FC2ブログ
糖質と血糖値とインスリン追加分泌
こんにちは。江部康二です。

今回は、基本的知識として、とても大事なお話しです。

インスリンには24時間、少量常に分泌されている基礎分泌と、血糖値が上昇したときに大量に出る追加分泌があります。

糖質、脂質、タンパク質のうち糖質だけが血糖値を急峻に上昇させます。従って、糖質を摂取した時には、インスリンが追加分泌されます。

しかし、脂質やタンパク質は血糖値をほとんど上昇させないので、インスリンの追加分泌は、ほとんどありません。

つまり、人(糖尿人も正常人も)において、インスリンの追加分泌が必要となるのは、糖質を摂取した時だけです。

これらは、すべて論争の余地のない、生理学的事実です。

以下は、2型糖尿病の人のデータです。通常食は糖質ありです。

通常食と糖質制限食は、いずれも350kcalで、勿論、同一人のデータです。糖質制限食だと血糖値の上昇は極めて少なく、インスリンの分泌もごく少量ですね。


             食前   30分後   60分後   90分後   120分後
通常食血糖値     121     206     304     250      198
通常食IRI         2.2      6.2     19.1     23.1     21.6

糖質制限食血糖値    124   140    142    129     135
糖質制限食IRI        3.5    4.6     6.7     6.9     5.2


テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
amica さん。

高雄病院には、京大や府立医大や日赤に通いながら
高雄病院にも通院して漢方治療しておられる患者さんも多いです。

また大病院から転院してこられる糖尿病患者さんもおられますが受け入れ大丈夫です。

大学の外科に通院しながら、内科は高雄病院という患者さんもおられます。
2008/08/28(Thu) 19:07 | URL | 江部康二 | 【編集
良かったです。
江部先生、ありがとうございます。

これで安心して主人の病気と長い付き合いが出来そうです。

こちらのブログを今は過去から順に読み進んでおります。
主人に『アルコールを飲んだら糖新生が抑えられるて
早朝血糖が下がるかもよ』
と、仕事中の主人にメールをしたら
わあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあい
と喜んでました。

本当に先生ありがとうございます。

2008/08/28(Thu) 19:44 | URL | amica | 【編集
九州糖尿人さん。

糖質制限食と甲状腺機能低下症には何の関係もないと思います。

またmetfruminは250mg×3錠/日が常用量ですので
2錠→3錠がまず選択肢と思います。
2008/08/28(Thu) 21:06 | URL | 江部康二 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック