FC2ブログ
名医が考えた認知症にならない最強の食事術(宝島) 実践者インタビュー
こんにちは。

名医が考えた 認知症にならない最強の食事術
宝島社


book1.jpg


http://urx.blue/07K6


以下の青字は、
名医が考えた認知症にならない最強の食事術(宝島社)
36~37ページ 実践者インタビュー

です。
アルツハイマー病が1週間で治ったという驚異の体験が語られています。
まずは、ご一読頂ければ幸いです。


36~37ページ
実践者インタビュー

「1週間の食事療法で思考と視界がクリアになった!」 

ラコさん (60歳)

 11年前、49歳時、若年性アルツハイマー認知症中期であることを自覚する出来事があったラコさん。
それは趣味のオペラチケット日を誤認したことから始まりました。

「自分が認知症を発症してわかったことは、
物事を認識できる日もあれば、認識できない日もあるということです。
2009年3月、月日が認識できなくなり、
2万円を超えるオペラ公演チケットに行けなかったことが極めてショックでした。
この時以来オペラ公演日を認識できず、何度も観賞できなくなりました。
 この一件に前後して、赤信号無視で何度もクラクションを鳴らされました。認識できないのです。
また買い物をした際におつりの勘定ができなくなりました。
とりあえず千円札で支払いを済ませ、小銭を財布にため込むようになっていました。
さらに2009年9月には両眼性複視を発症。
片目をつぶって歩くしかできず、階段昇降さえ不自由になり、頭痛もひどい。
このあたりで、糖尿病合併症をまず疑ったのです。」


そこでスーパー糖質制限食を実行したラコさんは、驚異の体験をします。

「まず、1週間もたたないうちに両眼性複視がおさまり、視界がクリアになりました。
おつりの勘定もできるようになっており、オペラ公演日がきちんと認識でき普通に観賞しました。
赤信号もきちんと認識できました。」


 体質的に異種タンパク質アレルギーをもつラコさんは様々な改良を加えました。

「スタートした当初は便秘がひどかったので、納豆を食べ始めました。
当初は1日75gで、今は1日30g。正直嫌いですが、年365日食べています」


 その甲斐もあり、2020年5月現在まで病状は再発していないということです。

「私の父親もアルツハイマー型認知症で、80歳時に信号待ちの赤信号が認識できず、
自動車にはねられて骨折しました。
現在の一般的な健康診断では空腹時の血糖値しかわかりません。
私は食後の血糖値を計測したことによって、
はじめて自分が糖尿病合併症と若年性アルツハイマーの危険にさらされていることがわかりました。
私の金銭的損害はオペラチケット代金だけでしたが、
父と同じく赤信号を認識できなかったので、もしあのまま放置していたら、
全く同じく車にはねられていたことでしょう」



オペラの公演日を、認識できなくなり、2万円もするチケットを何度も無駄にしてしまったこと、
赤信号を認識できずに信号無視で何度もクラクションを鳴らされたこと、
買い物でおつりの勘定ができなくなったことなど、認知症の症状が赤裸々に語られています。
これだけ症状が揃っていれば、どの医師が診察しても「認知症」の診断を下すと思います。
認知症の中でも、70%を占めるアルツハイマー病と診断されると思います。
しかも、49歳発症で、若年性アルツハイマー病です。

「アルツハイマー病の概要:
アルツハイマー病は、不可逆的な進行性の脳疾患で、記憶や思考能力がゆっくりと障害され、
最終的には日常生活の最も単純な作業を行う能力さえも失われる病気です。
ほとんどのアルツハイマー病の患者では、60歳以降に初めて症状が現れます。
アルツハイマー病は、高齢者における認知症の最も一般的な原因です。」


このようにアルツハイマー病は「不可逆的な進行性の脳疾患」なので、
一旦罹患した人が改善するということは、今までの医学常識では、あり得ません。

そのあり得ないはずの奇跡が、スーパー糖質制限食実践後、
1週間足らずでラコさんに起こったのです。

2009年9月に奇跡的復活を遂げて以降、2020年5月現在まで11年間、
改善を維持しておられるのは素晴らしい事実です。
このことは、スーパー糖質制限食実践において、
アルツハイマー病改善の長期的な効果が期待できることを、示唆しています。

ラコさんに起こったことは今後は、誰にでも起こる可能性があります。

スーパー糖質制限食が登場する前は、
アルツハイマー病は「不可逆的な進行性の脳疾患」でしたが、
スーパー糖質制限食が登場した以後は
アルツハイマー病は「可逆的で改善しうる脳疾患」となりました。

スーパー糖質制限食実践で、
認知症予備軍を予防する
認知症を予防する
認知症予備軍を改善させる
認知症を改善させる

この4つが可能となりました。


江部康二
コメント
本日見かけて買った『肥満』のナショジオ著書!!
都内河北 鈴木です。

本日の日々の健康の為の散策で見かけた古本屋で、
『NATINAL GEOGRAPHIC 2004年8月号』
の本の表記に
     【『肥満』なぜ私達はふとるのか】

とありましたが、権威ある科学雑誌であることから古本で¥980が、
¥180でしたのでチョイ読みして即買いました!!

江部先生『糖質制限理論』が発表される1年前ですから、
『人類は、肥満の解明に悩んでいたことが、理解出来ます!!』

私は、過去を見て、何故か時代は進化してることを、
江部先生『糖質制限理論』で、体感出来て本当に良かったなと、レジの店主に、
自身の事『都内河北 鈴木』だとネット検索して御覧と帰宅しました!!

サッと読んでも、SFドラマを見ているようで、
私の発言、『人類は、時代進化している!!』と発言通りだなと
自身の江部先生『糖質制限理論』で、
『生還、覚醒、再覚醒、』している事で、
痛感しました!!!

本日は、江部先生新著のらこさの改善紹介もあり、
裏付けになるかなと考えて、コメントしました!!

しかし何故か時代進化・皆無の「日本医療界」の
糖尿病専門組織「日本糖尿病学会」は、
『私が、殺されかけた』被害者でも理解できる改善皆無の
「カロリ~制限理論」を信奉してるのかが、
江部先生『糖質制限理論』2005年発表後も、
『隠蔽している事』が、
私の2012年10月1日からの改善『生還、覚醒、再覚醒、』してる後の
8年目現在も、
『説明皆無で、理由不明で理解出来ません??!!』

日本医療界は、反論不可の馬0かなと、思える患者対応だなと考えます!!!

何しろ本日は、ナショジオを読んで熟睡できます!!
笑いながらです!!

江部先生には、『生還、覚醒、再覚醒、』でき、
更なる2度の『改善、』してる8年目に体調快調に成りながら生活できることに、
感謝尽きません!!
ありがとうございます。
敬具
2020/06/09(Tue) 19:28 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
いつもブログを拝見させて頂いております。

ラコさんのコメントもよく読ませていただいております。
私の母も認知症で今は、ホームのお世話になっており、糖尿病はもとより認知症も他人ごとではありません。
ご著書は、アマゾンにて注文致しましたので、手元に届き次第、読ませていただきます。


今日は、適正な糖質摂取量についての質問ですが、

糖質はどれくらいの量で毒性を示すのでしょうか。
また、反対に少なければ少ないほど(極端にはゼロでも)良いのでしょうか。
どんなものにも上限と下限が存在するように糖質にも存在すると思いますが、糖質をゼロ(普通はできませんが)にすれば、どういう弊害が起こるのでしょうか。または起こらないのでしょうか。あるとすれば、その弊害をなくすにはどの程度の糖質摂取が必要なのでしょうか。

人により、また基礎疾患の有無などにより異なると思いますが、適正な糖質摂取量の指標になるものはあるのでしょうか。
(例えば、私は、食後ピーク血糖値を140以下に保てる糖質量を通常の上限としていますが、下限についての指標を持っていません。)
さらには、短期的な治療量と長期の維持量も異なるはずですが、特に維持量は何を指標にすべきなのでしょう。
下記の直近の検査結果のように特筆すべき悪い点もなく、目標があいまいになってきています。

何度も似たような質問をさせていただいているように思いますが、未だに私なりの答えが見つからず、一喜一憂することが多いです。
答えと言うものがあるのかどうかも不明ですが、よろしくお願いいたします。


下記は5月の血液検査の結果です。糖質制限のおかげで正常値を保っています。
アルコールはほぼ毎日飲みますが、糖質制限以来、肝臓の数値も極めて良好です。
中性脂肪が初めて50を下回りましたし、LDLもいつもこれくらいで変化していないので良しとします。

中性脂肪(11月) 84→(2月) 68→(5月) 47
LDL (11月)158→(2月)159→(5月)157

【5月の結果】
アルブミン     4.2
総コレステロール  250 ↑
LDL コレステロール 157 ↑
HDL コレステロール  78 ↑
中性脂肪       47
AST          18
ALT          16
γ-GT         17
血糖         98
HbA1c         5.9
クレアチニン    0.67
eGRF        93.8
尿素         5.6
2020/06/11(Thu) 11:33 | URL | 西村典彦 | 【編集
名医が考えた認知症にならない最強の食事術(宝島) 実践者の実験と結果
表題の らこ です。
本は2回通読しました。読者の皆様の大半が思い浮かぶことは

◎「らこ」は今どんな状態なの?

