肉」の比率を半々しています。
チ-ズ、バタ-、オリ-ブ油などでカロリ-を補い、1日当たりのプリン体量を
400~500mg以下に抑えています。

食品中のプリン体含量は、肉より魚のほうが多いので、肉が多いほうが尿酸値にとってな好ましいとも考えられます。

食品100g当たりのプリン体(mg)
いわし干物   306   鶏もも     123
かつお     211   豚肩ロ-ス    95
いわし     210   豚バラ肉     81
アジ      165   牛肩ロ-ス    90
サバ      122   牛バラ肉     77
鮭       119

尿酸値に関して、魚と肉に比率はどの程度が良いのかお考えをお聞かせください。

名古屋・h
2020/06/21(Sun) 11:05 | URL | 名古屋・h | 【編集
ご回答ありがとうございました。仕事の日の摂取カロリーは少ないですが、休日は多めで、1週間の平均が1700~1800kcal程取ってるので、体力の低下は考えられないのですが、もしかしたら冷えた飲み物か休日になって急に沢山食べたことが下痢の原因になっているのかもしれませんね。
2020/06/21(Sun) 11:33 | URL | チョコボ | 【編集
Re: 乳酸菌飲料
みみ さん

娘さん、159cm、54kgなら、BMIは21.36で、正常やや痩せ型です。
今で、適正体重なので減らないと思います。

御父上ですが、すでに透析しておられるなら、蛋白制限はないので、<糖質制限食>を実践しやすいのですが、
インスリン注射や内服薬はどの程度でしょう?
2020/06/21(Sun) 11:42 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 肉、魚と尿酸値の関係
名古屋・h さん

HbA1cは極めて良好ですね。
なるほど魚のほうが肉よりプリン体含有量が多いのですね。

プリン体が非常に多い食品はさすがに大量にはとらない方がいいでしょう。
しかし、日常的な食生活の中では、プリン体を気にするほどのことはなさそうです。
何故ならプリン体は約80%が体内で生合成され、
食事由来のプリン体は約20%に過ぎないからです。
EPAとDHAは必要なので、魚も食べた方がいいと思います。
魚貝類と肉類は、半々でよいと思います。


☆プリン体の多い食品

(1)きわめて多い(100g中300㎎以上):鶏レバー、白子など

(2)多い(100g中200-300㎎):豚レバー、牛レバー、かつお、
まいわし、大正えびなど
2020/06/21(Sun) 11:57 | URL | ドクター江部 | 【編集
お礼
江部先生

早速回答ありがとうございました。

食事由来のプリン体は20%とのことなので、あまり神経質にならないようにします。

名古屋・h
2020/06/21(Sun) 14:58 | URL | 名古屋・h | 【編集
本日の各質問は、改善に内容有るかなと考えます!!
都内河北 鈴木です。

本日の「肉・魚の食生活」、「尿酸値」、「乳飲料」、の質問には、
健康への要注意・事項かなと考えます!!

私は、全てクリア~していますが、再認識には、本ブログは、
時代進化・解明した事実からの現在には、
完璧だなと考えます!!
先日江部先生の発言でも『文明国では、糖質ゼロは、難しい!!』とあった様に、「糖質を削除する」のは、宗教・医療者でなく、
健康目指す者のみかなと現状では、考えます!!

何故なら、日本国に生きて、「日本医療界」の
糖尿専門組織「日本糖尿病学会」の21年の被害者として、後半7年は、
江部先生『糖質制限理論』を隠蔽している事に、反省、学習、皆無なのには、呆れますが!!!

私も感じます、江部先生『糖質制限理論』の日本国民への浸透は、
ネット活用者でも各種・質問が来るようなことから、
食品会社が社会が動いている事などは、
日本医療者が、時代進化・解明した皆無の既存知識だけの無知な医療知識では、
土台無理かなと考えます!!!

私がこの様な考えを発言するのも、
江部先生『糖質制限理論』を知り読むほどに、
*『脚気・高木兼寛医師』
*『第2次世界大戦ガダルカナル帰還兵・静岡連隊の父親の食生活からの容姿』

この知識からもからも頷ける、改善可能性大な医学知識だからです!!

江部先生『糖質制限理論』理解把握して、実践で、
インスリン増量投与もありましたから、
翌日には、『血糖値・半減』しました!!

インスリン増量投与を自己判断で削減して、
3か月足らずで『ヘモグロビン正常化』したので、インスリン投与を『自主離脱しました!!』

以降8年間は、21年間の『糖尿病薬剤』は、一切使用してません!!

だけでなく、8年目現在までに、「日本糖尿病学会」に通院により生じた
『右目失明、脳梗塞、』が、
『覚醒、再覚醒、』しています!!

*『脳梗塞、』は、4度『改善、覚醒、』している事実です!!!

<【これらの医療デ~タは、全て存在してます、事実だからです!!】>

私が糖病発症したのは、バブル期です!!
酒、タバコはやらないが、食べる事は身になるからと良しとして、
会席調理師として食べまくりました!!

その中でも時代と共に『糖質過多な食材豊富な時代背景』もありましたからでしょう
『糖尿病発症しました!!』

しかし、現在は、江部先生『糖質制限理論』ブログ、著書で、
更なる『改善・覚醒、』の5度目を期待して、
日々を過ごしています!!

江部先生には、『生還、覚醒、再覚醒、』でき、
更なる2度の『脳梗塞、』の『改善、覚醒、』している事には、感謝尽きません!!
ありがとうございます。
敬具
2020/06/21(Sun) 16:41 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
服薬している薬
お世話になります。

今父が腹膜透析をしながら飲んでいる薬は、
カルベジロール錠
トリクロルメチアジド錠
ミノサイクリン塩酸塩錠
グルファストOD錠
ボクリボースOD錠
レバミピド錠
プレドニゾロン錠
頓服薬として、アセトアミノフェン錠とブドウ糖(散)
です。
インスリンは以前朝昼晩としていましたが私の密かな糖質制限食のせいか、夜だけになりました。
とにかく根菜やご飯大好き人間なので大変です
(T . T)

よろしくお願い致します。
2020/06/21(Sun) 19:33 | URL | みみ | 【編集
Re: 服薬している薬
みみ さん

御父上、これだけ沢山の内服薬なら、無理をせずに、
今ていどの緩やかな糖質制限食が良いと思います。
インスリンが夜宇一回に減って良かったです。
2020/06/22(Mon) 13:59 | URL | ドクター江部 | 【編集
感謝です
江部先生

回答有難う御座います。
自分が病気になり診察でもしなければお聞きできないようなお話や、疑問な事を現役の医師の方にすぐ回答していただいたりして、本当にありがたい事ですし励みになります。
ありがとうございました。
2020/06/22(Mon) 19:02 | URL | みみ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可