FC2ブログ
2019年11月11日(月)。和食さとで食事 。
こんにちは。
2019/11/11(月)
久しぶりに和食さとに行きました。
月曜日の夜は、連れ合いが江部診療所勤務なので
私は一人飯が多いのです。
この日は、面会も二つあって結構忙しかったので
21時頃、高雄病院を出ました。
一旦帰宅して車を置いて、歩いて「和食さと・嵯峨店」
出かけました。
私はいつもほとんど速歩きですが、片道数分くらいです。

家をでるとき血糖値を測定したら
昼食開始後8時間くらいで、21時10分、111mg/dlでした。
結構、肌寒かったので鍋にはぴったりの夕べでした。

さとに到着して早速、注文です。
和食さとは、自分で、端末(テーブルショット)から、
勝手に注文できるので便利です。
一人飯も、全く気になりません。
しかも私は65歳以上なのでシニア割引があります。

豚さとしゃぶプレミアム
シニア:¥2409-
かつおだし
鶏塩だし


鍋をセットして、注文した一品ものが、出てきて
食べ始めたのが、21時36分です。
鍋も一品物も含めて、22時06分、約30分で全て食べ終わりました。

<食べたもの>
野菜と豆腐:さとしゃぶに付いているもの
肩ロース:3皿
バラ:3皿
鶏肉:1皿
生卵:2個
薄揚げ:1皿
ワカメ:1皿
茶碗蒸し:1個
牛ロースステーキ:小皿、1皿
シメサバの刺身:2皿
ミニロースカツ:1皿
オクラとめかぶのネバトロポン酢:1皿


牛ロースステーキのあまだれは、お湯で洗って食べました。
ミニロースカツも半分くらい衣をはいで食べました。

21時10分、食前血糖値:111mg/dl
21時36分、食事開始
22時06分、食事終了
22時36分、食後60分血糖値:118mg
22時39分、食後63分血糖値:125mg
22時40分、食後64分血糖値 :124mg


今回の検査のピークは食後63分の血糖値となりました。
それでもピークで14mgしか上昇していません。
<14mg ÷ 3mg = 4.67g>
さとしゃぶ、しっかりたっぷり食べて
夕食一食あたりの糖質量は4.67gと極めて優秀でした。

「和食さと」、少し工夫すれば、
糖質セイゲニストにも十分OKなお店であり、
嬉しい限りです。


江部康二
コメント
江部先生の「食事スタイル」、大変参考になります!!
都内河北 鈴木です。

本日の食事スタイルは、健康になりたいと思考巡らせている人達には、
「糖質制限理論」食生活を目指す者には、
大変参考になります!!

医師の食生活内容を参考にできることは、滅多にない事ですから、
大変参考になります!!

本日ネットニュ~スで、
「歌手・加山雄三が、脳梗塞・発症」とありました、後援が中止だとの事です!!

私は、糖尿病21年間から「脳梗塞」も発症しましたが、
江部先生「糖質制限理論」を知り理解把握実践で、
「糖尿病」は3か月足らずでインスリン投与者が「生還」!!

9年目現在までに、
後遺症「眼、脳梗塞、」が、
「覚醒、再覚醒、」している現在があります!!

改善目指すならば、可能性ある時代進化・解明した
江部先生「糖質制限理論」だなと考えます!!

私は江部先生に接したのは、「生還、覚醒、再覚醒、」した時ごとに、
3度しか御礼を兼ねて講義参加しただけです!!

それ以上の謝礼もできない生活状況者でも、
食生活の関わる事ですから、「可能な限り「糖質排除」をするだけです」から、
誰でも可能な食生活理論「糖質制限理論」だと考えます!!!

私は、2000年以降に世界には存在しない改善皆無の既存知識の
「カロリ~制限理論」だけの「日本糖尿病学会」の被害者としての
悪化時点から改善の
【「生還、覚醒、再覚醒、」の医療デ~タ全て、所持しています!!」】
事実だからです!!

江部先生には、「生還、覚醒、再覚醒、」でき、感謝尽きません!!
ありがとうございます。
敬具


2019/11/12(Tue) 17:09 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可