FC2ブログ
全米オープンで錦織選手が初勝利
こんにちは。
やや興奮気味の江部康二です。(≧▽≦)

全米オープンテニスが8月25日、ニューヨークで開幕し、男子シングルス1回戦で18歳の錦織圭選手が4大大会で、初勝利しました。\(^○^)/ 

日本男子が全米オープンのシングルスで勝ったのは、1993年の松岡修造さん以来15年ぶりだそうです。

6-2、6-2、5-7、6-2で、第29シードのフアン・モナコ(アルゼンチン)を破りました。
沈滞する日本男子テニス界の暗雲を打ち払う快挙ですね。(^-^)v(^-^)v

週一回のテニス、それもダブルスしかやらない、おじさんテニスプレーヤーの私ですが、何だかとってもとっても嬉しくなりましたよ。

今夜はちょっぴりいい赤ワインを飲みたい気分ですね。(*^▽^*)


テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
先生 主食を…の本購入しました
先日は お忙しい中お返事有り難うございます
今からでも間に合うと言う心強いお言葉に 俄然やる気が出てきました

かかりつけの病院では 3ヶ月間様子を診て 数値が下がらなかったら 薬やインシュリン注射を考えると言われました 

栄養指導も 月1回の検査の時に受けることになっています

先生のおっしゃっている事と栄養士さんがおっしゃっていることに食い違いがたくさんあります でも私は 先生の本を拝読させていただき自分自身が 先生のおっしゃる何故 血糖値のが上昇するのかが納得出来ました

なので早速 お昼だけ主食を取る糖質制限食を実践しているのですが 分からないことがあります いくつかお尋ねしてもよろしいでしょうか

①果物は 食後いつでもとって良いのですか

②糖質制限と言うことなので 朝夜はもちろんですが 昼も全くでんぷん 砂糖はだめですか 微量なら良いですか

③お菓子が 大好きなのですが 私の数値では(血糖値(空腹時)205HbA1c(9.2)では やはり絶対食べてはいけないですか

④ビールが好きなのですが 糖質0ビールだったら どの程度大丈夫ですか 

食べることが好きな私は 糖尿病と宣告され 大げさですが 人生の半分を奪い取られたようなショックでした   

しかし 先生のブログや本で もっと勉強して 明るく元気に生活していこうと思えるようになりました

これからも ご指導よろしくお願いいたします

2008/08/26(Tue) 23:06 | URL | こころ | 【編集
教えてください
医者から血糖値の高さの指摘を受け薬(メルビン)を飲んでいます。減量に苦労している時に、江部先生のご本に出会い、早速、出来るだけ糖質をとらない食事(主食に豆腐を採っています。)に切り替え、加えて毎日1万歩歩き、その結果、6月中旬から8月下旬までに80kgから72kgに減量できました。しかし、8月21日付け「日刊ゲンダイ」に、糖質抜き食事は危ないとの記事が載っていました。心配になりましたが、このまま続けて大丈夫でしょうか?---【日刊ゲンダイ記事】

2008年8月21日 掲載
“ご飯抜きダイエット”本当にいいのか?

やせて糖尿病などにいいと人気だが…

 糖質の取り過ぎが肥満や病気の原因。体内で糖質に分解され、エネルギーに変わるご飯やパンなど、主食の炭水化物を抜けば、やせて糖尿病などがよくなる――。
 こんな理屈から“主食抜き”ダイエットをする人が増えている。

●1カ月以上続けると問題あり
「糖質ゼロ=炭水化物抜き食=健康」と信じ込んでいるのだが、ご飯やパンなどの炭水化物を控えれば、本当に健康になるのか?
 50代のAさんは10年前にインスリンが出にくい2型糖尿病と診断され、都内の有名大学病院に通院。インスリンの分泌を促すグリミクロンと呼ばれる薬を飲んでいた。

 しかし、「薬は極力飲みたくない」との思いから、糖質を取らない食事を開始。糖質ゼロ食に難色を示す大学病院から別の病院に、通院先も変えた。

 ご飯やパン、そばを取らない代わりに、脂質や野菜を中心にした食事を2カ月続けた。その結果、過去1~2カ月の血糖状態を示すヘモグロビンA1cは、8%前後から6.1%に下がったという。

 日本糖尿病学会認定の指導医で「ゆうてんじ内科」の下川耕太郎院長が言う。
「しかし、その一方でAさんの総コレステロール値は、170mg/dlから300に跳ね上がってしまいました。このままいけば動脈硬化が進み、将来、心筋梗塞や脳梗塞になる可能性がある。そのことを告げたところ、翌日からAさんは薬を飲むことを決め、いまは好きな食事をしながら、血糖コントロールに成功しています」

 幸い、Aさんはご飯抜きダイエットによる大きな悪影響はなかったが、主食抜きダイエットは昏睡(こんすい)状態に陥ることもあるから要注意だ。日本糖尿病学会認定医で、「しんクリニック」の辛浩基院長が言う。

「ご飯抜きダイエットで不足した糖質を補うため、肝臓は筋肉のタンパク質や脂質を分解します。やがて肝臓はその処理能力の限界を超えるため、脂質の燃えカスであるケトン体が血液内に多くなる。その結果、体内の血液が酸化。呼吸が乱れ、意識を失うこともあるのです」
 
もちろん、1カ月程度の「ご飯抜きダイエット」なら、体重が減り、健康診断の数値も改善するだろう。しかし、それ以上続けることは、体を壊す原因になりかねないのだ。ーーー日刊ゲンダイ記事以上

2008/08/27(Wed) 14:08 | URL | 町田のボンちゃん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック