FC2ブログ
糖化(AGEs)と認知症と糖質制限食。
こんにちは。
今日は認知症が糖質制限食で予防・改善できるというお話です

 「認知症」という言葉には、ほとんどの人が不安を感じると思います。
 認知症とは「いったん正常に発達した知能が、後天的な脳の障害によって低下した状態」と定義されています。

 知能の低下とは、たとえば「さっき人と会ったことを覚えていない」「食事をしたことを忘れる」などの記憶障害
「文字を読んでも意味がわからない」「簡単な計算ができない」といった判断力の低下
「見えないものが見える」という幻覚、「財布を盗まれた」という妄想に至るまで
記憶や判断力に障害が起こることを指します。

 認知症の患者とその予備軍は65歳以上では4人にひとりであり、これは大変な数といえます。
 さて、この認知症ですが、ひとつの病気のことを指すのではなく、いくつかの病気の総称として用いられています。
つまり、知能を低下させる病気はひとつに限定されるわけではないということです。
その代表的なものとしては4つあり、
それぞれ「アルツハイマー型認知症」「脳血管性認知症」「レビー小体型認知症」「前頭側頭型認知症」と呼ばれています。

 さて、この認知症のなかで、圧倒的に多いのが、アルツハイマー病で、およそ70%を占めています。
 70%というのはすごい数字ですが、逆に言えばアルツハイマー病に気をつけておけば、
認知症に対する不安は大きく軽減されることになるわけです。
そしてアルツハイマー病をはじめとする認知症の予防に絶大な効果を発揮するのが、糖質制限食です。

 認知症は、日本のような高齢化社会において、もっとも重要な病気の一つです。
現在わが国には約 462 万人の認知症患者がいます。
また認知症予備軍とされる軽度認知障害(MCI)を呈する高齢者は約 400万人存在すると考えられています。

MCI は、アルツハイマー病を含む認知症のリスクを増加させる老化の一般的な障害とされています。
MCI と判定された場合は、年率 10 ~15% で認知症に進行することが知られています。
 認知症患者数は 、今後さらに増加していくと予想されますが、
これまで認知症の根治につながる治療法は確立していません。

 近年認知症との関連で注目されている糖化ストレスマーカーとして
終末糖化産物(advanced glycation endproducts: AGEs)があります。
AGEs の産生増加は糖尿病にともなう炎症や酸化ストレスの亢進など多くの病態と関連し、
加齢動脈硬化もその一つです。
そして、アルツハイマー病のような認知症では正常老化のそれに比べてAGEsの蓄積が加速されているのです。
AGEsの蓄積という糖化ストレスが、酸化ストレスも招きアルツハイマー病の元凶となっていますし、
他の型の認知症にも関与していると思われます。
また、動脈硬化や老化も同様にAGEsのせいです。

 治療法も治療薬もない現状では、
可能な限り早期に認知症および MCIを発見して何らかの介入を行うことが必要です。
そしてその唯一の解決法が『糖質制限食』です。
糖質制限食なら、蓄積するAGEsを最小限に抑えることができるので
MCIや認知症の予防・改善が可能です。

 本ブログに、よくコメントを頂いている『らこさん』の場合も、
釣り銭が計算できなくなるといったアルツハイマー病発症の段階から
糖質制限食開始してわずか1週間足らずで正常に復活しておられ、
その後現在まで10年間元気に過ごしておられます。

 ブログ読者の皆さんも、是非糖質制限食を実践されて、
将来のMCIやアルツハイマー病の予防を心がけて頂ければ幸いです。



江部康二
コメント
うぉっ、私らこ の名前が出てる><
◎食後高血糖タイプ糖尿病 → 若年性アルツハイマー型認知症 経験者の らこ
です。

1. 小銭入れの小銭が勘定できなくなったら → 認知症
2. 購入した演奏会の日時が勘定できなくなったら → 認知症

です。私らこ は2万円超すオペラチケット飛ばしました><
スポーツ観戦でも食事会でも同じですよ!

>「簡単な計算ができない」といった判断力の低下

経験しました。小銭が全く勘定出来なくなりました。「脳の低下」です。

>「財布を盗まれた」という妄想

母方祖母が「長男嫁に財布を盗まれた」を近所や娘に言い触らして「座敷牢」に入れられた、がアルツハイマー実績の家系です><

>アルツハイマー病のような認知症では
>正常老化のそれに比べて
>AGEsの蓄積が加速されているのです。

49才でオペラチケット飛ばして、「重たい小銭入れに小銭貯めて、郵便局行って小銭を通帳にブチ込んで、札おろして」が毎週2~3回。

◎溜め込んだAGEs は大きくて、60才まで11年かけてやっと脂漏性皮膚炎が表面に常時は出なくなった

です。

◎糖尿病合併症は「弱い部位を突いて来る」

です。私らこ は頭が弱いので、若年性アルツハイマー型認知症や脂漏性皮膚炎に取りつかれました><
目には、両眼性複視発症です。

父母共に若年性アルツハイマー型認知症です。母方祖母だけでなく、父方祖母もアルツハイマー型認知症です。両祖父がアルツハイマー型認知症では無いのは、49才で若死にしたからです。50才まで生きてたら、多分発症したと、私らこ は考えてます。理由は私らこ が発症した年だからです。
合併症傾向も遺伝します。
ご両親や兄姉がアルツハイマー型認知症の人は「自分も糖尿病合併症でアルツハイマー型認知症の可能性極めて大」と考えて下さい。さらに言えば

・父はアルツハイマー型認知症で赤信号認識できず車に撥ねられ骨折

そう言えば、私らこ も49才の時、交差点で思い切りクラクション鳴らされた経験あった、、、
赤信号無視したのかな???
アルツハイマー型認知症は「小銭や日時が認識できない」ことを認識できない病気。赤信号無視なのかなぁ???

◎49才若年性アルツハイマー型認知症発症 → スーパー糖質制限食実行1週間 → 合併症の内、アルツハイマー型認知症完治 → スーパー糖質制限食継続 → 11年半アルツハイマー型認知症再発無し

です。先ほども書きましたが

◎常時高血糖タイプになる前に若年性アルツハイマー型認知症発症

です。健康診断では、日赤病院以外は GA 計測しないから、空腹時正常でも「合併症=若年性アルツハイマー型認知症発症」でオペラチケット飛びますよ。

江部先生見習って、「アルコール摂取上限超す焼酎毎晩飲む」も併せております(ペコッ
2020/04/07(Tue) 23:47 | URL | らこ | 【編集
治る合併症=アルツハイマー型認知症
症例は2例、私らこ 11年前9月、父10年前の年明け。

1. 私らこ アルツハイマー型認知症発症 → スーパー糖質制限食実行 → アルツハイマー型認知症完治 → スーパー糖質制限食継続 → 再発無し
2. 父 アルツハイマー型認知症発症 → 交通事故で骨折 → 血糖値高く手術出来ない通告。インスリン打っても手術可能値に達せず → 私らこ助言聞き入れ、スーパー糖質制限食実行 → 整形外科医が「この血糖値本当?」と看護師に確認 → 手術成功 → 退院したら好きなカレーライス食って赤信号無視再発=アルツハイマー型認知症再発

私らこ が元来好きだった糖質に手を出さないのは「父を見たから」も大きいです。

◎アルツハイマー型認知症はスーパー糖質制限食実行で簡単に治る

父は「アルツハイマー型認知症を治したい欲求皆無」だった(アルツハイマー型認知症を認知できなかったから)ので、私らこ の目が届かない日時に「隠れカレーライス」食ってました。

・どうせ食うならフランス料理か中華料理食えよ

と思っていましたwww

高尾病院で

・来院時のアミロイドβ
・スーパー糖質制限食実行で良くなった後のアミロイドβ

測定できますでしょうか?
2020/04/08(Wed) 00:33 | URL | らこ | 【編集
googleで「アルツハイマー型認知症 治る」で検索して見た
180件ヒットしました。
江部ブログ皆無><

せめて3ページ目までに出るようにならないと、
アクセス数増えません><
ちなみに「シロスタゾール」も出て来ません。NHKの担当者も、あまり頭良くないようですwww

・進行を遅らせる

では、「治したい」家族は検索出来ませんから。誰だって

・治したい >>> 進行を遅らせたい

ですよねwww
2020/04/08(Wed) 01:56 | URL | らこ | 【編集
google検索で「アルツハイマー型認知症 予防」で検索した
・全220件中、219件目に表示 https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%84%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC%E5%9E%8B%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%97%87%E3%80%80%E4%BA%88%E9%98%B2&ei=cbKMXu_DJo7U-QbSl62QCQ&start=210&sa=N&ved=2ahUKEwivwNnu5dboAhUOat4KHdJLC5I4yAEQ8NMDegQIDBBB&biw=1073&bih=595

ここまで見る人は、超ヒマ人の私らこ くらいしかいないわなwww

1. 家族(本人は「自分が認知症」って理解できないぞ)が「治したい」欲求
2. 家族が「直系尊属が認知症になっているから予防したい」欲求

は、「スーパー糖質制限食」とか「江部先生」とかでは検索しない悪寒(ブルブル

当然「らこ」とかの検索は無意味www

・全280件中、279件目

は工夫が必要な気がしますが。粘着気質の 私らこ しか見ないページ><
2020/04/08(Wed) 02:11 | URL | らこ | 【編集
私の改善が「認知症回避」の事実かなと!!
都内河北 鈴木です。

本日記事の「認知症」の予防・回避の内容には、
ある意味「生還、覚醒、再覚醒、」の
「改善・証明者」として、大変嬉しく考えます!!

私は「糖尿病の」の改善の為に実践しました
江部先生「糖質制限理論」食生活ですが、
インスリン増量投与の3年半余りの私が、
3か月足らずでインスリン投与を自主・離脱出来、
2年足らずで、21年間増量の「糖尿病」投薬量、
全て自主・離脱出来ました!!!

そして8年目現在までに、後遺症「眼、脳梗塞、」が、
「覚醒、再覚醒、」でき、
後遺症の「脳梗塞」が更なる2度「改善、」している現在があります!!

【これらの事から、私は「認知症」回避は可能かなと考えます!!】

何故なら、改善一途の「江部先生「糖質制限理論」食生活での、
「病態・改善・状況の日々だからです!!」

これらの事も江部先生の日々のブログ、著書の御尽力の御陰です!!!

今後も江部先生「糖質制限理論」の更なる時代進化・発展を、
理解・把握してまいります!!

江部先生は、御多忙中につき大変でしょうが、
今後共、御教授下さる様に願います!!

【改善皆無の「日本糖尿病学会」】を信じたばかりに、
 何の1つ改善どころか、悪化一途で、殺されかけたのです!!

私の現在の生活状況では、コメントしか出来ないですが、私の「糖尿病」が、
【江部先生「糖質制限理論」実践で無ければ不可能な、
「生還、覚醒、再覚醒、」し、
更なる2度の「改善」している事は、
伝わっているかと考えます!!】

私は江部先生「糖質制限理論」に、
命救われ、後遺症・改善にも繫がったことを証明いたします!!
感謝尽きません!!
ありがとうございます。
敬具
2020/04/08(Wed) 08:05 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
Re: うぉっ、私らこ の名前が出てる><
らこ さん

『アルコールは記憶の消しゴム』

と言われていますので、ご用心ご用心。
私も若い頃に比べたら、半分以下に減らしました。
2020/04/08(Wed) 10:53 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 治る合併症=アルツハイマー型認知症


らこ さん

アルツハイマー病は、
脳の中に、アミロイドβなどが沈着して蓄積して発症するとされています。

アミロイドβそのものを、血液検査で測定とかはないです。

βアミロイドPET検査
というものであるていどわかるようですが、
何と¥25万と高額です。
約4時間と時間もかかります。
2020/04/08(Wed) 11:02 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 何と¥25万と高額です。 約4時間
>何と¥25万と高額です。
>約4時間

うぉっ、ブドウ糖経口投薬するのか、、、
4時間
25万円

・「糖尿病です。合併症出ました。」で高尾病院来院の患者さんには検査できないわ

・日本糖尿病学会基準で「食後高血糖タイプは糖尿病認定せず」と同様に
・アルツハイマー型認知症も「アルツハイマー型認知症を認定したくない」

かよ。若年性アルツハイマー型認知症発症経験者は怒ったぞ > 江部先生にではなく、アルツハイマー型認知症で食ってる医者に(怒

3割負担でも7万5千円負担、なんてありかよ(怒
2020/04/08(Wed) 14:26 | URL | らこ | 【編集
アミロイドβ のエサ裁ちすれば
>アルツハイマー病は、
>脳の中に、アミロイドβなどが
>沈着して蓄積して発症するとされています。
>βアミロイドPET検査

PET検査か、、、
癌細胞もブトウ糖好み
アミロイドβもブトウ糖好み

私らこ → スーパー糖質制限食実行1週間で若年性アルツハイマー型認知症中期完治
母 → 正月に餅食って肺癌4期が悪化して死亡

アミロイドβ はアルツハイマー型認知症発症前15年くらい掛けて溜め込み、発症する。
・・・と言う番組見た。49才発症だから、34才くらいから溜め込んだ勘定。
たった1週間の兵糧裁ちで、きれいさっぱり消えるんだ、、、

◎健康人も癌細胞を毎日製造するが、毎日消去している

と読んだ記憶あり。
アミロイドβ も同じなのでは?
2020/04/08(Wed) 21:06 | URL | らこ | 【編集
βアミロイドPET検査
× アルツハイマー型認知症が程度を調べる検査
〇 健康人が人間ドックなどでアミロイドβを調べる検査で健康保険適用外

ですね。「安い病院」で25万円、中には40万円の病院もありか、、、

・アルツハイマー型認知症患者は脳にアミロイドβが沈着している

は、

◎「βアミロイドPET検査」で調べたのでなく
◎アルツハイマー型認知症で死亡した患者を解剖したら脳にアミロイドβ沈着している

ということですよね。死因は事故が多いから解剖症例数はいくらでもあるだろうし。

父が10年前にアルツハイマー型認知症認定された時は

1. 口頭質問
2. CT
3. MRI

検査で「脳が委縮」を見せられ、確定されました。委縮まで進行すると、スーパー糖質制限食実行でも「完全には元に戻らない」だが、症状は軽くなりました → 父のアルツハイマー型認知症

◎ケトン体が脳に沈着したアミロイドβを流す

「隠れカレーライス」で赤信号無視再発させたから

・アミロイドβの脳沈着速度 は10~25年、って本当???

あっという間に赤信号無視再発でしたから。
2020/04/11(Sat) 17:20 | URL | らこ | 【編集
アミロイドβ 排出 食べ物
google検索で<アミロイドβ>検索した時、下に出て来る中に、これありました。

トップはNHK「ためしてガッテン」です。この番組見たのは、スーパー糖質制限食実行でアルツハイマー型認知症完治した後なので

「スーパー糖質制限食実行でアルツハイマー型認知症完治したぞ」

と思い、録画即消去しましたwww

◎<アミロイドβ 排出 食べ物>google検索で「スーパー糖質制限食」「タンパク質+脂質」「高尾病院」がトップと2番目3番目に来る

になれば、高尾病院待ち行列だらけ、になります。本人は行くのを嫌がっても、家族が青森・鹿児島からでも車で連行する、がアルツハイマー型認知症です><

そうなれば、大学医者がマウス使って研究論文出します。人間アミロイドβ沈着させたマウスの研究動画はNHKが流してます。
 私らこ の場合

◎糖質中毒 → 食後高血糖タイプ糖尿病 → アルツハイマー型認知症で赤信号無視 → スーパー糖質制限食実行 → アルツハイマー型認知症完治再発無し

google検索の下に出て来る キーワード は、過去に検索した人が多いのを AI が引っ張ってきているハズです。

◎アミロイドβはタンパク質なので「4足動物タンパク質」摂取危険が「ためしてガッテン」説

これ信じて、アルツハイマー型認知症進行させている人多い、と思います。

◎江部ブログで「家族がアルツハイマー型認知症で困っている人はスーパー糖質制限食実行試して」

と呼びかければ、実例は数人出て来るでしょうし、徘徊やら「息子嫁が財布盗んだ」などで気が狂うほど困っている人は(自分自身はスタンダードやプチ実行でも)アルツハイマー型認知症患者は「スーパー」絶対に食わせます。

◎実例が数例出てきたら、ハンドルネームで記事にする

繰り返すと、「ためしてガッテン」の地位奪取です。4足肉は毎食食ってます。癌には良くない、と済陽先生本にありますが、アルツハイマー型認知症には良い食い物です。
2020/04/11(Sat) 18:53 | URL | らこ | 【編集
google AI 判定結果
・糖質制限食 → トップ「高尾病院」 2番目「ロカボ」
・糖質制限 → トップ頁上位 「ロカボ」
・糖質 → トップ頁上位「ロカボ」

「ロカボ」は、google検索 を完全に的を絞っています。傘下企業のインターネット検索部門の知恵を集めてます。

冒頭3ワードで検索すると、2ワードは「ロカボ」行き、「糖質制限食」だけ「高尾病院」1位、「ロカボ」2位で3頁までに「江部ブログ」出ません。

1位と2位が随分異なる意見なので、切羽詰まった人以外は、「どちらにしようかな? ロカボが楽そう」と思います。

◎アルツハイマー型認知症は「足切断」「透析」「失明」並みの糖尿病合併症

と「ゴールド!」見て感じました。つかみの赤信号無視は「オレじゃん><」でしたから
2020/04/11(Sat) 19:10 | URL | らこ | 【編集
合併症の有無と程度問題
私らこ の目では、「空腹時高血糖=日本糖尿病学会基準糖尿病」だけで、スーパー糖質制限食実行できる方は「凄い」と感じてます。江部先生、夏井先生などです。
らこ父 は、赤信号無視車に撥ねられ骨折 → 足切断イヤでスーパー糖質制限食実行 → 手術成功退院 → 隠れカレーライス でしたから。

私らこ は11年前は両眼性複視で死ぬ! と思い江部本と江部ブログ辿り着き速攻スーパー糖質制限食実行、合併症の両眼性複視完治と同時にアルツハイマー型認知症完治を「小銭勘定出来ず」が完治をわかり、その後「オペラチケット流し確認 → 赤信号無視確認」でブルブル状態です。

私らこ も発症した 末端神経障害は「軽い痺れ」だけだったので、例え「糖尿病合併症=末端神経障害」と告知されても、真面目にスーパー糖質制限食実行するとは思えないし、まして通院もしない、と思ってます。
合併症=眼底出血も、飛蚊症程度だと通院もしなければスーパー糖質制限食実行もしない、と思います。
・・・って書いていて、11年前には「飛蚊症」になっていたことも思い出しました。結構大きな蚊でした><

・両眼性複視は、私らこ の命を救ってくれた合併症
・両眼性複視とアルツハイマー型認知症から赤信号無視で車に撥ねられ即死 はどちらが先に来てもおかしくない

でした><

◎アルツハイマー型認知症は「壊疽」「透析」「失明」並みの糖尿病合併症進行状況

と思っています。「ためしてガッテン」デマ情報でアルツハイマー型認知症進行させている人が1人でも助かることを祈ってます。
2020/04/12(Sun) 00:29 | URL | らこ | 【編集
糖尿病合併症は弱い部位を突いて来る
私らこ は「頭部が弱い」です。

1. 脳
2. 副鼻腔
3. 眼
4. 口

・アルツハイマー型認知症
・脂漏性皮膚炎
・副鼻腔炎(蓄膿症)
・両眼性複視
・白内障1歩手前
・飛蚊症
・虫歯
・歯肉炎

頭部が弱いわwww

AGEs10年以上残っているし → 副鼻腔炎や脂漏性皮膚炎

◎食後高血糖タイプ糖尿病は、脳梗塞の危険性が「空腹時高血糖タイプ糖尿病と同じ」

からすると、後数日スーパー糖質制限食実行して無ければ、「脳梗塞で死んだか、半身不随になっていた」

可能性も高い。

◎両眼性複視は「おい、もうこれ以上糖質食うんじゃねえぞ、ゴルァ」

だったんじゃろ。食いませんよ、死にたくないから。

2020/04/12(Sun) 01:47 | URL | らこ | 【編集
NHK千葉製作「Gold!」いかがでしたか?
江部先生、ご覧になりましたか?

・う~ん、水戸製作ではなく、千葉製作か、、、

猫頭=私らこ も「それなり」には覚えていたのだが。やっぱ、猫頭だったか

・現場=イオン君津だったし

2020/04/12(Sun) 23:10 | URL | らこ | 【編集
Re: NHK千葉製作「Gold!」いかがでしたか?
らこ さん

ちゃんと手帳に書いていたのに、見逃してしまいました。
私も、物忘れです。
すいません。
2020/04/13(Mon) 07:39 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可