FC2ブログ
LDLコレステロール値高値。眼科。循環器科。頸動脈エコー。
【20/06/15 ゆきんこ

江部先生
はじめまして
糖尿病ではない、46歳女性です。
いつも、糖質制限+アルファの情報をありがとうございます。
それに頼りながら、健康の為、スーパー糖質制限を行っております。

50肩と肩の腱断裂でリハビリをしておりましたが、効果が全くなく半年。
糖質制限をすると一週間で8割治り、スーパー糖質制限にはまりました。

40才を超えて出た、冷えのぼせや、体の冷えなどの体の不調もなくなりました。
体重コントロールに気を取られず、BMIを20を保っております。
糖質制限を1年半ほど続けておりますが、コレステロール値が高い事だけが気になる点ですごしておりましたが、
江部先生のブログを読ませていただき、
糖質制限前の食生活なども影響してコレステロール値が落ち着くまで時間がかかることも承知だったので、
放置しすごしておりました。
が、しかし子宮筋腫の治療で、ゾラデックス6か月、ジェノゲスト(エストロゲンを低下させる)を1か月処方されたところから、
コレステロール値がさらに上がり、糖質制限に理解のない医師の為、
かかりつけ医(内科)にスタチン(ロスバスタチン)を処方されました。
飲まずにいられないのか?ゼチーアを処方してもらうことをお願いできないのか?と考えながらおります。
家族性高コレステロールかどうかも教えてもらえず、聞くと話をそらされ、
コレステロール値のみを見て、即飲まなければ、死ぬよのニュアンスで、
相談すら出来ない状況で苦しく思っております。
親族で心疾患などで亡くなったものはおりません、父母の両家系とも平均寿命以上を生き長寿であります。
糖質制限に理解のある医師は私の住む地方都市にはおらず、
どう医師に話をしてよいかもわからなくなってきております。
もし可能であれば助言おねがいできませんでしょうか?
2020年6月 LDL 347 HDL76 中性脂肪97
2019年12月 LDL  243 HDL93 中性脂47(糖質制限中・ゾラデックス処方前)
2018年7月 LDL176 HDL61 中性脂肪77 (糖質制限前)】



ゆきんこさん。

『50肩と肩の腱断裂でリハビリをしておりましたが、効果が全くなく半年。
糖質制限をすると一週間で8割治り、スーパー糖質制限にはまりました。』

これは素晴らしいですね。
スーパー糖質制限食で全身の血流・代謝が良くなるので、
改善したのでしょう。


『40才を超えて出た、冷えのぼせや、体の冷えなどの体の不調もなくなりました。
体重コントロールに気を取られず、BMIを20を保っております。』

こちらも良かったです。
スーパー糖質制限食実践で、
「食後高血糖」「食後高インスリン血症」「血糖変動幅増大」といった
『酸化ストレスリスク』が最小限となるので、様々な症状の改善が期待できます。

酸化ストレスはがん以外にも、動脈硬化、老化、糖尿病合併症、アルツハイマー病、メタボリックシンドローム、
パーキンソン病、狭心症、心筋梗塞、慢性炎症などに関与することが明らかとなっています。

また、AGEsの蓄積も最小限ですむので、
<糖化⇒老化>というパターンが予防できるので、
皮膚のしわ、身長の縮み、聴力低下、視力低下、歯周病や虫歯といった
老化に伴う症状が、最小限ですむのも大きな利点です。


『家族性高コレステロールかどうかも教えてもらえず、聞くと話をそらされ、コレステロール値のみを見て、
即飲まなければ、死ぬよのニュアンスで、相談すら出来ない状況で苦しく思っております。』

2018年7月 LDL176 HDL61 中性脂肪77 (糖質制限前)
2019年12月 LDL  243 HDL93 中性脂47(糖質制限中・ゾラデックス処方前)
2020年6月 LDL 347 HDL76 中性脂肪97


糖質制限食前のLDLコレステロール値は176mg/dlであり、
糖質制限食実践中で243mg/dl、ゾラデックス処方後に347mg/dlと増加なので、
家族性高コレステロール血症の可能性はありません。
家族性高コレステロール血症の場合は、
生まれつきLDLコレステロールが高いのが特徴です。

糖質制限食実践で、善玉の大きなサイズのLDLコレステロールが増えますので、
血中LDLコレステロール値は上昇しますが、
悪玉の小粒子LDLコレステロールや酸化LDLコレステロールはほとんどないので心配ありません。

HDLコレステロール値が60mg/dl以上あって、
中性脂肪値が60mg/dl以下の場合は、
悪玉の小粒子LDLコレステロールや酸化LDLコレステロールは、皆無なので
LDLコレステロール値243mg/dlでも、問題なしです。

さらに、エストロゲンには、LDLコレステロールを下げる作用があります。
ゾラデックスやジェノゲストの内服で、血中エストロゲン濃度が低下すれば、
必然的にLDLコレステロール値は上昇します。

ということで、LDLコレステロール上昇は心配ない可能性が高いです。
主治医が心配されているのは、LDLコレステロール値が高値だと
動脈硬化となって、心筋梗塞などを起こすのではないかということと思います。

従って、ご本人と主治医の安心、安全のために、
眼科で眼底検査、循環器科か脳外科で頸動脈エコー、
循環器科で心電図と心エコーを検査しておけば、さらによいと思います。
これらの検査で、大丈夫なら、例えLDLコレステロール値が高値でも、
現実には動脈硬化は生じていないこととなり、安心です。

なお、糖質制限食実践で、食品から摂取するLDLコレステロールが増えたために
血中LDLコレステロール値が上昇した場合は、ゼチーアで劇的にLDLコレステロール値が低下します。
100mg/dl以上下がることもあります。


江部康二
コメント
2型糖尿病のストレスの影響による血糖値の変動についつお尋ねします。
以前、スーパー糖質制限で糖質20g以下を実践していました。当時、起床時は100程度の血糖値で、6時の朝食前になると140程度に上がり、朝食後に出勤してからは160から180に上がってしまっていました。何とか改善したく、朝はMCTオイルを入れたアーモンドオレを一杯のみにして、あとの2回の食事も糖質10g以下に変更したところ、すぐに空腹時80程度で食後も120程度に安定するようになっていました。
ところが、職場でストレスのかかる出来事があってからは、朝から150程度、日中は200でなかなか下がらない日が続いています。職場の環境はなかなか変えられない状況のため、どうすれば良いのか悩んでいます。主治医の先生は、受診した際、あまり話を聞いていただけず、食べ物を見直すことばかり言われてしまいます。また、もう少し効きの良い薬を飲む事を勧められています。
ここまで、糖質制限を頑張ってきただけに薬に頼ることをなかなか受け入れられずに迷っています。
薬を変える以外に何か血糖値を安定させる方法があればご指導頂けると幸いです。
2020/06/16(Tue) 16:53 | URL | ずっこ | 【編集
江部先生
返信をいただき感謝しております。ありがとうございます。文面をよみ、ほっと安心しました。

主治医は江部先生のおっしゃる動脈硬化となって、心筋梗塞などを起こす事を心配していましたので、おっしゃられるように、眼科で眼底検査、循環器科か脳外科で頸動脈エコー、循環器科で心電図と心エコーを検査を行ってみます。

体は、スーパー糖質制限で、いままでなかった
体調の良さを強く感じていたので、ほっといたしました。このまま続けて、不調のない状態を保ってゆきたいと思います。

本当にありがとうございました。
2020/06/17(Wed) 01:20 | URL | ゆきんこ | 【編集
Re: タイトルなし
ずっこ さん

スーパー糖質制限食で血糖値が改善していたけれど、
職場のストレスで上昇ですね。

食事はできているので、<インターバル速歩>を試してみては如何でしょう。
手軽にテレビを診ながら、室内で足踏みやジョグでもいいです。

『インターバル速歩』と体力、『一日に8000歩』との比較で優位。
2019年09月10日 (火)
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-5007.html

2020/06/17(Wed) 14:10 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可