だと感じました。「どうすれば最善か?」を数日考えました。思いついたのが

◎若年性アルツハイマー型認知症発症直前の食事をしたら、私らこ はどうなるか?

でした。
・・・とは言っても、内食は全く変わってしまったし、思い出せないしwww
インスタントラーメン食って、純米日本酒やシードルや発泡ワインを大量に飲んでいたことは思い出せるのですが、危険過ぎる。若年性アルツハイマー型認知症発症がモロに再発して、赤信号無視で、あの世逝きかも知れない><
--------
11年前に若年性アルツハイマー型認知症完治後もおかしな行動が 私らこ にある。年に数回、銀行にキャッシュカードを忘れる。

月に2回以上必ず銀行に行く。駅前の7行を渡り歩く。その時に、時々キャッシュカードを忘れる。年1回以上忘れる。なぜか???

◎若年性アルツハイマー型認知症の最も軽い症状 = キャッシュカード忘れ

と感じた。アルツハイマー型認知症本のどこにも書いていない。私らこ 自身も「忘れた時はわからない」。だが、「正気に戻った時には、正常では無かった」と気付く。
赤信号無視で、車に撥ねられて死ぬ、可能性が高いモノは実行できない。
「キャッシュカード忘れ」に原因を深く考察した。

1. 銀行に行く日=月曜の可能性は3/7(土日が決済日だと月曜に延期される)
2. 私らこ 家は「外食はほぼ必ず日曜、その大半がトンカツ屋と天麩羅屋」
3. トンカツor 天麩羅 食った翌日は若年性アルツハイマー型認知症再発しているのでは?

と思い至る。
若年性アルツハイマー型認知症発症以前は天麩羅は「食物アレルギーで禁止」だったので、トンカツ屋に行って11年前と同じモノ食って、様子見ることにした。昨日、11年前と同じように妻と食いに行った。
--------
行った店はここ。https://mai-sen.com/restaurant/aoyama/#ti_menu

食事は
◎黒ブタロースカツ 1
◎当日のセットメニュー 1
◎黒ブタメンチカツ 2

これを 私らこ はお茶で食った。11年前は発泡ワインを1瓶空けた後、純米酒飲んでいたが、「赤信号無視 経由 車に撥ねられてあの世逝き」が想定されたので止めた。
この店、店頭には「甘口」「辛口」の2種類のソースを置いているのだが、黒豚ロースカツ 以上の品注文すると「黒ブタ用特製ソース」を出す。これが11年前は大好物だった。ここ11年間は控えていたのだが、昨日は好きなだけかけたよwww
本来は出さない メンチカツとセットメニューにも。
食い始めが17時、食い終わりが18時。勘定終えて帰宅するまで赤信号無視無し。
帰宅後、焼酎なたまめ茶割りを呑んで、24時過ぎ就寝。
今日12時過ぎ起床。スーパー糖質制限食の朝食(昼食?)食って、駅前銀行に5行行った。

◎2番目の銀行と5番目の銀行でキャッシュカード忘れ><

毎年忘れているので、免許証見せれば、サインも印鑑も不要で返却していることは熟知している。数分ロスしたが実害はそれだけ。無問題。
--------
・・・とその時は思っていた。
19時頃、「おいおい、キャッシュカード忘れ = 若年性アルツハイマー型認知症再発」じゃろ!!!

と前日の「正常頭」で考えていたことを思い出した。
--------
大切なことを書く。「アルツハイマー型認知症経験者 and 完治して正常な時間の方が多い人」しか書けないことを。

◎糖質中毒禁断症状 = 空腹感は31時間後の「今」まで一瞬も現れない
◎糖尿病合併症は3つ常態であるが、「後鼻漏」だけが食事中に溢れ出て、店の紙でかみまくった。歯周炎と脂漏性皮膚炎は一切悪化せず
◎銀行行ったのは14-15時。自転車で行って赤信号無視無し。19時には事前計画思い出せた。食事開始26時間後。
◎経口糖負荷試験では「1時間値が200越え。2時間値は160未満」
--------
わかったこと

◎糖質中毒禁断症状出ない範囲でも、アルツハイマー型認知症は軽く再発する
◎アルツハイマー型認知症再発中は、「正常時思考」は思い出せない
◎私らこ はスタンダード糖質制限食だと、若年性アルツハイマー型認知症が再発し、重篤化して、おそらく赤信号無視で車に撥ねられる

向いのお婆さんは、アルツハイマー型認知症で徘徊して踏切遮断器下がっている意味理解できなくなり、電車に轢かれて即死、遺族は80万円賠償した、が町内会の話題だった。
--------
実験は結構際どかったかも。

1. キャッシュカード忘れ

がはっきり「最も軽いアルツハイマー型認知症症状」とわかったが

◎小銭勘定できず
◎赤信号無視
◎日時認識できず

がどの順番かはわからなかったしwww
尚、私らこ と父と母は「財布を取られた」とは言いませんでした。しかし、母方祖母は「息子の妻に財布取られた」を近隣に振りまいて座敷牢入りが実績です><
--------
読者のかなりの部分の方が「精神科医」と感じてます。基本的に

◎アルツハイマー型認知症を解明できるなら、財政負担が無ければ 私らこ は協力する

です。連絡は江部先生までお願い申し上げます。
2020/06/15(Mon) 23:59 | URL | らこ | 【編集
私らこ は6月16日現在60才です。
至急訂正下さい。
2020/06/16(Tue) 00:01 | URL | らこ | 【編集
追記
ここ11年で

◎1日に2銀行から「キャッシュカード忘れ」指摘されたのは初めてです

11年以上前は記憶無しです。
「黒ブタ用特製ソース」はリンゴすり身が大量投入されており、超甘いです。正直「好みの味」です。

◎おたふくお好みソースほどは甘くない

ってくらい甘いです><
2020/06/16(Tue) 00:27 | URL | らこ | 【編集
Re: 名医が考えた認知症にならない最強の食事術(宝島) 実践者の実験と結果
らこ さん

人体実験報告、ありがとうございます。
とても参考になります。

◎黒ブタロースカツ 1
◎当日のセットメニュー 1
◎黒ブタメンチカツ 2
○黒豚用特製ソース


この糖質摂取で、血糖値が上昇して、『血中ケトン体が低下』したのだと思います。
らこさんの脳細胞は、ケトン体を主たるエネルギー源にしていたのが、糖質摂取で血中ケトン体が低下して
アルツハイマー病が、軽く再発したものと考えられます。

是非、今後とも、美味しく楽しく末長く糖質制限食を実践されて、健康長寿を目指して下さい。
2020/06/16(Tue) 10:03 | URL | ドクター江部 | 【編集
アミロイドβ が沈着したと推測
江部先生、早々のレス、ありがとうございます。私らこ の年齢訂正、早急にお願いします。

>らこさんの脳細胞は、ケトン体を主たるエネルギー源にしていたのが、
>糖質摂取で血中ケトン体が低下して
>アルツハイマー病が、軽く再発したものと考えられます。

血中ケトン体低下だけで、アルツハイマー型認知症が再発するのでしょうか?

江部先生著書を読むと

◎アミロイドβ が脳血管に沈着 → アルツハイマー型認知症発症

と記述されています。

>この糖質摂取で、血糖値が上昇して、
>『血中ケトン体が低下』したのだと思います。

この点は同意です。血糖値が上昇すると、
急激に血中ケトン体が減少してしまう、です。
わずか1回の食事だけで。
--------
マウスの血管写真で、動脈なのか? 静脈なのか? 毛細血管なのか? 不明ですが

◎アミロイドβ沈着マウス血管 と 正常マウス血管 対比写真

を見ました。
血管内がアミロイドβ沈着で正常な丸が潰れて細く歪な形状でした。

◎アミロイドβ沈着開始からアルツハイマー型認知症まで15~25年経過が主流の意見だが
◎スーパー糖質制限食実行1週間でアルツハイマー型認知症完治したので
◎アミロイドβ沈着開始から「すぐに」アルツハイマー型認知症発症するのでは?

が今回の実験であり、予想通り、1食で再発しました。脂漏性皮膚炎も歯肉炎も悪化しない程度の糖質摂取で、アルツハイマー型認知症発症します。「赤信号無視には至らない軽症」ですが。

◎アルツハイマー型認知症研究用マウスは「アミロイド沈着速度はどうなのか?」

知りたいです。

◎1週間で完治するアルツハイマー型認知症は、1食で再発する

15年続かなければアルツハイマー型認知症にはならない、と思い込んでいる人が大半でしょうが、私らこ 体質の人は、1食でアルツハイマー型認知症再発します><

◎アミロイドβはわずかに沈着しただけで、脳に悪影響を及ぼす

アミロイドβ分解酵素 = インスリン分解酵素

なので、インスリン過剰血液になってしまうと、アミロイドβ が血管に沈着してしまう。過剰インスリンが無くなれば、速攻で血管に沈着した アミロイドβ は分解する。
--------
整理すると

1. 脳は 血中糖 があれば、最優先で利用する
2. 利用されなくなると、血中ケトン体は減る
3. 血中糖が増えればインスリンが急激に増える
4. 血中インスリンが正常値になるまで、分解酵素はインスリンだけを分解し、アミロイドβは分解しない
5. 分解されないアミロイドβは脳血管に沈着する
6. アミロイドβ脳血管沈着すれば、即時アルツハイマー型認知症再発
7. 血中インスリンを正常値に戻せば、アミロイドβ沈着分を分解する
8. 私らこ の今回食事からアミロイドβ分解完了は26時間
9. この間に再度糖質摂取すれば、24時間365日アルツハイマー型認知症が重くなって行く

--------
35年前、母のアルツハイマー型認知症が「息子=私らこ」にはっきりわかった時、「アルツハイマー型認知症=糖尿病合併症」記載本は皆無で、完治はしない病気、と全部の本に書いてありました。
現在は江部先生著書の前に、何冊も「アルツハイマー型認知症=糖尿病合併症」の本が数冊あります。
但し、治療法が掲載されていません。理由は「薬が無いから」です。

糖尿病は「糖質60%の食事」では、どんな薬飲んでも治りません。
アルツハイマー型認知症も「糖質60%の食事」では、どんな薬飲んでも治りません。アルツハイマー型認知症=糖尿病合併症だからです。
2020/06/16(Tue) 12:43 | URL | らこ | 【編集
カツ衣ではなく、ソース
>◎黒ブタロースカツ 1
>◎当日のセットメニュー 1
>◎黒ブタメンチカツ 2
>○黒豚用特製ソース

江部先生のお考えは上記の通りですが、私らこ は違う、と考えます。

△黒ブタロースカツ 1
△当日のセットメニュー 1
△黒ブタメンチカツ 2
◎◎◎黒豚用特製ソース

理由は、

◎家喰いのトンカツでは後鼻漏は出ないから

です。店と家の大きな違いは2点のみ

【ソース】
店 : 黒ブタ用特製ソース(リンゴたっぷり)
家 : ブルドック糖類カロリー50%カットソース200ml https://www.bulldog.co.jp/products/home/item1902_04.html

【揚げ油】
店 : ラード(以前見た時はオランダ製)
家 : 米油

家でロースカツ食っても、後鼻漏起こりません。「銀行でクレジットカード忘れ」があるかどうかは確認していません。
油は無関係と思います。
日清サラダ油で揚げる近所の肉屋のメンチカツやアジフライも食います。この時はソース無しです。後鼻漏皆無です。
家喰いだと、天麩羅でも後鼻漏起こりません。基本、塩掛けて食ってます。店では、基本つゆ漬けて食ってます。後鼻漏出た記憶無いです。
2020/06/16(Tue) 13:49 | URL | らこ | 【編集
Re: アミロイドβ が沈着したと推測
らこさん


アミロイドβ沈着開始からアルツハイマー型認知症まで15~25年経過なので
らこさんの脳にもアミロイドβは、今でも結構溜まっています。


アルツハイマー病の脳細胞は、ブドウ糖が上手く利用できなくなるので、
認知症の症状が出ます。


らこさんがスーパー糖質制限食開始して、1週間足らずでアルツハイマー病の症状が改善したのは
脳細胞がケトン体が利用できるようになったのだと考えられます。
アルツハイマー病の脳細胞は、ブドウ糖は上手く利用できませんが、
ケトン体が一定以上のレベルだとエネルギー源として利用できるので
認知症の症状が改善します。


アルツハイマー病が劇的に改善した!
米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能
著者名:メアリー・T・ニューポート(著者) 日向やよい(訳) 白澤卓二(監修)

ココナッツオイルで血中ケトン体を高めたことで、
認知症の症状が、その日の内に劇的に改善しています。

2020/06/16(Tue) 16:28 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: カツ衣ではなく、ソース
らこ さん

私の書き方が悪かったようです。
私も店の『黒ブタ用特製ソース(リンゴたっぷり)』
が、砂糖もたっぷりで、アレルギー性鼻炎を誘発し、血糖値を上昇させて、血中ケトン体値を低下させた元凶だと思います。

2020/06/16(Tue) 16:34 | URL | ドクター江部 | 【編集
アミロイドβが脳血管に沈着していてもアルツハイマー型認知症は寛解する?
>①
>アミロイドβ沈着開始からアルツハイマー型認知症まで15~25年経過なので
>らこさんの脳にもアミロイドβは、今でも結構溜まっています。

是非、測定して見たい所存です。

>②
>アルツハイマー病の脳細胞は、ブドウ糖が上手く利用できなくなるので、
>認知症の症状が出ます。

赤信号が認知できなくなるほどの重症が出ました><

>③
>アルツハイマー病の脳細胞は、ブドウ糖は上手く利用できませんが、
>ケトン体が一定以上のレベルだとエネルギー源として利用できるので
>認知症の症状が改善します。

アミロイドβ が沈着した血管のままで、
脳細胞に「健康人並みに」栄養が送り届けられ
「健康人並みの」思考に戻る、ですか?

◎赤信号無視で車に撥ねられ骨折した父が
 外科手術完了まで、私らこ と看護師に見張られ
 スーパー糖質制限食実行中は「正常人脳」
 退院後は「隠れカレー」食って赤信号無視続出

辻褄が合っている気がします。

◎アミロイドβが脳血管に沈着していてもアルツハイマー型認知症は寛解する

を意味しますよね?
--------
◎アルツハイマー型認知症家族は「息子の妻が財布盗んだ」言動とか徘徊が迷惑で、アルツハイマー型認知症自体には興味はほとんど無い

と思います。私らこ 家がそうでしたから><
スーパー糖質制限食実行で「アルツハイマー型認知症寛解」なら、画期的です。

私らこ の脳血管を詳細検査して見ませんか?

◎スーパー糖質制限食実行11年で脳血管にはアミロイドβがどのくらい詰まっていて、アルツハイマー型認知症試験では何点取れるか?www
2020/06/16(Tue) 22:30 | URL | らこ | 【編集
アルツハイマー型認知症の定義
江部先生著書は

◎アルツハイマー型認知症の定義を変革する本

と感じます。

>アルツハイマー病の脳細胞は、ブドウ糖が上手く利用できなくなるので、
>認知症の症状が出ます。
>アルツハイマー病の脳細胞は、ブドウ糖は上手く利用できませんが、
>ケトン体が一定以上のレベルだとエネルギー源として利用できるので
>認知症の症状が改善します。

1. アミロイドβが脳血管に沈着してアルツハイマー型認知症発症する
2. 糖質60%の食事では、血中ブドウ糖が多過ぎ、血中ケトン体があまりに少なく、脳が栄養分を摂取できない
3. スーパー糖質制限食実行すると、血中ブドウ糖が激減し、血中ケトン体が桁違いに増加し栄養分が行きわたるから、脳活動が正常化する

◎糖尿病は治らない。スーパー糖質制限食実行で寛解するだけ
◎アルツハイマー型認知症は治らない。スーパー糖質制限食実行で寛解するだけ

これ広めれば、「アルツハイマー型認知症家族」がこぞって買い求めて重版しますよ!!!

「息子の妻が財布盗んで」と騒ぎ立てて家族険悪な家庭(=母方祖母家庭)はワラをも掴む思いで毎日生活してますから><
2020/06/16(Tue) 22:46 | URL | らこ | 【編集
Re: アミロイドβが脳血管に沈着していてもアルツハイマー型認知症は寛解する?
らこ さん


『◎アミロイドβが脳血管に沈着していてもアルツハイマー型認知症は寛解する』

アミロイドβは、脳細胞内から細胞外に分泌される、タンパク質の断片です。
脳血管に沈着するアミロイドβもあります。

ともあれ、アミロイドβが細胞外や脳血管に沈着していると
エネルギー源としてブドウ糖が上手く使えなくなるので認知症の症状がでます。
しかし、アミロイドβが沈着していても、ケトン体はエネルギー源として
利用できるので認知症の症状が改善します。
2020/06/17(Wed) 14:24 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: アルツハイマー型認知症の定義
らこ さん

アミロイドβが、脳細胞外に分泌され蓄積し脳細胞を傷害します。
アミロイドβが脳血管にも沈着してアミロイドアンギオパチーを生じます。

脳アミロイドアンギオパチー(CAA) は髄膜および脳内の血管壁にアミロイド化した蛋白の沈着を認める疾患で、
脳出血や脳梗塞などの原因となります。
2020/06/17(Wed) 14:35 | URL | ドクター江部 | 【編集
年齢訂正至急お願いします
2020年6月17日現在私らこ は60才です。本文の年齢を大至急訂正下さい。
2020/06/17(Wed) 14:35 | URL | らこ | 【編集
Re: 年齢訂正至急お願いします
らこ さん

コメントを、訂正することは管理者の私にはできません。

おそらく、管理者が自分に都合の良いように
勝手に他人のコメントを訂正できないようなシステムになっていると思われます。


2020/06/17(Wed) 14:41 | URL | ドクター江部 | 【編集
ケトン体の方がブドウ糖より小さいのか!!!
ケトン体=アセトン= C3H6O
ブドウ糖= C6H12O6

アミロイドβが脳血管に沈着してると、
◎大きなブドウ糖は抜けられないが、
◎小さなケトン体=アセトンは抜けて栄養を届けられる!!!

私らこ の脳の小さな動脈は、未だアミロイドβが沈着しているんだな、たった1食でアルツハイマー型認知症再発だもんなwww
2020/06/17(Wed) 14:49 | URL | らこ | 【編集
コメントではありません
江部先生が書いた本文です。
2020/06/17(Wed) 14:51 | URL | らこ | 【編集
初めてメールさせていただきます
江部先生
はじめまして、福岡在中の右山綾子と申します。
半年前くらいに先生のブログを拝見してからずっと勝手に(笑)大ファンになっております。
元々、看護師を長年やっておりましたが、縁をいただき近々糖質制限パン ランチのお店をやる事になりました。
自分自身の体験もさることながら、結果がでており周囲も家族も喜んでいる次第です。
お店の方ももちろん江部粉を使おうと思っています。
スタッフにも来月から試食だしながら実際にエビデンスをとっていこうと考えております。
一度、先生のいらっしゃる病院へ挨拶に伺うつもりです。
きちんとお店のオープン日がはっきりしたらお知らせして、先生にぜひ食して欲しいと思っています。
福岡でもしっかり正しい糖質制限食を楽しく無理なく広めていく所存です。
お忙しいとは思いますが、ぜひ招待させてください。
そして、食してからで構いません、どうぞお力をおかしください。
また、連絡させてください。

まずは挨拶だけでもとメールさせていただきました。

よろしくお願いします。
2020/06/17(Wed) 16:29 | URL | 右山綾子 | 【編集
Re: コメントではありません
らこ さん

やっと理解しました。
本文、61歳⇒60歳 直しました。
2020/06/18(Thu) 18:59 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 初めてメールさせていただきます
右山綾子 さん

看護師さんが、糖質制限パン・ランチのお店を始められるとは、
心強いです。
繁盛したらいいですね。
2020/06/19(Fri) 16:12 | URL | ドクター江部 | 【編集
家族の「アルツハイマー型認知症再発」への反応
今日の昼食時、

・「アルツハイマー型認知症再発しちゃった。妻とトンカツ食った翌日に銀行ATM5行行って2行でキャッシュカード忘れ」

と言ったら

・アルツハイマー型認知症再発でしょ!
・キャッシュカード忘れたら、ATMがピーッと鳴るでしょ!

と笑いながら言われました。

・「アルツハイマー型認知症再発したならキャッシュカード全部私が預かるわ」と妻に笑いながら言われた

などです。誰も怒らないし、攻めもしない。私らこ は「財布盗まれた」とか言わないし、多分徘徊もしていない。キャッシュカード忘れして、銀行から呼び出されても、家族は笑って「再発かよ」って感じ。
--------
「小銭勘定できない」「オペラチケットの日付が認知できなくてゼニ飛ばした」は家族は知っている。
「勿体無い」は言われたが、それ以上は何も責められなかった。私らこ 自身も「勿体無い」と感じたので、

◎正常頭の日はTVや新聞で日付確認
◎アルツハイマー型認知症脳の日は「日付確認が必要」自体を認識できず

でした><
 まあ、この程度のアルツハイマー型認知症なら、「家族は騒ぎ立てない」ってことです。自分の小遣いを減らしただけ」ですからwww

母方祖母が座敷牢に入れられたのは「息子の妻が財布盗んだ」を近所の人と娘に告げたからです。私らこ の父も母も若年性アルツハイマー型認知症発症しましたが、「私らこ の妻が財布盗んだ」とは1回も言いませんでした。「効果ある治療薬は無い」と母が若年性アルツハイマー型認知症発症した35年前(確認日)には市販書類全てに書いてあったので、私らこ も何もしませんでした。実害大して無いので。

◎アルツハイマー型認知症再発で「銀行右往左往するくらいならしない方がマシよ」

と思っているだけです。
 好きでも無い納豆を時間食う日は3時間掛けて食っているのは、家族は知ってます。365日食うのは正直苦痛です。
 だが、便秘になると、糖尿病合併症の「後鼻漏」「脂漏性皮膚炎」「歯肉炎」が速攻で悪化します。特に後鼻漏は「扁桃腺肥大誘発」原因なので、絶対に避けたいです。
--------
標題に戻って

◎アルツハイマー型認知症発症 → 寛解 → 時に再発

と感じていても、

◎家族はほとんど「ヤバい」とは感じていない

です。向いのお婆さんのように踏切遮断器くぐって電車に撥ねられることもなさげだし、「家族が財布盗んだ」とも1回も言ってないし。(← 確認済)
--------
◎アルツハイマー型認知症はスーパー糖質制限食実行で寛解する
◎但し、糖質過剰摂取すると、即時アルツハイマー型認知症再発する
2020/06/20(Sat) 22:58 | URL | らこ | 【編集
Re: 家族の「アルツハイマー型認知症再発」への反応
らこ さん

優しい理解あるご家族で、良かったですね。
今後は、スーパー糖質制限食を続けて、血中ケトン体高値を維持しましょう。

糖質摂取実験は、もう実施しないほうがいいと思います。
2020/06/21(Sun) 09:12 | URL | ドクター江部 | 【編集
アミロイドβ仮説は正しいか?
最もわかり易いページがここです。
https://info.ninchisho.net/mci/k130

1.たんぱく質を分解する酵素の働きの変化により、蓄積しやすいアミロイドβの割合が増えて脳に溜まり始める。
2.アミロイドβの毒性により、神経細胞やシナプス(神経細胞同士を繋ぐネットワーク)が傷つけられ、糸くずのような神経原線維変化を起こす。
3.傷ついた神経細胞が次々と死んでいくことにより、脳が委縮し認知症を発症する。

私らこ の場合、「1」は確実に起こっています。「2」が起こっているかは不明です。

>3.傷ついた神経細胞が次々と死んでいくことにより、脳が委縮し認知症を発症する。

これには至っていないのに、アルツハイマー型認知症中期を発症しました。『神経細胞が次々と死んでいく』前に若年性アルツハイマー型認知症中期発症です><

◎アミロイド沈着により、ブドウ糖が脳細胞に届けられなくなった段階で「糖質摂取食事」では栄養不足になりアルツハイマー型認知症発症

と考えた方が自然です。

◎スーパー糖質制限食実行すれば、ブドウ糖が血中に必要最小限になり、ケトン体が血液に漲り、脳が栄養を充分に補給でき、アルツハイマー型認知症寛解

いかがでしょうか?
2020/06/30(Tue) 14:53 | URL | らこ | 【編集
Re: アミロイドβ仮説は正しいか?
らこさん

◎アミロイド沈着により、ブドウ糖が脳細胞に届けられなくなった段階で「糖質摂取食事」では栄養不足になりアルツハイマー型認知症発症


◎スーパー糖質制限食実行すれば、ブドウ糖が血中に必要最小限になり、ケトン体が血液に漲り、脳が栄養を充分に補給でき、アルツハイマー型認知症寛解


そうですね。
脳細胞が死滅する前に、『ブドウ糖は利用できないけれど、ケトン体なら利用できる』
という段階があると思います。

以下の「ココナッツオイルが若年性アルツハイマー病を、
劇的に改善した!」という本も参考なります。
女性医師が若年性アルツハイマー病の夫を改善させているので
一定の信頼度があると思います。

アルツハイマー病が劇的に改善した! 米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能
メアリー・ニューポート著。SBクリエイティブ (2013/5/29)。

本書は夫が若年性アルツハイマーと診断された米国の女性医師が、
研究して発見した治療法であり、ケトン体がキーワードです。
この療法を開始する前日のミニメンタルステート検査(MMSE)のスコアは14(30点満点)。
開始後64日目には、20にまで回復しています。
2020/06/30(Tue) 16:05 | URL | ドクター江部 | 【編集
ケトン体なら栄養補給できる脳
ニューポート著書は、江部ブログで紹介されてすぐに購読しました。MMSEが20止まりなのが、気になりました。
NHK認知症800万人時代「認知症をくい止めろ」に出演の生田佐代子さんは、味噌汁に味噌を入れたり忘れたりしていて23点でした。私らこ もオペラの日を憶えていたり忘れていたり、なので、若年性アルツハイマー型認知症発症時は、23点くらいだったと思ってます。先日したら30点満点でしたwww
番組での岡田先生と猪原先生の話では「シロスタゾール服薬者は、脳細胞は死滅していない」でした。映ざれる生田さんは「笑える範囲の軽度の認知症患者」です。私らこ の逸話も、読者の皆様は笑って読めた、と思います。

◎アルツハイマー型認知症は、ブドウ糖は栄養吸収できないが、ケトン体は吸収できる

この段階が必ず存在していると確信してます。
2020/06/30(Tue) 22:41 | URL | らこ | 【編集
Re: ケトン体なら栄養補給できる脳
らこ さん

先日したら30点満点とは、良かったですね。

仰る通り、
『アルツハイマー型認知症は、ブドウ糖はエネルギー源として利用できないが、
ケトン体は利用できる』

段階があると思います。
2020/07/01(Wed) 14:41 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可