FC2ブログ
アルコール摂取と血糖値
おはようございます。北京オリンピックのテレビ観戦でやや寝不足の江部康二です。

末綱選手、前田選手、勿論北島選手もすごかったですね。ヽ(*`▽´)ノ 
睡眠時間を削る価値が充分ある映像でしたね。

さて今回は、でぃあべーちゃさんからアルコール摂取と血糖値に関してコメント・質問をいただきました。


『08/08/01 でぃあべーちゃ
お久しぶりです。
相方も私もすっかり糖質制限になじんで8ヶ月。2人ともHbA1cは5台なかばでーす。
さて、今日はお酒の話なので前々からお尋ねしたかったことをカキコします。
じつは相方がまだHbA1c 8~9代位の頃 出張先で接待され、ビールを飲んだらしいです。
多分300cc位かな。そして、一緒にご当地名物のそうめんの炒め物やその他結構な炭水化物を摂ったらしいです。自己血糖測定器で1時間おきに測ると、
食前 130
食後1h 145
食後2h 140
食後3h 110

と、当時としてはむしろ異様に健康的な数値で 電話で連絡を受けた私もほっとした、というような
事がありました。
飲んだビールは普通の生ビール(キリンかな?) なので、いわゆるゼロ系ではないです。
その後、何度かビールやらカクテルやら、 飲む機会のたびに、一緒に糖質をいくらかとって血糖値を計ると見事に上記のような、むしろ普段出ないような良い数値でして。
相方は既に合併症の傾向があるのでアルコールは普段飲まないようにしていますが、それでも
飲まねばならないときはむしろ食事も一緒に楽しんでいるようです。

ただ、不思議です。アルコールをとると 夜間の糖新生が抑えられるというのはわかりやすいですが、私たちが見たのはむしろ、インスリンを打っている様な現象で、これはどういうことなんでしょうか。
インスリンを打っている人がアルコールを飲む場合、低血糖で倒れる心配がある、ということは聞いたことがあります。
そして、私の父(糖尿歴20年以上、薬、注射なし)が忘年会などで深酒をすると低血糖で倒れます。

アルコールに血糖を下げる働きがある、と単純に考えてよいものか、いわゆる個人差なのか。。。

どうなんでしょうか?』


でぃあべーちゃさん。コメントありがとうございます。お二人ともHbA1cは5%台なかばとのこと、素晴らしいですね。(^○^)

ご質問のアルコール摂取と血糖値の関係ですが、まずは人体の血糖調節の仕組みを考えてみましょう。

血糖調節には食事とインスリン以外に、肝臓のグリコーゲン分解・糖新生、運動、ストレスなどいろいろな要素が絡みます。

これらの中で今回のご質問内容には、空腹時、摂食時、肝臓のグリコーゲン分解・糖新生が関係しています。


1、夜間就寝時以外にも、空腹時には日中でも肝臓のグリコーゲン分解と糖新生が血糖の供給源となります。

2、摂食時には消化管から吸収されたブドウ糖はまず肝臓に約50%取り込まれて、それ以外が血液の大循環に回ります。摂食時には肝臓のグリコーゲン分解・糖新生は抑制されます。


正常人では上記1,2がうまく機能していますが、糖尿人では<肝臓のグリコーゲン分解と糖新生>が摂食時にも抑制されにくいので、食後高血糖となります。また糖尿人は、肝臓のブドウ糖取り込みも低下しているので、この面でも食後高血糖を起こしやすいのです。

それでは次に糖尿人がアルコールを摂取した場合を考えてみます。

アルコールそのものは、糖質や脂質と違って摂取しても体重増加作用がありませんし、血糖値も上昇させません。

アルコールを摂取すると、人体に対する毒物とみなされて優先的に肝臓で分解されますので、その間、同じ補酵素を使う糖新生がブロックされます。

従ってアルコールを摂取していると、糖尿人においても糖新生がブロックされるので、その分食後高血糖を起こしにくい理屈になりますね。

でぃあべーちゃさんの相方さんの場合も、上記理由であるていど説明できると思いますが、仰る通り個人差があると思います。それにしてもデータ良すぎますね。ヾ(・∀・)

同じ理由で、正常人でも空きっ腹の時に、お酒を飲んだら低血糖を起こす可能性があります。

お父上(糖尿歴20年以上、薬、注射なし)が忘年会などで深酒をされて低血糖で倒れられたのも、食事量がたまたま少なかったりしたときに、同様にアルコールによる糖新生のブロックが要因と考えられます。

いやはや「お酒は飲むべし、飲まれるべからず」ですね。(=_=;) 


江部康二
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
お忙しいところ、ご回答ありがとうございました。

ブログのPVも右肩上がりということで、
何よりです。
私達のように糖に過剰反応するものにとって、
より正しい情報が広く伝わることこそ、
うれしいです。

ご回答いただいたことを、まだ反芻中です。
またきっと質問しそうな気がします。
そのときはよろしくお願いいたします。

毎日ブログ楽しみにしています。

京都は連日暑いらしいデスね。
ご自愛ください。

2008/08/13(Wed) 14:24 | URL | でぃあべーちゃ | 【編集
アルコールと血糖値の関係
アルコールは血漿膠質浸透圧をあげるので代わりに糖が排泄されると聞いた事がありますが、どうなんでしょうか?
2016/01/29(Fri) 20:35 | URL | 伊藤 | 【編集
Re: アルコールと血糖値の関係
伊藤 さん

これは、私にはよくわかりません。

しかし、アルコールを飲んで、尿糖が陽性になるとは聞いたことがありません。
2016/01/31(Sun) 09:19 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック