FC2ブログ
糖質制限食と減量
こんにちは。

今回はaketakeさんから、嬉しいコメント・質問をいただきました。

『08/07/27 taketake
タイトルなし
先生ありがとうございます。数年前から、薬を飲んで糖尿病治療していたにもかかわらず、昨年11月くらいから、一気に悪化しました。朝食前血糖で473、HbA1Cで12越えの数字が続き、病院からも専門病院に移るか、入院かと、さじをなげられつつありました。そんな時に おは朝を見て、早速本を買い勉強。これは、間違いないとすぐに思いました。だって治療はじめの一年、すごく良くなったんです。そのとき私が実践していたのが、プチ制限食でした(もちろん、偶然に)。あれから、二ヶ月、朝食前血糖は、140、HbA1Cが7,7に激減です。感謝してもしたりないです。あつかましくお聞きしたいのは、体重も減らし一気に正常値までさげたいと思うのですが、今もインシュリンを使っているために、減量にはいたりません。(朝夜10単位)です。糖質制限食は、やせやすい体質をつくるとあったように思いましたが、やはり運動も必要でしょうか(60を目指してますが、今は65あります)』

taketakeさん。コメントそして本のご購入ありがとうございました。

朝食前血糖で473mg/dl、HbA1C12%以上・・・・・、かなりシビアな糖尿病だったのですね。

糖質制限食を実践して二ヶ月、朝食前血糖は、140mg/dl、HbA1Cが7.7%と素晴らしい改善ですね。おめでとうございます。(^-^)v(^-^)v 

これだけ改善したら、主治医殿もきっと喜んでいただけたと思います。インスリン注射をしていて、高雄病院で入院治療された2型糖尿病患者さんは、50人以上おられますが、基本的にインスリンの量は、1/3以下に減ります。2割くらいの人は、インスリン離脱できました。 (^_^)

血糖自己測定を行いながら、低血糖に注意して、できればスーパー糖質制限食を実践されて、主治医とよく相談されて、インスリンの量を減らしていきましょう。

インスリンそのものが肥満ホルモン**ですので、インスリンの減量に成功すれば、体重の減量にも成功しますよ。

糖質制限食」では、糖質を摂取しないので

1 肥満ホルモン(追加分泌インスリン)がほとんどでない。
2 体脂肪が常に燃えている。
3 血中のケトン体値が高まり、尿中や呼気中にカロリーと共に生理的に排泄される。
4 肝臓でアミノ酸などから糖新生が行われそれに高エネルギーが消費される。

この4つのアドバンテージにより、糖質制限食では体重が減ります。運動は勿論したほうが良いですが、しなくても糖質制限食だけで通常は減量できます。
2008年04月02日のブログ<糖質制限食による減量効果>もご参照ください。

**
肥満ホルモン(インスリン)
糖質を摂取して血糖値が上昇すると、インスリンが追加分泌されて、血糖は骨格筋や心筋などの細胞に取り込まれて利用されたり、グリコーゲンとして蓄えられます。しかし、血中の余剰の血糖は中性脂肪に変えられて体脂肪として蓄積されていきます。インスリンが肥満ホルモンと呼ばれる所以です。糖質制限食なら血糖値はほとんど上昇しないので、インスリンもほとんど追加分泌されません。


江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
太りたいのですが
はじめまして。みいです。
妊娠時に高血糖&死産経験あり、糖尿発覚後3年の中年おばさんです。境界型といわれていたのですが、なにせ、ビールとご飯が大好きで、ご飯は減らせたのですが、ビールの方は・・・

インスリンの出方がかなり少なく、負荷検査前  1
                        30分  7
                        60分 18
が3年前です。
その後、薬を処方されたのですが、弱っているすい臓を益々疲労させるのではないかとやめているところへ糖質制限食と出会いました。糖質制限して4日目の受診で、2時間値 135
A1C 5.6 の結果でした。

実は、3年前かなりのカロリー制限をして体重が40kgまで落ちてしまいました。もともと、47kgほどで高校以来体重の変動はほとんどありませんでした。身長は157cmです。私の悩みは太れないことなんです。今は、41kgです。ここ3年間ほとんど変化がないのですが、どうしたらもう少し太れるでしょうか。医者は太ることを考えないほうが良いと言われるのですが、着る服にも困ります。どうか、アドバイスをお願いします。
2008/08/18(Mon) 13:05 | URL | みい | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック