FC2ブログ
第14回京都大学ホームカミングデイ(2019/11/2)のご案内。
こんにちは。

2019年11月2日土曜日 10:00~17:30
第14回京都大学ホームカミングデイ
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/hc_day/  

が、開催されます。
京都大学は、私の母校です。

京都大学ホームカミングデイは、
年に一度の京都大学に関わる全ての方々との交流イベントです。
卒業生の方には母校でなつかしい同窓生や恩師との交流を深めていただき、
一般の方々には本学についてより広く知っていただく機会としています。
どなたでも参加でき、参加費は無料です。
 
 何と言っても、今回のお奨めは、
建築家 安藤 忠雄 氏の講演です。
テーマ: 「夢かけて走る」
10時10分~10時55分  

講演のあと、パネルディスカッションがあります。
パネリスト: 安藤 忠雄氏、山極 壽一総長
コーディネーター: 京都大学教育学研究科 桑原 知子教授
11時00分~11時45分  


参加費は無料であり、
私も是非行きたかったのですが、
残念ながら、土曜日の午前中は、江部診療所の外来があり、
参加できません。

滅多にないチャンスですので、
御用とお急ぎでない方は、是非、ご参加頂けば幸いです。


 江部康二

 
☆☆☆
第14回京都大学ホームカミングデイ

A 講演会
※ 当日先着順
※ 一般の方も参加できます。
 
開催日
2019年11月2日(土曜日)
 
時間
10時00分~11時45分
 
場所
百周年時計台記念館 1階 百周年記念ホール
本部・西部構内マップ[3]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/
 
定員
500名
※ 当日先着順にてご入場いただきます。
※ 定員を超えた場合は、ご入場を制限させていただきます。
 
プログラム
 
1.       開会挨拶 10時00分~10時05分
    京都大学総長 山極 壽一(京都大学同窓会会長)
 
2.       講演:10時10分~10時55分
    講師: 建築家 安藤 忠雄
テーマ: 「夢かけて走る」
概要: 人生100年時代を迎え、地球上の資源・食糧・エネルギーが限られているなか、世界の人口は増える一方です。地球環境と共生するためには、各々が「考える力」を養い、未来を創造していかなければなりません。夢を持って生きることができる社会をいかに子どもたちに残していくか、「建築」を通して考え続けてきた、そのプロセスをお話しします。 
 
3.       パネルディスカッション
    11時00分~11時45分
パネリスト: 安藤 忠雄、山極 壽一
コーディネーター: 京都大学教育学研究科 桑原 知子



コメント
ありがとうございました
9月の終わり頃メールをしたものです。ブログなどに慣れていなくて
お返事をいただいていたことにまったく気がつかず、今日、気がつき
びっくりするとともに、お忙しいところ
ご丁寧なお返事をいただき、ほんとうにありがとうございました!、あれから数値を見ながら
糖質制限スーパーを続けています。薬は
やめています。そんなに悪い
数値ではないと思うのですが、朝の数値は
115くらいでなかなか110以下になりません。それと夕ご飯は大丈夫なのですがお昼と朝ご飯は糖質をかなり制限している
と思うのですが、150くらいに上がってしまいます。
先生のの本は「われら糖尿人…」と「糖質量ハンドブック」を購入し、とくにハンドブックはバイブルのように毎日
見ています。こんど糖尿病パーフェクトガイドをたのんでいます。11月中頃
検診がありますので、糖質制限スーパーの宣言をしてお薬を断ろう、と決心しております。
大変お忙しいのにいつも有益な情報を発信してくださり、また私めのメールにまでお返事くださり
感謝に絶えません。これからもよろしくお願い申し上げます。
2019/10/28(Mon) 19:04 | URL | 佐野 貴子 | 【編集
Re: ありがとうございました
佐野 貴子 さん

拙著のご購入、ありがとうございます。
1gの糖質が、体重64kgの2型糖尿人の血糖値を3mg上昇させます。
痩せていて、体重が40kgくらいなら、<64/40=1.6>なので
3mg×1.6=4.8mg血糖値が上昇となります。

痩せていて筋肉量が少ないので、早朝空腹時血糖値が、
115mgくらいでなかなか下がりにくいのだと思います。
まずは、グリメピリドは中止して、メトグルコだけとしましょう。
75歳と一定のご高齢なので、低血糖注意が極めて重要であり、
グリメピリドは是非中止したほうが良いです。
メトグルコは低血糖の恐れはほぼ皆無です。

現在、薬なしで、早朝空腹時血糖値が115mg/dlなら
境界型レベルなので、マアマアの数値です。
合併症の心配もほとんどないです。
但し、眼底検査と頸動脈エコーはしておいたほうが良いです。

あと可能ならば「インターバル速歩」を実践されれば
5ヶ月くらいで、筋肉量が数%~10%増える可能生があります。
そうすると、早朝空腹時血糖値が改善することが期待できます。
2019/10/29(Tue) 09:56 | URL | ドクター江部 | 【編集
アドバイス、ありがとうございました!
私は東京育ちですが、田舎暮らしに憧れ20年ほど前から福島県の会津で連れ合いと2人でかなり広い畑と庭の世話をしながら暮らしています。以前から食事はマクロビオティック(最近はあまり厳格ではありませんでしたが)でごはんも玄米でした。自然の中で自分で作った野菜を食べて、すっかり健康的な暮らしと信じ込んでいましたので、糖尿病とわかった時はビックリぎょうてん、でした。思えば父も姉も妹も糖尿病でしたのでもっと用心すべきでした。(病院嫌いで、検診もろくに受けていませんでした)
すべきでした。先生の御本を読み、そうだったのか、と深く納得しました。
思えば、ここではじゃがいも、サツマイモ、かぼちゃ、里芋、そして柿やらキーウイやらブルーベリーやクリ、銀杏など、美味しいけれど糖質の高いものが食べきれないほど採れ、それをせっせと食べておりました。今から考えるとゾッとするほど高糖質な食生活でした。今年からは作付けも大幅に変えて、菜っ葉類を中心にしております。
先生のの御本に出会え命拾いいたしました。私はそんなに長生きしなくてもいいのですが、生きている間は健康に過ごしたい、と思って頑張りたい、と思っています。貴重なアドバイスをほんとうにありがとうございました。
2019/10/29(Tue) 15:06 | URL | 佐野 貴子 | 【編集
Re: アドバイス、ありがとうございました!
佐野 貴子  さん

私も、34歳から<玄米魚菜食+鶏肉>で、健康ライフと思っていましたが
52歳で糖尿病を発症しました。

今から思えば、糖質過多な食生活でした。
2019/10/29(Tue) 15:17 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可